ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブル景気を指をくわえて見ていた世代

2006年08月31日 21:51

バブル景気とは、1986年12月から1991年2月までの4年3か月間を指すのが通説となっている。
日経平均株価は1989年(12月29日)に最高値38,915円87銭を付けたのをピークに下落に転じた。
baburukeizai89.jpg


バブル景気がピークだったと言われる1989年~1990年頃、皆さんは何をしている時でしたか?

私は思春期ど真ん中の中学2~3年生の頃でした。タクシーつかまらないとか大卒1年目でボーナス100万やらアッシー君にジュリアナ・・・いろいろ耳には入ってくるのですが、実際に何も体感してません。時代が過ぎてあの時代はバブル(泡)だったねと言われる訳で、その当時に今がバブルだと思っている人は当たり前ですがいません。その為、当時の私は今見ている大人たちの姿が将来の自分達の姿だと思っていたのです。それがこの世代の悲劇の始まりだった様に思います。この時代(1989年頃)我々は何を見てきたのか振り返ってみたいと思います。



<ドラマ>
トレンディドラマの全盛期で「君の瞳をタイホする! 」「君の瞳に恋してる!」 「愛しあってるかい!」と今じゃ考えられないタイトルですが、軒並み高視聴率をたたき出しました。末尾に「!」が付いてるあたりこの時代の勢いを感じます。ここで主人公が演じる職業は広告業界の宣伝、企画部門、フリーランスであればデザイナーなどともかく華やかなものだった。こんな華やかな職業を子供心に植えつけても、現実は喜怒哀楽を失った工場の流れ作業員にも関わらず、親戚一同にこんな時代に就職決まっておめでとうと言われ、自分が運がよかったと錯覚させられるのです。




<映画>
映画ではホイチョイ(注1)に見事に洗脳されていました。
冬といえば「私をスキーに連れてって」でユーミンの歌う「恋人がサンタクロース」にのせて、ゲレンデで恋が起きるのだと。夏は「彼女が水着にきがえたら」の様にクルーザーに乗って、サザンの「さよならベイビー」を聴きながらスキューバーダイビングを楽しむ。そんな春夏秋冬を過ごすと・・。クルーザって一生の内に乗る機会が一度あるかどうかでしょう・・・ホイチョイさんよ、勘違いさせないでください( ´Д` )

私をスキーに連れてって 私をスキーに連れてって
原田知世


彼女が水着にきがえたら 彼女が水着にきがえたら
原田知世




(注1)ホイチョイ・プロダクションズは、バブル時代及びそれ以降も数々の流行を生み出したクリエイター集団。

そして何より忘れてはいけないのが「就職戦線異状なし(1991)」織田裕二
shushoku1.jpg
就職戦線異状なし / 織田裕二
これはバブル期の就職戦線を描いたもので、企業側がいかにして内定を出した学生を引き止めるかで、キャバクラに連れて行って接待するなど、私の就職時期とは真逆の事になってます。高校生の頃に見てしまった私はとんだ勘違いをするはめとなりました。就職戦線に異状はありました!


<J-POP>
バブルを連想させる曲としてよく「踊るポンポコリン」や「WON'T BE LONG」などがあげられるが、それはバブルを体感した方の意見ではないだろうか。私が思うものは

恋したっていいじゃない / 渡辺美里
jacksssset.jpg

ロードショー 泣きだしたこともある
交差点 裸足で踊ったこともある
D・A・T・E 恋したっていいじゃない
up to dateな 恋をwoo woo


「~したっていいじゃない」という辺りに何か時代背景を感じてしまいます。交差点裸足で踊ったことは・・・・・ないや(笑)アップゥデイトなこいをウォウウォウとか言ってみたいです。何故かバブルといえばこの曲を思い出してしまいます。


太陽がいっぱい / 光GENJI
genji.jpg

幾千分もの奇跡をこえて 巡りあった夢
君にしか 話したくない
これから そこまで 泳いで 瞳をさらいにゆくのさ
その髪に その指に 太陽がいっぱい


大江さん・・太陽は一個しかなかったよ・・。
その他ではドリームラッシュ / 宮沢りえとか・・Return to Myself / 浜田麻里とか・・この歌がどうこうより浜田麻里さんにバブルを感じます(笑)
トレンディドラマの主題歌として使われた「愛が止まらない(Wink)」「GLORIA(ZIGGY)」「今すぐkiss me(リンドバーグ)」などが思い浮かんだりもしますね。


<CM>
CMといえばJR東海でしょう。
snapshot20060831191529.jpg

この曲が未だに売れ続けている事を考えれば、このCMの持つインパクとは絶大でした。バブルの華やかさとはまたちょっと違うのかもしれませんが、時代感的なものはあってる様に思えます。深津絵里と牧瀬のverは今見ても乙女の様にキュンときますね(笑)またもや刷り込まれてしまいました。現実はクリスマスが楽しいのは学生まで、社会人となっては仕事が最も忙しい日です!

動画 JR東海 クリスマスエクスプレス



さてさて・・
こういったものを思春期の一番多感な時期に見て育った訳ですから、大人になる事が楽しみでしょうがありませんでした。早く大人にならないかなと・・


で現実は、我々の世代だと高校の時にバブルがはじけて、そのまま就職氷河期のド真ん中で社会に放りだされます。タクシーを使うこともまずなければ、(高級)イタメシ屋なんて行った事もないとバブル期に指をくわえて見てきた私としてはこのギャップは予想以上に大きかったですね。
もう昔の希望に満ちていた頃を思い出してこんなブログを書くしか楽しみがないのです┐(´ー`)┌



ヒデ世代の憂鬱と焦燥

ヒデと同じ1977年生まれは、この世代の先頭ランナーだ。大学を卒業した99年の就職率は約60%、2000年は約56%と、就職氷河期のまっただ中だった。10万人を超すフリーターも生まれた。アルバイト・パートも含めた雇用全般は回復してきたが、正社員への道は現在も厳しい。

『仕事で差がつくすごいグーグル術』などを書いた32歳のライター、津田大介さんが言う。
「僕らの世代は大学時代にパソコン登場の変革期を迎えており、ホリエモンやグーグルの創業者が出た。今の20代後半はネット上で自己完結する物語を作れる環境で育ってきた。仕事に関係のないブログで書いた文章のほうが面白いという人も多いけど、それが起業や発案にはつながらない。どこか冷めているんですね」

自分流のこだわり、大きな目標、集団より個、生き方のスタイル……。でも、決定的な違いを突きつけられた。一つの事を成し遂げた者と、何も成し遂げていない者と。ヒデが「自分探し」の旅に出てはや2カ月。巷の29歳たちは……。 


 (asahi.com): ヒデ世代の憂鬱と焦燥 



スポンサーサイト

本編をも超える、たった一言のセリフ

2006年08月30日 22:13

マンガにて何気ないシーンながら、たった一言のセリフ
本編以上に人々の記憶に残ってしまう事がある


(例)





上記のものはネット上の有名なものを拾ってきました。
私の思うインパクトのあるセリフをいくつか紹介したいと思います。



<バキ>
 バキと花山の死闘が終わった時に、勇次郎が観戦にやってくる。

勇次郎
  「第1・第4・第5指基節骨及び中節骨並びに末節骨粉砕骨折……
  発音と輪郭から察するに上顎・下顎ともに永久犬歯から第2永久大臼歯まで欠損しているようだな……
  握撃によるヒジ関節周囲の筋肉の破損…
  口腔内に少々の裂傷………
  あとは両者とも打撲傷及び不完全骨折が十数ヶ所ずつってところか………」


  よかったぜ まにあって………


始まったばかりというところらしい


「なにを言ってるッだッッッ」
「死力を尽くしたこの闘いの決着が彼にしてみると
まだ序盤戦だというのかッッ」






<特攻の拓>


事故る奴は・・・ 
ハードラックダンスっちまったんだよ・・・
(不運)           (踊)


原作読んでない方に簡単に説明すると、この人高校生です(笑)
ありえないセリフですが、このマンガを読んでいると全く違和感がないのが不思議です。 
このシーンのパロディを作っているサイトがあって、ちょと笑ってしまいましたので紹介  (特攻のメイ)「トキめかない」様


後、2~3個考えていたのですが、ハードラックとダンス以上なものはなさそうなので、こここで終わりとさせてもらいます(笑)

わらしべ長者

2006年08月29日 21:36

ブログを書き始めて10ヶ月(途中半年断筆してたので実質4ヶ月)
今更ですが自己紹介と、このブログの今日までの紆余曲折の経緯を書きたいと思います。


<自己紹介>
菊リン 1976年生まれ

年齢をはっきりと公表している理由は、この辺りの世代はこのブログのテーマともいえる80年代後半~90年代前半に青春を過ごしているはずだからです。
この世代はバブル時代を生きているはずなのに、その恩恵に何もあやかれなかった世代。就職する頃に訪れた不況は身にしみて感じた世代ですね。


懐古をテーマにすれば人それぞれ一億二千万通りのものが書ける訳で、文才も無ければおもしろい事も書けない私は、他と差別化を図る為切り口で勝負するしかないと思いました。


本日までの紆余曲折↓

[ 続きを読む ]

血の気が引く瞬間

2006年08月23日 22:16

他人事ながら想像しただけで身の毛がよだつ瞬間というのがある。
ちょとこれから語る立場に自分をおいてみて、想像してみてください。



<ケース1>
あなたは現在高校生ながら、お笑い芸人を目指しています。
素人にも関わらずあるテレビ番組の出演をきっかけに、実力は備わってないのに大ブレイクします。
その後、アイドル芸人だった旬な時期も過ぎると仕事も減りだし、
本物志向の芸人へと脱皮する為、新人でも無いのにNHKのオンエアーバトルに挑戦します
p1029_002.jpg
イメージ画像


そこで入った玉は番組史上初の0個(93キロバトル(玉0個+当時のバケツの重さ)

щ(´□`)щ オーマイガーッ!!


こんなホラーな経験をされた方はこちら
425354354354.jpg
グレートチキンパワーさん

彼らのシングル『MIX JUICE』と同様消し去りたい過去なのでしょう。




<ケース2>
あなたはミリオンセラーを出した事もある有名バンドのボーカルです。しかし、近年売り上げは減る一方で、ライバル視していたバンドは、アイドルのプロデュース業に専念して、成功をおさめている。
このままじゃいけないと思い立ち、俳優に挑戦する事にしました。
テレビ側も大物ミュージシャンの挑戦に、破格の待遇であるゴールデンタイム枠の主演を用意した。

気合を入れて望んだものの初回の視聴率は8%と大コケ。
失敗の許されないあなたは2話目以降の挽回を狙います

しかし運の悪いことに2話目の放送での裏番組が、謹慎中の超人気アイドルを生出演させて復帰と話題を集め、その結果あなたのドラマはゴールデン枠じゃありえない4%という数字を叩きだしました。

あまりの低視聴率にスポンサーも途中降板する騒ぎとなり、7話目で打ち切りとなります。誰も観てないドラマなはずなのに、この話題は何故か一般人にも深く浸透し、あなたは低視聴率キャラとお茶の間に浸透し、どのテレビ局からも声がかかりにくくなりました。

┛)"0"(┗ オーマイゴーッド!!

こんなホラーな体験をされた方は
mornin75.jpg
ギンザの恋 トータス松本さん




<ケース3>
あなたはジャニーズ事務所からポスト光GENJIとして念願のデビューする事が決まりました。
あなた達は演歌も歌えるアイドルとして、光GENJI、男闘呼組とともに『少年御三家』とも呼ばれ、
史上最短記録のデビュー4ヶ月で紅白歌合戦初出場となりました。

と、華々しいのはここまでで、それ以後のあなた達の活動の記録は一般人からは完全に消去されてます。

L(゚□゚)」オーマイガ!


こんなホラーな体験をされた方は
Tx6TB8q9.jpg
忍者さん




<ケース4>
俳優としてずっとがんばってきたあなたにドラマの主演の話がきました。
Jリーグ開幕の年に合わたサッカーもののドラマで、ヒット確実と言われています。
なにやら話題性抜群の斬新なドラマタイトル名が用意されているとの事です。

しかし結果は視聴率も含めびっくりする様なコケ方をして、あのドラマで知り合った嫁ともその後離婚となり、
あなたにとって決して思い出したくないドラマとなります。

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!


こんなホラーな体験をされた方は
sdafd;gkdk.jpg
「オレ達のオーレ!」主演:大鶴義丹さん



<ケース5>
あなたに映画出演の依頼がきました。
あなたの演技力は観る者を惹き付け、公開から何十年と経って今なお語られるほどの熱演でした。
しかし、これほど熱演したあなたの役名は誰もが知っているのに、あなた自身の素顔を知ってる人は少ないです。

щ(´□`)щ オーマイガーッ!!


こんなホラーな体験をされた方は
PDVD_046.jpg
犬神佐清(いぬがみすけきよさん
(あおい輝彦さん)

野坂昭如 VS浜田雅功 仁義無き戦い

2006年08月21日 23:41

先日、松本人志のラジオをきいていたのだが、
かなり以前放送した「ガキの使い」のある放送分の舞台裏の話をしており、
それが 久々に声をだして笑ってしまった内容だったので、紹介します。 (記事元 「松本人志の放送室」より) 



その放送とは93年頃に放送しており、ゲストを招きトークを行うのだが、その際ゲストを何回叩いたかで点数を競い合った「叩いてさあ何点?」である。 このコーナの裏テーマは本当にゲストには秘密にしていたらしく、いかにして大物ゲストを蹴ったり、靴を放り投げたりとどれだけより失礼なことを出来るかを競っていた。和田勉、ガッツ石松、志茂田景 加賀まりこなど匆々なメンバーが犠牲となったが、この裏話は大島渚の誕生日パーティーでマイク振り下ろしを喰らわした事でも有名な暴れん坊「野坂昭如」が出演した際の話だった 。



さっそく野坂氏に対し、いつものようにまずビンタをかます浜田
222(002).jpg

ここで今までのゲストとは違い、反射的に強くはたき返す野坂
本気でムカっときたようで、オマエ呼ばわりになり本気のグーパンチもかます
www(7).jpg

 
浜田にもガソリンが投入され、火がつく
終には、本気で揉めだす二人
2222(4).jpg


(ここから放送されなかった部分)
松本 「もう結局普通に殴り合いになったからねw」
松本 「 遂には腹までを殴りだして、野坂さんが「うぅ!」と唸るほどだったんよw

松本 「アカンアカンアカン・・・と思いながらもおもしろかったのが
    (ここまでマジ喧嘩になっておきながら)なぐる順番がちゃんと交互やねんw」
高須 「そこはルールがあるんやw」
松本 「そう、ちゃんと交互やねん」
高須 「かろうじて番組やとはわかってるんや?」
松本 「一応わかってたみたい。
     スタッフも「はいOK」の声で、一応殴り合いを止めるやんか。
     その後、つかみ合いにでもなるのかと思ったらそうでもないんよ」

松本 「でも、「あ、お疲れ様」みたいな事は一応お互い言うんやけど 、それが微妙な感じなのよ

     (野坂さんは)「え?何?
              「結局喧嘩やんのか?」みたいな感じで

     (浜田は)   「お疲れ様でした・・・・やん・・な?
              「場外乱闘いく? いかない?」 みたいな感じなんよw


松本 「そんな事があったせいか映画の『火垂るの墓』を観ると笑ってしまうんよ。
     (火垂るの墓は野坂氏が書いた小説 兄役は野坂氏本人)
松本 「こんな悲しい事があった何年後かに、浜田と殴り合いするのかと思うとおかしくておかしくてw」
高須 「あんな妹思いの野坂さんが・・(大爆笑)」

         

キャッチフレーズの名言と迷言

2006年08月20日 11:06

最近はあまり無いが、昔のアイドルはデビューする際にキャッチフレーズが付いていた。
絶妙なフレーズだったり、全く意味不明なフレーズだったりさまざまだが、
名フレーズと迷フレーズに分けてランキングしてみた。





<名フレーズ>

↑ 「微笑少女(びしょうじょ)」  小泉今日子



↑ 「天然純水派」  酒井美紀


↑ 「俺たちを縛りつけて一人ぼっちにさせようとした全ての大人に感謝します」  ザ・ブルーハーツ



↑ 「エロ・テロリスト」  インリン・オブ・ジョイトイ



↑ 「マリちゃんはヘヴィメタル」   浜田麻里



↑ 「ステキの国からやってきたプリンセス」 岡田有希子



↑ 「自称新宿系自作自演屋」  椎名林檎


↑ 「ひろ子という字何度ノートに書いたっけ」  薬師丸ひろ子



↑ 「一億人の妹」  大場久美子
↑ 「一億人のクラスメート」  伊藤麻衣子


↑ 「フェニックスから来た少女」   浅香唯


↑ 「香港から来た真珠 」 アグネスチャン

↑ 「九州から大型台風上陸」  チャゲ&飛鳥



↑ 「国民的美少女」  後藤久美子



↑ 「胸騒ぎ、ザワ、ザワ、ザワ」 少女隊

↑ 「21世紀になってもティーンエイジャー」 SPEED


↑ 「「C」から始まる未来少女」  中山美穂


↑ 「純だね。陽子」   南野陽子

↑ 「よかった、君がいて」 森口博子


↑ 「平成の股旅野郎」 氷川きよし



↑ 「世界一のぬいぐるみ」 杉本彩








↑              ↑名フレーズ
↓------------------------------------------------------------
↓              ↓迷フレーズ






↓ 「鬼、走る」 鬼束ちひろ




↓ 「超新星から送られたメッセージ」   光GENJI




↓ 「好きといいなさい!」  本田美奈子



↓ 「田原俊彦の妹」 松本伊代




↓ 「REAL1000%」  菊池桃子



↓ 「アポロが月から連れてきた少年」  ピーター




↓ 「苗字がなくて名前が二つ」   ちあきなおみ



↓ 「ダテに待たせたわけじゃない」   TOKIO



↓ 「まだ誰のものでもありません」 井森美幸



↓ 「私の玉子(たまご)様」 大江千里 (林真理子 作)


↓ 「国民のおもちゃ 新発売」 山瀬まみ



↓ 「埼玉のサザン」  大事MANブラザーズバンド



↓ 「荒れ果てた荒野に、太いホースで水をまく」  吉田拓郎




↓ 「おキャンなレディ」  酒井法子

<迷フレーズ>




とんでもない迷言フレーズと良作フレーズはホント紙一重です(笑)


TMネットワークの黒歴史ユニット

2006年08月19日 01:38

TM NETWORKの輝かしい全盛期をちょうど思春期に見てきた我々の世代だが、
解散後のたぶん無かった事にしたいであろう各メンバーの黒歴史ユニット
心を鬼にしてあえて振り返ってみたいと思う。




<宇都宮隆>

BOYO-BOZO (ボーヨ・ボーゾ)
宇都宮隆がTMN終了直後に石井妥師と結成した音楽ユニット。

まず石井妥師って誰?と大半の人が思う時点でユニットとしては苦しかった。シングル、アルバム1枚ずつリリースしたが、翌年には宇都宮隆としてソロ活動を始め、現在でも解散したのかどうかも不明である。
このユニットの逸話としてこんな話がある。、宇都宮隆は無類のネコ好きとしても知られ、飼っていた,故MOGU(モグ)と故NIYA(ニヤ)の2匹を載せた猫の写真集「MOGU and NIYA」を遊び心で発売したが、同時期に出した BOYO-BOZOの写真集より売れてしまった。



<小室哲哉>

WAVE OF LOVE WAVE OF LOVE
Kiss Destination (2001/03/07)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る
(吉田麻美と小室哲哉のユニット)


吉田麻美は「ASAYAN」出身で96年にdosのボーカルとしてデビュー。dos解散後1999年にユニットをくみ2001年に2人は結婚し、吉田の妊娠・出産により活動休止。翌2002年に離婚したことにより、自然解散。 婚約期間はわずか10ヵ月。

もうこれだけでお腹いっぱいの黒歴史だが悲劇は続く。

2005年に吉田麻美は週刊誌を通じて突如 「小室哲哉さん、慰謝料と養育費を払って」と訴える。
慰謝料未払いとは関係ない話までを取材にきたワイドーショウで語りだすASAMI

「最初は『遊ばれてるのかな』とも思いました。当時は華原さんと付き合っているといわれていましたから」
「結婚から5か月ほどたったころ、そろそろ私が出産のために入院しようかという時期でした。女の勘ですが、私にベッタリだった彼が、突然、よそよそしくなったのです」
「(彼の浮気相手が)KEIKOだとわかった時には、全身がわなわなと震え出したくらいです」

過去の暴露と同時に請求額は10億円とも言われ、男なら身震いが止まらない状況となっている。



<木根尚登>

木根尚登&森口博子のコラボ

お互いに何の接点・メリットも無さそうなこのコラボには、詳しくは書きませんが、
背後にキナ臭いもを感じずにはいられません。

TMを知らない若者には「玄人志向の人?」と誤認する人も出てきた木根氏だが、TM NETWORK結成当初、「宇都宮・小室の二人をサポートする謎の中国人」という設定となっており、メディアにはほとんど登場せず、テレビ・ラジオへの出演や雑誌のインタビューなどのプロモーション活動は全て宇都宮・小室の二人がこなしている状態が2年もあった事も今となっては黒歴史だ。



V2、globe繋がりでYOSHIKIの黒歴史もついでに

<YOSHIKI>

北野井子 (ビートたけしの娘。YOSHIKIプロデュース)

ヨシキはこの大型新人 北野井子のプロデュースにあたって
これからいろんな活動をしていくと思いますが、僕でアドバイスできることであれば、いつでも相談に乗ります。」と応援メッセージを送ったが、ご存知の様に彼女は即芸能界引退。その後2004年10月調理師と入籍。2005年3月長女を出産。ところが6月、離婚調停中と彼女自身も迷走を続けている。



元をたどると最盛期時代にTM NETWORKからTMNと理解しがたい改名をし、ファンの間では最後までしっくりこず、再結成後にまたTM NETWORKに戻すというグダグダぶりの辺りから、彼らの黒歴史は始っていた様な気がします。

TBS 昼枠の迷走

2006年08月17日 21:09


図:ここ10年の民放各局 お昼の番組動向

フジテレビ 日テレ テレビ朝日 TBS
番組名 笑っていいとも
iitomo.jpg
おもいっきりテレビ
omoikkiri.jpg
ワイドスクランブル
waidosukurannburu.jpg
 ?
平均視聴率
(96年~現在まで)
  11.0     9.6    5.5  ?



見ておわかりの様に各局とも10年以上の長寿番組となっており、いいともとおもいっきりテレビに至っては20年も続いている。一見ワイドスクランブルが低いようにみえるが10年の平均値であり、ここ数年視聴率は上がっており、逆に「いいとも」は右肩下がりで、お互いしのぎを削っている状況といえる。そんな中TBSのお昼枠は悲惨という言葉では生ぬるい状況となっている。



<TBS昼枠 番組継続期間と平均視聴率>
「山田邦子のしあわせにしてよ」(1995年4月~1997年3月 出演:山田邦子)
 2年   4.1
「ちょっと言わせて」(1997年4月~9月 出演:うつみ宮土理)
 6ヶ月  3.0
「黄金のレシピ」(1997年10月~1998年3月 出演:うつみ宮土理)
 6ヶ月  3.3
「宮本和知の熱血!昼休み」(1998年4月~9月 出演:宮本和知)
 6ヶ月  2.6  
「おサイフいっぱいクイズ! QQQのQ」(1998年10月~12月 出演:上岡龍太郎、笑福亭笑瓶)
 2ヶ月  2.3  
「マダムんむん」(1999年1月~9月 出演:小笠アナウンサー、安東弘樹アナウンサー)
 8ヶ月  2.5
「スーパー知恵MON」(1999年9月27日~2000年3月 出演:立川志の輔、坂上みき)
 6ヶ月  2.5
「ベストタイム」(2000年4月3日~2004年3月26日 出演:福留功男、)
 4年   4.5
「はぴひる!」(2004年3月29日~9月24日 出演:長嶋一茂、)
 6ヶ月  2.8
「(特)情報とってもインサイト」(2004年9月27日~2005年3月25日 出演:恵俊彰、山田五郎)
 6ヶ月  2.9




最初の表と見比べてもらえばわかると思いますが、TBSは20年間で18番組を投入し全て打ち切りとなっています。私自身、ベストタイムの福留さんをかすかに覚えてるぐらいで、その他の番組が一体どんな番組だったのか全く知りません

この中でも特に注目したいのが「宮本和知の熱血!昼休み」と「おサイフいっぱいクイズ! QQQのQ」の2番組です。

全く未見で批判するのも失礼ですが、「宮本和知の熱血!昼休み」って・・・・。昼なのに「宮元」と「熱血」という組み合わせだけでも絶対観たくないものですが、この番組はいろいろと伝説を達成したそうです。まず視聴率1.4%と最低視聴率記録(深夜・早朝を除く)をマークしたそうで、9月というありえない時期に強制的に番組は終了した。宮元は自分の名前が入った看板番組にもかかわらず中盤から拍手するだけのアシスタント以下の扱いになり、末期は旅番組と化してていたらしい(笑)

前代未聞の記録を打ちたてたが、伝説はこれで終わらなかった。その後を急遽受け継いだ「おサイフいっぱいクイズ! QQQのQ」が1.4をしのぐ最低視聴率0.9%を叩き出したのだ。ちなみにこの0.9という最低視聴率は現在も破られてないタイトルホルダーだそうです(笑)誰も見てないはずなのに、新聞の投書欄には「射幸心をあおるようで不快」などの投稿が相次いだ。さらにはこの番組は生放送に見せかけた録画放送で、しかも5本撮りをしていたというお昼の常識をくつがえしたもので、2ヶ月という驚異的なスピードで打ち切られた。上岡龍太郎はすでに芸能界引退を決めており、最後のこづかい稼ぎ程度しか考えておらず、逆に笑瓶は初の冠番組で気合が入っていたが、この番組の失敗が今もトラウマになっているそうです。

その後、手を変え品を変えで改変を繰り返すも視聴率は全く伸びる様子がありません。そんな状態が20年も続いているせいで、プロ野球の視聴率低迷がいつも話題になるような逆転現象がおきて、マスコミ関係者はもちろん、私のように昼にTVを見る機会もない一般人までもが、TBSの次の一手に注目しはじめているのです。
現在放送中の「きょう発プラス!」も10月に打ち切りが決まり、今度は日テレからフリーになったばかりの福沢アナをメインにもってくるそうですが、低視聴率スパイラルを抜けれるとは到底思えません。

TBSは20年間も咲かない不毛の土地(昼枠)に、いつ芽を出す事ができるのでしょうか・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

成龍自身が選ぶBESTスタント・BESTバトル 

2006年08月14日 23:44


オヤジの世代と言えば 「巨人」  「大鵬」   「卵焼き」 だが
我々の世代で男だと 「ガンダム」「ジャッキー」「ビックリマン」だろう。


このブログを書くにあたって避けては通れない成龍
個人的なジャッキーの思い出を語るととても長くなってしまうので
ジャッキー・チェン自身
が選んだスタントBEST10で振り返ってみたいと思う。


<ジャッキー自身が選ぶスタントBEST10>
10位  『プロジェクトイーグル』 バイクで海上の網ジャンプしがみ付き
9位  『五福星』 ローラスケートで車上ジャンプとトラック下くぐり
8位  『サンダーアーム/龍兄虎弟』 断崖絶壁からのダイビング。
7位  『クーロンズアイ/九龍の眼』  バスでの格闘シーンと前後!
6位  『プロジェクトA2』  ラストの大壁が倒れすれすれで当らない。




第5位  『フーアムアイ』   
<ビル屋上から21階滑り降り>

命綱無しでこんな事が出来る時点でもうお腹いっぱいですが、見せ場はこの後となる。



この40度はあろうかという斜面をスベって下る。



・・・・・・・


これが5位ですか?(笑)






第4位  『ポリスストーリー3』 
<ヘリコプターのハシゴに捕まって空中遊泳>

命綱無いよね・・・
頭のどの糸を切ればこんな事ができるのか・・





■第3位 『プロジェクトA』 
<中盤の時計塔の文字盤からの落下シーン>


proa11453.jpg
まず人間が20メートルの高さから落下したにも関わらず、無傷なのが理解できない。
リプレイで繰り返されるスロー映像だと不思議と安心して見れるが、
最後に等倍のスピードとなると、もはや飛び降り自殺と変わらないほど衝撃的な映像となる。
NG集での落ち方はもはや事故です。







■第2位 『ポリスストーリー/香港国際警察』 
<デパート内のポール滑降>

あのジャッキーをもってして飛ぶのを本気で躊躇させた本シーン
まだ心の決心がつかない内に本番が急に始まり、12台のカメラが回っている状況にもう死ぬしかないと思ったそうで、飛ぶ前の「はっ!」と下るときの「ひやぁぁぁぁー」という生声はジャッキーの本気悲鳴だったそうな(ジャッキー談)


しかも実はこれ2回飛んで、大ヤケドを負っている。
飛んでから後の記憶は全く無いそうです。






■第1位  『ポリスストーリー/香港際警察』 
<集落を車3台で横断>





何テイクか撮ってそれを繋ぎ合わせて編集してるのかと思いきや、一発本番です。
観た方はわかるかと思いますが、これ死者でてるでしょう?(笑)









ジャッキー・チェン本人が選んだバトルのベスト10

■第10位  『プロジェクトイーグル』 ラストでの巨大タービン前でのバトル。
■第9位  『ヤングマスター』 ストのウォンインシックとのロングバトル。
■第8位  『プロジェクトA』 序盤酒場でのユンピョウとの大乱闘シーン。
■第7位  『サンダーアーム/龍兄虎弟』  ラストの僧とアマゾン女族戦
■第6位  『クーロンズアイ/九龍の眼』  公園での遊具を使った戦い。



■第5位  『サイクロンZ』  
ラスト麻薬工場でのベニーユキーデとの戦い
20060814222917.jpg20060814222905.jpg
相手役のベニーユキーデについては、1位でまた出てくるのでその時に詳しく述べましょう

imagejakiii.jpg
最後決め技で華麗な180度キックがあるのですが、よく見れば全く別人がスタントしてます(笑)
この辺もご愛嬌ということで





■第4位  『ドランクモンキー酔拳』
 殺し屋 鉄心との戦い。
20060814222846.jpg20060814222839.jpg
20060814222823.jpg20060814222830.jpg
ジャッキー・チェンの日本初公開作 邦画「トラック野郎」との2本立で当時の扱いの低さがわかる
一撃必殺型のキレのいい体技をワンショットで見せるブルース・リーに対し、ジャッキーのクンフーは一定のリズムを刻む伝統的なクンフー映画のスタイルで本作で世に知らしらさせる事となる。2連続、3連続の複雑な動作のカットを細かくつなげることで、超絶的な連続技を画面に展開してみせる事が出来る




■第3位  『酔拳2』 
ラストでの工場での格闘シーン

20060814223043.jpg
ヌンチャクみたいに動く足技に注目
この人はロウ・ホイクォンと名で、成家班(ジャッキースタントチーム)のエースである。
この後、ジャッキー映画で足技が多くなったのはこの人の影響と言われている




■第2位  『ポリスストーリー/香港国際警察』 
デパートでのバトル

20060814222854.jpg
唯一個人バトルでない本シーン
デパートならではのエスカレーターや商品棚を使い、ひたすらガラスが割れるのが特徴でそのアクションは圧巻 。殴られる前に防御をするなど不自然なしぐさを嫌い、カンフーアクションの華麗な技ではなく終始ラフファイトに徹しています。





■第1位  『スパルタンX』 
 ジャッキー対ベニーユキーデ
20060814222932.jpg
ジャッキーファンなら誰もが認めるベストバトルでしょう!

このベニーユキーデという人物
格闘技好きなら誰でも知ってる有名人ですが、ご存知ない方の為に簡単に説明すると

WKA世界ライト級チャンピオン
マーシャルアーツ世界王者




ベニーユキーデ セルフディフェンス[ビデオ]  

国内でも数多く試合をこなし、日本の知名度も高い。 
故橋本真也も彼に憧れてパンタロン姿になったと言われている。



蹴りの風圧だけで6本のロウソクを消す

彼の繰り出すパンチはヒョードルを彿とさせるほど体重が載っていおり、その上素早くキレがある。
明らかに他映画のバトルとは異なり、高度な技の応酬となり緊張感がみなぎります。
ワイヤーアクションが主なジャッキ映画でもこのバトルではほとんど見受けられません。



20060814223026.jpg
ジャッキー自身が語ってるのですが、彼の映画では寸止めはせずに実際に当てるという事で
(外人は鼻が高くすぐ折れるので、その場合は寸止めにするらしい)
本バトルでも寸止めどころか本気で殴り蹴っております。

20060814222945.jpg
前半戦 歯が立たないジャキー

20060814222956.jpg
お得意の変則パターンで突如イスに座って休憩をする(笑)


このバトルは見所がたくさんあるのですが、私はこれを選んでみました。
20060814223002.jpg20060814223010.jpg20060814223018.jpg

ちょと画像ではわかりにくいかも知れませんが、カウンター回し蹴りって奴ですかね。
マンガでしか見たことありませんが、実際に見るとこれほど美麗な技はありません。

まさに自他とも認めるベストバトルだと思います。

道徳の授業よりメディアリテラシーを!

2006年08月11日 00:20

「A・I」 と聞けば苦い思い出が蘇ってくる


ひとつはドラクエで効果の無いザラキをボスキャラにひたすら唱え続けるAI(人工知能)

もうひとつは映画の「A・I」だ
A.I.


この映画は莫大な制作費を費やされたものの、全米では大コケとなり赤字となった。
しかし日本で公開されるや否や93億円の興行収入を記録し全米以上に稼ぎ、失敗作と言われた本作も黒字転換となったのだ。
(ちなみにパイレーツ・オブ・カリビアンで68億 スパイダーマンでも75億円である)

私はこの映画のCMが流されている時に、内容は別にヒットが約束されたと思った。
「感情を失った子供ロボット」「スピルバーグ」「キューブリック」
もうこれだけの日本人好みの要素が揃えば、内容がどうであれ足を運んでしまうからだ。

映画の感想については人それぞれだろうからあまりふれないでおくが、少なくとも興行収入96億円とあそこまでヒットする映画だったとは思えない。


日本人はメディアリテラシー能力が他国に比べ低いのではないか?
とよく思ってしまう。

メディアという事業は、大衆が無知である程力を増す事を覚えておいて欲しい。


その一例として最近の映画のテレビCMがヒドい事になってはいないだろうか?
映画の内容そっちのけで、観終わった観客のどうでもいい感想がほとんどを占められてる。
「ホント感動しました!!」
「マジ やばいんですけどーー」

なんだこれは・・
コメントはその人の意見であって、事実じゃない

一昔なら良い所取りのダイジェストながら、まだ映画の内容を知る映像が流れて良し悪しを知る材料となった。今の宣伝方法になってから何年も経っている事を考えると、普通に宣伝するよりも宣伝効果があるという事だ。
こんな良いとこ撮りの感想聞いて、感化される日本人がいるって事が情けない。私は映画をよく観に行くのですが、このCMを観ると何の判断にもならない為、いつも腹立たしく不快になる。CMはもう無視して公式HPで配信している予告編で判断する事にしている。

この観客のどうでもよい感想しか伝わらない宣伝方法に、なんで誰も怒らないんだ?
こんな映画の宣伝のCMの方法をとっているのは、日本だけじゃないのかと思ってしまう。



小林よしのりがその昔「薬害エイズの被告を支援する若者」、「オウム信者にハマる若者」を通じて、自分の正義に取り付かれその情報の真偽すら疑わない若者を純粋まっすぐ君」と名付け警報を鳴らした。純粋まっすぐ君はまさにリテラシーの欠如による産物ではないだろうか?映画CMに感化される分には、人に迷惑をかけてない分まだマシかもしれない。しかし彼らの空っぽの脳みそは、TVメディア・新聞の流す特定の偏った見方や、カルト教団などの説く思想にもすぐ洗脳されてしまい、社会悪と転換する危険性があるのだ。リテラシー能力の欠如は純粋まっすぐ君の大量生産となり日本国を脅かす事態になりうる。


先日の亀田の試合後に涙する人々、摂理に救いを求め入信してしまう日本人信者、そこまで素直に物事を受け入れてしまうのは、もはや純粋じゃなくて悪じゃないかと言いたい


ゆとり教育が間違いだとやっと認識されてきた昨今であるが、私はひとつ提案したい。
 「道徳」なんて授業はもうやめて、「メディアリテラシー」という授業を設けたらどうだろうか。

道徳は必須科目にも関わらず道徳を無視した人々は減る傾向にない。そんな授業より幼い頃にフランダースの犬でも見せた方が、人間性の構築としては効果があるのではないだろうか?ましてや週一時間の授業より毎日一緒にいる親に道徳があれば、自然と子供にも道徳心は根付く。それよりメディアから垂れ流される情報に親子共々洗脳される事態の方が深刻だ。メディア・リテラシー能力の向上は、今の日本には急務な事で他国に摂取されない為にも一番必要じゃないでしょうか?


メディアはあらゆる種々のものが組合わさって成り立っている。
それは商業的なものであったり、親会社が新聞社ならその新聞の思想、スポンサーの意向、こういった組み合わさったものを自分で紐解いていく知識、そしてその中にある真の情報だけを読み取る洞察力こそがメディア・リテラシー能力なのだと理解してもらいたい。

最後にもう一度書きます。
大衆が無知なほどメディアは肥大化していくのです。


 メディアリテラシーとは?
情報およびその周辺に対する読み書き(処理)能力、の意 一般的にはマス・メディア(TV・新聞・雑誌)が提供する情報に対する、受け手側の判断や判断能力、という意味で使われることが多い。



関連ページ:超能力者を辞めることにしました

BOOWYがブラウン管から消えた日

2006年08月10日 00:35

夜のヒットスタジオにBOOWYが3回目の出演した際の事
boowy2.jpg




古舘「(氷室を見て)銀座のデパートの買い物帰りの高級なおばさん って感じの・・ね」
氷室「(お辞儀)」 他メンバー苦笑


古舘「BOOWYは一見と違いまして4人ともモノマネ上手なんですよね?」
(聞いてなかったらしくメンバー顔を見合わせ困惑)

古舘「では一番背の高い布袋さんから」
  「布袋さんはクールファイブか殿キンが得意という事でどちらいきましょうか?」
布袋「いや、本当に出来ないです 酒入ってないと無理です」

古舘「酒を飲んだつもりで軽く」
  「どっちいく どっちいく ためらいは禁物よ♪」
布袋「いや ためらいます! 

古舘「パスする?」
布袋「はい」

古舘「どっちかいこうよー(食い下がる)」
布袋「パスしますよ
(見切りをつける)


古舘「(高橋を指差し)この人何うまい?」
高橋「・・・・(間が入る)」
  「僕が誰かのモノマネ? そんなのあるんですか?」

古舘「いや 僕(打ち合わせで)聞いたよ」
高橋「僕は聞いてないですね

古舘「とぼけてますねー  番組盛り下がっちゃいますよー



古舘「(松井にマイクを向け)こちらは何かうまいんでしょ?」
松井「(ものまね出来るって)全部冗談なんですよ 」



古舘「(氷室にマイクを向け)もうこの人で救ってもらうしかないですよ 」
芳村「クールファイブとか五木ひろしさんとか岩崎ひろみちゃんとか・・」
古舘「岩崎ひろみちゃんはねー氷室さんでしょ?」
氷室「(食い気味で)布袋がねー殿様キングスがうまい」

古舘「そうでしょーオレさっきからおしてんだよ」
布袋「上手いけどためらいますよ 何の為に(BOOWYを)5年間がんばってやってきたのか
(他のメンバー拍手)

古舘「いやいやいや・・墓穴ほりましたね(布袋の拒絶をフリとしたかった?)」
  「それでは殿様キングス歌ってもらいましょうーどうぞーー」
布袋「そうじゃなくて やめときます」


古舘「氷室さんは? 岩崎ひろみ?」
氷室「僕はちょっとのどの調子が悪いんで・・」
古舘「ありがとうございました」
BOOWYースタンバイへ

古舘「本当にここまで協力してくれるとは思いませんでした
このままではまずいと思ったのか芳村真理がフォロを入れる
古舘「ナイスフォロー」
  「では歌って頂きましょう~オンリーユー」



これで気を悪くしたベースの松井が以後TV出演をしないと言ったやらで、この真偽は不明ですが以後TV出演をしなくなったのは事実です。

これだけみると古舘さんが一方的で無礼にみえますが、夜ヒットという番組はリハーサルと違う話を急遽本番でやり、初恋の人や恩師を急に呼んで驚かすといった事をやってました。
BOOWYは以前夜ヒットに出演した際に、「僕TV出るの好きなんです!」と発言したり、氷室自ら初恋の人を呼んでくれと頼んだ前歴のある人だったので、番組側もモノマネぐらいだったらやってくれるだろうと思ったのでしょう。これが突拍子の無いところからのモノマネをやってくれだと、どう考えても番組側の責任ですが、こういう伏線があった訳です。

それにしても布袋が最初に拒否した時点で、他のメンバーが出来るはずもなく、古舘さんとしても急に違う話も出来ずに、ひくにひけないという悲惨な状況になってしまいました。最初に氷室にふっておけばすんなりやった様な気もしますが・・
10代の頃観ていたら間違いなく古舘さんの無礼さに怒ってたでしょうが、今冷静にいろんな状況を考えるとどっちが悪いとは言いがたいですね。あえて言うなら断られた場合の第2案を考えてなかった番組側の責任でしょうか。

偉人達の30歳

2006年08月09日 01:14

1976年生まれは今年30代という大台を迎える事となる。

もうめでたく30代を満喫されている方
20代中盤でまだ先の事だと思ってる方 さまざまだと思う。
しかし26ぐらいから30なんてホントあっという間ですよ(笑)

それにしても30という年齢に何の実感も沸いてこない。
世の偉人達は30歳という年齢の時、一体何をしていた時期だったのかを知ることによって、
自分の置かれている年齢を認識してみる事にした。
いろんなジャンルから抽出し、その前後も含めて調べてみた。



ビル・ゲイツ
20歳 マイクロソフトを創業
30歳 Windowsが誕生
40歳 Windows95が爆発的ヒット


氷室京介
27歳 BOOWY 解散
30歳 JELOUSYを眠らせて


稲葉浩志 
26歳 太陽のKomachi Angel
28歳 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
30歳 MOTEL Don't Leave Me
31歳 LOVE PHANTOM


古舘伊知郎
30歳 フリーになる
31歳 夜ヒットの司会に抜擢
50歳 報道ステーション


久米宏
31歳 『ぴったし カン・カン』司会として
34歳 『ザ・ベストテン』司会(~1985年4月)
41歳 『ニュースステーション』


長渕剛
30歳 テレビドラマ『親子ゲーム』
32歳 テレビドラマ『とんぼ』(TBS系列)放映開始。


イチロー
27歳 7年連続首位打者を記録
28歳 渡米し、1年目から成功
30歳 メジャー新記録の最多安打を記録


トム・クルーズ
24歳 トップ・ガン
30歳 ア・フュー・グッドメン
34歳 ミッション:インポッシブル


真田 広之
23歳 『里見八犬伝』 (犬江親兵衛)
30歳 『太平記』 (足利尊氏) (1991年 NHK大河ドラマ)
32歳 『高校教師』 (1993年 TBS)


小泉 純一郎
28歳 福田赳夫元総理の秘書を務める
30歳 衆議院議員初当選


木村拓哉
29歳 HERO(2001年 フジテレビ系)
30歳 空から降る一億の星(2002年 フジテレビ系)
31歳 GOOD LUCK!!(2003年 TBS系)


藤田 晋 (サイバーエージェント社長)
26歳 東証マザーズ上場
30歳 女優の奥菜恵と結婚(翌年離婚)


武田鉄矢
27歳 あんたが大将
30歳 金八先生 第2シリーズ


スティーヴン・スピルバーグ
28歳 『ジョーズ』
30歳 『未知との遭遇』
36歳 『E.T.』


マイク・タイソン
20歳 史上最年少で世界ヘビー級王座を獲得
24歳 東京ドームで敗戦。ベルトを失う
25歳 レイプで3年服役
30歳 世界ヘビー級タイトルを再度獲得


鳥山明
25歳 「Dr.スランプ アラレちゃん」連載スタート
29歳 「ドラゴンボール」連載スタート


ベジータ 29歳
バッファローマン 30歳
ロビンマスク 30歳
ラオウ 30歳 (情報元 北斗西斗さん)





偉人達と比較してもヘコむばかりですが、自分の置かれている年齢というのがなんとなくつかめてきた様な気がします。もう30を迎えれば怖いものなど何も無いと思っていましたが、2次曲線ばりに加速度をつけて時間が早く過ぎていく様に感じる事が今何より恐怖です。

長渕キックの戦慄

2006年08月08日 02:22

「効きそうなキックの技の名前は?」 
と聞かれ、皆さんは何が頭に浮かぶだろうか?




ドロップキック?
doropp.jpg


ライダーキック?
raidaaaa.jpg


サマーソルトキック?
bf5f5b5b-s.jpg




いやいや・・
見た目はどれも派手だが、どうも現実味がイマイチで痛みが伝わってこない。

その点、ヤクザキックなんてどうだろうか?


(ヤクザキックとは、大きく開脚して足を高々と上げ、相手の顔面に靴底を蹴り上げるキックのこと)
gg13-118.jpg

20060808011214.jpg

エナメルの靴で蹴り上げられるというのが、何ともリアルで痛そうである。
このヤクザキック(別名 ケンカキック)はプロレスラーの蝶野の技で世間にもある程度浸透している。

しかし、この技以上に我々の世代には恐れられているキックの技がある・・・



長渕キックだ!


長渕キックとは、数々の罵声を浴びせながら、ひたすら蹴りまくり、
20060808003754.jpg


力いっぱい蹴りを入れ、その拍子に自分もよろけて倒れこむ技である
(ヤクザキックとの違いは、蹴った後の軸足のブレ方の違いといえる)


ドラマ「とんぼ」(1988年)で最初に使われ、その後長渕の出演する映画、ドラマ全てで共通で多様されるようになり、観たものの脳裏に残る事となった。

このキックは長渕がまだ売れずに中洲のスナックを周って歌っていた頃に、酔っ払ったヤクザが「フォークなんか歌わずに、演歌を歌え!」と強要した。「演歌は歌えません!」と土下座しながら拒否したが、その際に激怒したヤクザに長渕自身が受け続けたものである。 


長渕キックがお披露目されてからはや10年近く経ちますが、未だに歌舞伎町に行けば、毎日の様にお見かけする事が出来きます(笑)

「黒夢」の背負った十字架

2006年08月05日 23:21

1年で(オリコン)1位を取得出来るのはたった50曲ちょと。 
その内B'z、ミスチル、キンキなど必ず1位を取得するアーティストがいる訳で、
1位を取るのは運的な要素もあるし、皆さんが思う以上に難しいんですよ」

こう発言をしたのは全盛期時代のあの小室哲哉である。



リリース数の少ないアルバムとは違い、シングル曲で1位を取得するというのはアーティストにとって大きなステータスであるのは間違いない。ただどのミュージシャンも興味の無いふりをする。

そんな中 オリコン1位を取ることを包み隠さず公言してきたバンドがいる。
4988006147904_m.jpg
黒夢である。

アルバムでは3枚目の『feminism』で簡単に1位を取得し、「次はシングルで1位を取るぞ!」と盛り上がってる様子が彼らのビデオにも収められていた。

清春自身がシングル曲は売れる為のJ-POPとして位置付けており、自身の音楽性を否定してるともいえる曲をリリースする傾向があった。その証拠にライブで歌われるシングル曲は『Like @ Angel』 『少年』のみで、他の曲はほとんど歌われない。

そんな彼らが1位を目指し満を持して出した曲が「BEAMS」であった。
20060805233652.jpg
今までのヴィジュアル系から一転し、曲調も含め過去の栄光を捨ててまで望んだ曲ともいえる。
この曲でCDTVに出演した際の清春のコメントが今も忘れられない。

売れる曲(強調)ってのを作ってみましたー(軽い)
カラオケなんかでも歌えるじゃないですかー(バカにした感じ)


かつてこんな卑屈に自分の曲を紹介したアーティストを私は知らないw


キャッチーなメロディでスマッシュヒットをとばしたものの、最高位6位で終わった

その後 「少年」で最高位3位 「MARIA」で2位まで記録したものの、1位を取得する事は無かった。
彼の中で何かがキレたのか「FAKE STAR」という曲で、日本の売れているアーティスト及び、日本の音楽業界を批判しだす。


FAKE STAR  作詞/清春 (一部抜粋)

目障りな制度が Chart 妨害 Count Down
年功序列で芽を潰して Proud Face
ふざけた注目度... 金が目安のPriority
サルマネだけ ブザマにヤレ
外人かぶれが優秀なら 僕は偽りだらけの FAKE STAR
I'm Just Japanese FAKE STAR! 



この辺りからメディアの露出を一切行わなくなり、年200本にも及ぶライブ一本の活動となる。
女人禁制ライブなど他のバンドとは違った活動で、男にコアなファンを増やしていくが、結局1位を得る事無く活動停止となる(事実上解散)

その後SADSに活動を移し数々のヒットを飛ばすものの最高位2位で留まる辺りが、自らの音楽性を否定してまで追い求め、そして後にそれを批判し始めた事への、彼の背負った十字架の様な気がします。

80年代の懐かし画像集

2006年08月01日 23:26

以下に移転しました。

http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/archives/1168009.html


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。