ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンプラザ中野のシンボルの変化

2000年06月28日 15:57

クイズ番組などで写真の一部が徐々に変わっていって、一体どこが変化したのか見つける問題があるが、
静止前後の写真を見比べるとすぐ違いがわかるのに、ゆっくりと変化していくとまぁわからない。

人間の脳はゆっくりと変わっていくものに対してきわめて鈍感だというのだ。


その最もたる根拠をここで提示したいと思う。


現在のサンプラザ中野さん
Imagesanpuraza.jpg


今年になって経緯はよく知らないが、彼の象徴ともいえる芸名
”サンプラザ中野”から ”サンプラザ中野くん”に改名したというのだ。

非常にわかりやすい変化で、誰もがそれにすぐ気づく事ができる。


では、彼のもうひとつの象徴が時代と共にゆっくり変化していった事に
果たして何人の人が気づけているだろうか?



nakanokunImagew8.jpg
(80年代のサンプラザ中野氏)

サングラスの大きさが尋常では無かった!

正確にはサングラスの占める比率がおかしかったでしょうか(笑) この人は小顔ですからね。
そんな印象はないという方のために、「Runner」でも「大きな玉ねぎの下で」でも良いのだが、あえてリゾラバの動画を紹介しておく。
スキー用のゴーグルかと思わせる大きさである。

最近では滅多にお見かけしないこの・・海坊主(シティーハンター)型というか・・あぶない刑事というか・・
名称は知りませんが、この時代男性の皆さんは一度は買った覚えがあるのではないでしょうか?


20年間かけ時代と共にその象徴でもあったサングラスが変化していった中野さんのようなケースもあれば、浜田省吾さんのようにいつまでも変わらないものもあるのです。


こ・・これ以上は広げられん・・(笑)

はい、次回は同じく80年代に起きた謎のムーブメント
「肩パットと 吉川晃司 の因果関係について」をレポートしたいと思います!
スポンサーサイト


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。