ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャシィ塚本の功績

2006年11月30日 20:50

「ごっつええ感じ」で一番完成度は高いコントは?

の問いに

松本人志は「駄作は一切無い」と濁しつつも、このコントをあげた



tukamotoy.jpg
キャシィ塚本


松本が演じる四万十川料理学校の講師キャシィ塚本の数々の奇奇怪怪な発言は、
台本無しのその場の思いつきであったという。
松本の言葉に乗っかる訳ではないが、確かにこのコントの切れ味は他のものとは違っていた。

ハイテンションで軽快に料理を作っているのかと思えば、急に落ち込み、そこで発する言葉は思い付きとは思えぬ完成度であった。


(豚肉を見つめながら・・)
「子供の頃、オマエの母ちゃん、ブターっていじめられたこともあるの…
 まぁ実際ブタに育てられてたんだけど・・
 そして今日用意した豚肉が… 」

今田「先生、先生!!」



(急に落ち込んで)
「ちょうど五年前なのね、レイプされたの・・・
 それを思い出しちゃってね、あの頃は滅茶苦茶だったわ・・」

(気を使いながらそんな事は忘れて作りましょうと言う今田に)
「そうね!今日はがんばって7人分作るわよ~♪
ちょうど私を犯した人数よ




(番組に遅刻しそうになった理由を聞くと・)
キャシィ「縛られてたのよね・・
     まぁ縛ってって言ったのは私なんだけどね・・」
    「今思い出しただけでも、半笑いになってしまうわ・・」




(スタミナ料理を調理中に・・)
キャシィ「あの人にも食べさせてあげたかったなぁ・・」
キャシィ「昨日別れちゃったの。。彼氏と・・あ、ごめんなさい・・料理番組なのにでこんな話しちゃって」
今田「いいんですよ、普段の先生が見れるってのもこの番組の魅力なんですから」
キャシィ「夜電話がかかってきて・・来て欲しいって。ホテルまで行ったの私・・」
キャシィ「そしたらドアを開けるなり、チェンジだって言われてね・・
キャシィ「もっと若いのいねーのかって・・




(懐妊してもう胎動があるという話かと思いきや・・)
「どうやらあたし・・・、出来たらしいの。動くのよ♪
 ウィーンウィーンってね。
 電池切れたら止まると思うんだけど・・・・・




(キャシィ登場)
キャシィ『あんた達いい加減にしなさいよ!嫌がらせしたでしょ!』
今田『してないですよ先生』
キャシィ『入ってくるときにね、水の入ったペットボトル置いてたでしょ!』
今田『先生に対してじゃないですよ』
キャシィ『怖くて入れないじゃないのよ!!』



日曜8時という時間帯でデープな下ネタ中心であったり、食べ物を窓から投げ捨てるなど、いろんな意味で放送コード限界だったと思われるこのコントですが、今の子供達はエンタの神様や笑いの金メダルを観ている事を考えると、世代的な優越感を少し感じてしまいます。
スポンサーサイト

マンガ史上 最強のキャラは?

2006年11月25日 11:15

男にとって永遠のテーマでもある

マンガ史上最強のキャラは?

この難問にマンガオタクの芸人達が「やりすぎコージー」(2006/11/18) の放送にて議論を戦わせた。
興味深かったのでその一部を抜粋して紹介させてもらいます。



品川(品川庄司)
「当然 、孫 悟空(そん ごくう) でしょう」
20011dragon.jpg

「(最後の方は)もう惑星を壊しますからね
「もし誰かに技をかけられたとしても、(瞬間移動で)消えれますからね。絶対的に強いですよ。」


柳原(アメリカザリガニ)
「いや、孫 悟飯(そん ごはん) でしょう」
200611gohan.jpg


柳原「悟空が倒せなかったセルを倒してますからね
   この男はキレたらものすごく強いんで・・」

品川「全然違うな。依存しているんですよ!
   悟飯には悟空がいないとダメという精神的な弱さがあるんですよ
   キレないと実力だせない奴がホントに強いと言えますか?!」

柳原「違う違う! いいか?
   父親の悟空は吸収するのはすごく得意で伸び率も良いのだけど、
   教えるのはすごく下手なんですよ。
   悟飯は一番大事な基本を教え上手なピッコロ大魔王に
   教えてもらってるのですよ
。そこが全然違う。」



井本(ライセンス)
「最強はアラレちゃん でしょう」
cocx32380.jpg

こぶしひとつで地球を真っ二つにポコっと割るんですよ
って事は本気だしたらどれだけの事が出来るのかと・・」

柳原「でもそのアラレちゃんも、唯一負けた相手がいるんですよ・・
   「それはターボ君ですよ」
yarisugi2006111.jpg

柳原「鬼ごっこをみんなでやった時に世界最速と言われたアラレちゃんがヘロヘロになっても、
   ターボ君だけには勝てなかったんですよ」
   「だからね僕は悟飯よりも最強はターボ君ちゃうかなと」



児嶋(アンジャッシュ)
「どう考えても魔法使いサリーちゃんでしょう」
sarichan1.jpg

「マハリーク マハリカ 豚になれ!で終わりですよ」
「(こんな相手に)勝ちようがないじゃないですか」

品川「違う違う! その方式で考えるとドラえもんが最強になっちゃうよ

児嶋「もちろんドラえもんでも考えました もしもBOXとか言いたいんでしょ?」
  「でも道具を出すまでの時間があるわけですよ。
   その点サリーちゃんは マハリーク マハリカ!
   これで終わりですよ」

柳原「そんなん言い出したら悟空や悟飯なんてその魔法の言葉を言う間に
   ギューーン!と近寄って倒しますよ!」

児嶋「近寄らせませんよ。 絶対、魔法使いこそが最強ですよ!」




竹若(バッファロー吾郎)
超時空要塞マクロス しかないでしょう」
yarisugi200611(003)11.jpg

「マクロスっていうのはでっかい戦艦なんですよ。その大きさは中に街が入るぐらいなんですよ。
それが戦闘ロボットになるんですよ?もう規模が全然違いますから
悟空といえども宇宙空間じゃマクロスの相手にはなりませんね」


千原(兄)
「それを言うなら伝説巨神イデオンやろう」
yarisugi20611www11.jpg

千原「いいですか? マクロスなんて比じゃないんですよ
   だって地球よりもデカいのよ!
   それなのに3人で操っているんですよ


今田「地球よりもデカいものを3人で操ってるの?(笑)」




木村(バッファロー吾郎)
範馬勇次郎(はんま ゆうじろう)ですよ」
2006bakiyuujirou11.jpg

「皆さん、(空想上の人物じゃなくて)実在する方でいきましょうよ」
(いっせいにつっこまれる)
あれは(勇次郎は)伝記じゃなかったんですか?

「僕がビックリしたのは息子(バキ)がカマキリとシャドーボクシングしたという話を聞いて、
バカバカしくて大笑いするんですよ。
その大笑いの勢いで座っていたソファーの取っ手を引きちぎるんですよ
それぐらいのパワーがあるんですよ」
bakifail200611.jpg




スマイリー菊地
「空手バカ一代の飛鳥拳ですよ」
karatebakaitidai.jpg

菊地「確かにマクロスの方が強いとは思うんですけど、マクロスもその中に入ってしまえば、
    総裁の左の下突きで一撃なんですよ


  「サリーちゃん相手だって魔法を唱える瞬間に、
    ロープ使って三角蹴りでサリーちゃんの首なんて一撃ですよ

今田「でもそれはサリーちゃんがリングに上がったらの話やろ(笑)」




東野幸治
ゴルゴ13でしょう」
golgo1320061123.jpg

「人を殺す事に関しては一番ですよ どんな手段でも使います」
「僕がビックリしたのは北極に滞在するスパイを殺してくれと依頼されたんですが、
 吹雪の中で隠れるスパイを誰も見つける事は出来ないんですよ」
「そこでゴルゴはそのスパイの恋人を見つけてレイプして、
 その時の悲鳴を録音して北極で大音量で流すんです」
「その声に反応して出てきたところをドキューンですよ」
一番どん底に落として殺すというこの冷酷さ これこそ最強の証なんです!」




今田耕司 「AKIRAの島鉄雄(しま てつお) ですよ」
main2200611.jpg

今田「悟空が技を出すにもゴルゴ13が狙撃するのも多少の準備がいりますよね?
   鉄雄は感情で人を殺すんですよ。
   相手が技を出そうとしたら、
   アァーーー!でもう終わりですよ

東野「でも鉄雄は最後どうなったんですか? 言うてみて!」
今田「きょ・・強大すぎる自分の力を抑えきれずに死んでしまいました・・」

(そして議論は永遠と続くのであった)



正解など存在しないこの問いは結論を出すことが目的ではなく、自分のお気に入りのキャラをいかに熱く語ることが出来るかを競うのがホントの目的なのです(笑)

いしだ壱成の警告

2006年11月23日 15:11

もっともファッションに情熱を注ぐ高校生の頃(90年代前半頃)に、とても迷惑なものが流行った。

フェミ男である。

この言葉の定義はよく知らないが、私の中では女の様なファッションをした男としか理解していない。
薄化粧、細眉、ピチTなど気持ち悪い男を増殖させ、終いにはスカートを履く男まで現れる始末だった。

この迷惑なムーブメントを牽引していったのが、
武田真治 いしだ壱成 であろう。


特にいしだ壱成はドラマ「放課後」(1992年)で、観月ありさと男女が入れ替わる設定で体は男、心は女を演じ、このヒットが彼の俳優としての方向性を決めてしまった感がある。



このムーブメントの危険性を自身が作詞を手がけたデビュー曲で予言していたのだ。

isida0088.jpg

デビュー曲
WARNING 



woo-oh-- 
this is warning

woo-oh--
I'm telling you my warning


サビで繰り返し唄われるこのフレーズは、当時何を警告しているのかさっぱりわからなかったが、
いしだは10年の月日をかけながら身をもって我々にその警告を示してくれたのである。


THE BIG BAND!! 結成
2001年、大麻・LSD所持で逮捕
2003年、俳優復帰とともに、できちゃった婚。
2006年、離婚
残念な父親

大型筐体ゲーム

2006年11月22日 11:08



先日ディズニーランドのとある人気のアトラクションに行った。

周りの悲鳴とは相反し、私は冷めきっていた・・

ぬぐえない乗らされている感

体中に広がる虚無感

トキめかない・・  トキめかない・・



先日あるレトロなゲームセンターに立ち寄った

わずか100円で心が舞い踊った  

心の底からトキめいた!


そう それは80年代の体感ゲームであった(笑)

家庭用ゲーム機では決して味わうことの出来ないバブル時代に次々と造られた大型筐体ゲーム。
そこにはまさにファンタジーと呼べる世界があった。



スペースハリアー 1985年
top_12.jpgseg05025_01w.jpg

主人公ハリアーを操作し幻想的な異世界を突き進む擬似3Dシューティングゲーム。今考えるとキャラクターをパーツに分けてそれぞれを拡大率の違うグラフィックとして表示することで遠近感を出しているだけなのだが、まるで自分がそこで走っているような疾走感を与えてくれるゲームであった。なんと筐体の出荷価格は166万円であった。



アウトラン 1986年
Imag2006e111.jpgautruna.jpg
大きな画面とスピーカーを備え付けた稼働筐体は多くの人の関心を集め、美しい音楽と次々に変化する色彩豊かなステージはこのゲームの大きな魅力である。今現在もレース体感ゲームは日々進化し続けているが、時代背景を考慮してアウトラン以上のインパクトのあるレースゲームが他にあったのだろうか?



ハングオン 1985年

セガの体感シリーズ第1弾。「プレイヤーが実際にバイク型の筐体に跨って、それを左右に傾けることによって、画面上のバイクもそれに従って動く、というのは、まさに画期的だったのです。 単車経験の無い人間は誰もが上記の画像の様になった経験を持ち、終には両足をついてバイクを操作するという荒業にでるのである。後に筐体から風が流れ出すものも登場し、バイク体感ゲームのさきがけとなった。



ダライアス  1986年
ph2006101.jpg
daraiasu.jpg

ダライアスの最大の特徴は筐体内部に設置されたモニター画像をハーフミラーに反射させると言う工作により実現された継ぎ目の無い3画面につきる。横シューティングでの大型機体というのは珍しく、決して家庭用ゲームでは体感出来ない臨場感に、誰かがプレイすれば自然と人だかりができたものである。



アフターバーナー 1987年
afterb_b.jpg
22006080a00.jpggesen21.jpg
体感ゲーム史上No,1の呼び声も高いアフターバーナー。この当時にしてこの完成度は圧巻であった。映画「トップガン」を絵空事だと思っていた少年達が、この機体の発売により自分が操縦しているかの様な錯覚に陥るほどの出来であった。セガが推し進めてきた体感ゲームの集大成とも呼べる作品であった。




80年後半~90年前半頃にピークを迎えたこれら体感ゲームは、設置場所の確保や、尋常ではない消費電力の高さもあり、インカム率の低下を招き徐々に自然と姿を消していった。1PLAY200円は当時ガキだった自分にはとても高価で、後ろから覗く事しか出来なかったが、今は遠慮なくエンディングまでプレイする事に小さな幸せを感じた。

探していたネバーランドは意外と身近な場所に存在している事に気づかせてもらいました。

ロングバケーションの悲劇

2006年11月15日 22:00

大人になるとまとまった休みは、なかなか取れない。
5連休でも取れる会社であれば、恵まれている環境といえるだろう。

そして、誰もが思うこと・・

半年ぐらいまとめて休みたい


誰もが夢見るこの願望・・
その願いが叶った後の悲劇を私は見てきた


1990年4月~9月
視聴率30%超えも何度も記録した人気番組「とんねるずのみなさんのおかげです」が突如 半年間限定で充電という名目で休業する事となった。そのわずかな間をつなぐ形で、当時まだ駆け出し中のウンナンが「ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば」を始める事となった。この誰かがやらねばとは、わずか半年しか無い誰もが敬遠するこの微妙な枠を誰かがやらねば!というウンナンの意気込みから付けられた番組名でもあった。
この番組はナンチャンをさがせ! などの名物コーナを生み出し、みなさんのおかげですの視聴者をそのまま獲得する人気番組となった。そして半年後の番組終了時に、ひょうきん族、めちゃイケでも知られるバラエティの王道、土八枠(フジ土曜八時枠)に「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!!」と番組名を変えて移動し、この半年間を見事に踏み台としそのまま芸人道を上りつめる事となった。
逆にとんねるずはすぐ復帰するも、その後視聴率的に伸び悩みが続き、『ラスタとんねるず'94』『とんねるずの本汁でしょう!!』などと方向転換を余儀なくされ、「食わず嫌い王」に落ち着くまで長く迷走する事となった。
休んだ期間はわずか半年なのです。

ここで勢いをつけたウンナンも後に苦渋をなめる事となる。

1990年4月~1992年6月
日テレで放送されていた『ウッチャンナンチャン with SHA.LA.LA』
ガキの使いの前時間帯番組でもあり、「夢で逢えたら」を観てきた私はそのままこの時間帯に流れ、とても楽しみな時間帯であった。 しかしこのSHA.LA.LAのつなぎとして当初短期間の予定だった「進め!電波少年」が、ご存知の様に人気を博し長寿番組となった。


お笑い界だけではない。
高視聴率の女王とも呼ばれた山口智子も休養後の2年10カ月ぶりと出演となった「女帝エカテリーナ 愛のエルミタージュ」は、視聴率が9.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)となっている。その枠にすべりこんできたのは篠原涼子だろうか。窪塚洋介もわずか1年ちょとの休業ながら今やその姿を見かける事はほとんどない。久米宏もNステの2ヶ月間の突如休養は代理が渡辺宜嗣アナという事もあり復帰を熱望されたが、報ステが始まるとその復帰論もマスコミが煽るほど世間には熱はなく、復帰後の番組『A』(2ヶ月打ち切り)で人の心の移り変わりの非常さを知る事となります。

TKも一時TMの活動を休止した際にB'zが台頭してきて自身がなかなか取れなかったオリコン1位をあっさり取られたことに危機感を覚え、この時に以後休息をとらない覚悟を決めたと言う

連日テレビで見ない日は無い、みのもんたや明石家さんま
三日間の睡眠時間が6時間とも言われている彼らは、もう十分だろうに何故そこまでして働くのか?という問いに「お金」や「名誉」などと思ったらそれは大きな間違いである。

彼らは第一線に居続けるからこそ、わずかな立ち止まりで自分の地位がすぐ奪われてしまう怖さを誰より知っているのだ。故に決して立ち止まる事など出来ないのである。

ケガや病気は仕方ないとしても、本人がゴリ押しすれば長期休養は決して難しい事ではない。
ジョン・カビラや赤西くんは復帰後大丈夫なのかと、心にも無い事を心配してみました。

プレイバック 1991年~1992年

2006年11月13日 22:42

<スマッシュヒット>

L.L BROTHERSのテーマ/L.L BROTHERS
llbrzaard856.jpg

一億人の記憶が集結するgoogle Japanにおいても「L.L BROTHERSのテーマ」に関する情報を得る事は出来なかった。私の記憶では、この曲はオリコントップ10入りしたスマッシュヒット曲だったという事である。元気TVチルドレンとしては、グレチキの「MIX JUICE」と、この曲はどちらが後世に語り継がれるのか見守っていきたい。


情けねえ/とんねるず
とんねるずのシングルはおふざけ系と心に染みる名曲を交互に出す傾向があった。「一気!」の様な曲の後では「雨の西麻布」。「嵐のマッチョマン」の後には「迷惑でしょうが…」など。ちょうど私の思春期には「情けねえ」と「ガラガラへびがやってくる」がそれにあたります。湾岸戦争にあわせた反戦歌の様な歌詞となっていますが、そのフィルタをはずして聴くと、この時期とんねるずがよく口にしていたがむしゃらという言葉とマッチしてくるこの歳になって改めて聴きなおしたい名曲だと思います。



僕はその瞳で嘘をつく/CHAGE&ASKA
私が中学生の頃にちょうどカラオケボックスが次々と建って、その際にまだあまり曲数が登録されておらず、その数少ない登録曲の中に「太陽と埃の中で」は必ずあり、この時期カラオケに行った事があれば必ず耳にした曲です。その次のシングルで「SAY YES」で大ヒットとなり、その流れを無視した「僕はその瞳で嘘をつく」という全くチャゲアスらしくない曲が、逆に長く記憶に残る事となりました。


あなたに会えてよかった/小泉今日子
後に何度も耳にする事となる小林武史の持つメロディーラインが、心地よい以上のものがあると最初に悟った曲です。


<ソロデビュー、再出発>
made in HEAVEN/TOSHI
X japan トシのソロデビューシングル。売り上げ等はそこそこのものを残したがこのシングルは後にいろいろといわく付きとなってしまった。作詞が実はトシではなくゴーストライターであったと暴露されている。それより、もうトシ自体がいわくつきな存在になってしまいました。


Virgin Moon/吉川 晃司
コンプレックス解散後の再ソロシングル。アイドル→ロックバンド→ときてこの曲には自然と注目が集まった。この時期吉川は非常にトガっていて「クイズ番組でピンポーンみたいな事だけは絶対にしたくない!」と語っていたが、この10年後に彼はその誓いを破っていた事を忘れたくない。


<新たな息吹>
RHYTHM RED BEAT BLACK/電気GROOVE
TMNのシングル「RHYTHM RED BEAT BLACK」のカップリング曲としてメジャーデビューという異例のものだった。それなのに電気GROOVEがTMNを全くリスペクトしていないというのも何か皮肉な話である。ヒット曲「N.O」の中で歌われている「話す言葉はとってもアクティブ 思う脳みそホントはネガティブ バカなヤングはとってもアクティブ それを横目に舌ウチひとつ」な大人に自分がなっていることが残念である。


『北風 ~君にとどきますように~』 /槇原敬之
私の主観となるが、この頃のマッキーというのは歌われている歌詞の世界も含め大学生に支持されていたと思います。今の30代中盤以上の方でしょうか。私は当時まだ高校生で、またもや時代の波にうまくのれませんでした。



┐(´ー`)┌
鼻から牛乳/嘉門達夫
エンタの神様よりも鮮度が良いのが不思議です(笑)

リラの咲くころバルセロナヘ/光GENJI
バルセロナ五輪の応援ソング。こういうシングルをリリースしだすとケツに火がついていると思って間違いないでしょう。




<主なアルバム> ↓

[ 続きを読む ]

ビーバップハイスクールの名言と迷言

2006年11月11日 12:23

映画 ビーバップハイスクールの名言と迷言

bebopuhaisukuulu.jpg


名言
↑  シャバい シャバい


↑ 城東のボンタン狩りじゃぁ!


↑ 持田さんリョウってんだ!(苗字)呼び捨てでいいぜ!」
  「も・・もちださん」



↑  なかーまぁー かぁとー 座りなさぁ~い


↑  吐いたツバ飲まんとけよ



↑  ワルじゃねよ! オレァ極悪だ 


↑  む・むごい・・


↑  ここいらの学校で最強といえば城東でしょ?



↑  この千両役者がよ、花道飾りたがってんだから素直に飾らせろや!


↑ ウチにはトシミツっていう怪物がいるからねぇ


↑ ちょっと裏までついて来てもらえんですか?


↑  往生せいや~


↑  こうなりゃ愛徳とは反目に回りますから、骨は立花で拾って下い!



↑  集めてみりゃオモチャの兵隊ってかぁ!?

↑  おまえのとこの大将狩るぞ!


↑  ちぃとも変わっとらんのぅ


↑  カンオケしょって来たのそっちだろ!




↑              ↑名言
↓------------------------------------------------------------
↓              ↓迷言





↓  もう、勘弁ひてくらはい・・



↓  先コウどもには桜ヶ丘創立以来のワルって言われちまってよ



↓  セックスの石井部隊  (北高 前川新吾)



↓  あー? 戦争かぁ!?


↓  よー飛んだの~ お前はカエルか~


↓  貫禄やのぉ。気張り過ぎてクソ漏らすなよ!



↓  シブいね大将!根性見せて、あの世に逝くかぁ~


↓  くせぇな… オマエ!酢ぅ飲んどりゃあせんか?


↓ 「お前ら、醤油のんで死ねや!」
  「警察の死体置場ぁ空けて待っとるぞ!」 (少年課 鬼島)


↓  可愛らしいシャバ犬じゃのう チンチンするかぁ?!


↓  念力だすかぁー?



↓ 城東は~ 数が多いだけの~
  チンピラの~あ~つまりだってぇ~ ほざいたなぁー



↓  あ"~ん? 

迷言




言葉よりも、言い方が全てです(笑)

このファミカセは買取れません

2006年11月09日 21:51


実家の倉庫をあされば、いくつか出てきそうな懐かしのファミカセ
残念ながら当時5000円で買ったファミカセも、本体がほとんど流通してない今となっては、
缶コーヒー並みの数百円での買取となってしまうのが現実だ。
では、現在高価買取になるファミカセはどの様なものがあるか調べてみた。



スパルタンX2  買い取り価格 約 4000円

あの初期のファミコンの大ヒットゲーム スパルタンXの続編として6年後に製作されたが、ほとんど売れなかった。
6年という微妙すぎる間が、このカセットの微妙さを物語っていると思われる。
しかしながらクソゲーで売れなかった事が、流通量が少ない事となり逆プレミアとなっているようだ。その他に一時期映画「スパルタンX」の商標関連でこの名前が使えなくなり、「KUNG FU」と名を変えて発売されたカセットもあり、こちらも流通量の少なさからプレミアム価格となっている。




オールナイトニッポン・スーパーマリオブラザーズ  買い取り価格 40.000円



オールナイトニッポンのリスナー3000人にプレゼントされたソフトで、クリボーがサンプラザ中野、フラワーがタモリなど細かい変更があり非売品であった(コピー品は多く出回った)
当時はすごいものを作り出したなと感動したものだが、今考えればとても単純な手順で作成でき、こんなボロ儲けの商売はない。
この手のコラボものは、その他にハイパーオリンピックのバカ殿などもあった。




ゴールデンROMカセット各種  買い取り価格 何十万

パンチアウト、ロックマン4、オバケのQ太郎ワンワンパニック、キン肉マンなどがあり、その入手条件もさまざまで、中にはあまりの流通量の少なさに都市伝説化しているものもある。特にキン肉マンのゴールドカードリッジは、ハイスコアの大会に優勝した全国の8人にしか与えられず、ゲーム内に自分の好きな超人を入れてもらえるという幻のソフトである。私はずっとこれを都市伝説で実在しないと思っていましたが、こちらのサイトを見る限りどうやら本当に実在していたようです。
「キン肉マン マッスルタッグマッチ」攻略 (今日のカレーライス:様)






さてさて・・
私の実家の倉庫から上記のプレミアものが仮にあったとしても、転売目的なら全く無意味なものとなってしまう。
何故なら当時の小学生の典型的な過ちを、全てのカセットに犯してしまっているからだ。





名前書き(油性マジック) & シール付き



買取不可です( ´Д` )

deepsに学ぶ裏王道

2006年11月06日 22:27

deepsというユニットを覚えているだろうか?

real02.jpg


deepsはSPEEDを育てた伊秩弘将氏がプロデュースした裏SPEED的不良少女グループ


渋谷を中心に「女子高生」という言葉に世の中が良くも悪くも注目された1997年に華々しくデビューした。
彼女達は我々にそうなるべきサインを幾度も発していた。



渋谷でスカウトされた女子高生


ん?

deepsとはspeedを逆さまにしたものである


あれ・・(つд⊂)ゴシゴシ

何故か10年後が見えてくる・・


セカンドシングルからメンバー交代


え?

メインボーカルの途中交代
↓ 

ええ!?

deepsからdpsに改名


・・・・


(紆余曲折いろいろありまして・・)



伊秩氏のプロデュースから卒業


あ・・

うやむや解散


( ´Д` )

事務所クビ




2006年
deeps36.jpg

やっぱりね。┐(´ー`)┌

B'z道

2006年11月02日 20:09

BOOWY、COMPLEXを解散後でしか知る事が出来ず、うまくその波に乗れなかった私の世代ですが、
B'zはデビューから成り上がっていく姿を、影響を受けやすい10代の頃からつぶさに見る事が出来た。
B'zが現在の不動の地位を築く様になれたのは、シングルなどの表歴史と隠れ名曲などの裏歴史がうまく噛み合った事につきると思う。B'zファンの方には何を今更な話になると思うが、私の主観で見たB'zの表と裏が見事なタイミングで波状していった経緯を簡単に振り返ってみたいと思います。


表歴史 黄土色 シングル曲
裏歴史    カップリング、アルバム曲


最初の山は間違いなくBAD COMMUNICATIONでしょう。
3枚目にまでに売り上げ的に結果を残せなかったらキビしいと言われる音楽業界の中で、2枚目まで結果が残せずにいたB'zとしてはこの3rdアルバムは後のない勝負曲でもあった。その代表曲であるBAD COMMUNICATIONは松本が小室に初めて自ら聴かせたデモテープでもあり、その完成度に小室がうなったというエピソードは有名である。私が初めてB'zを知ったのもラジオから流れるこの曲でしたが、だいぶ後まで洋楽だと思っておりました。


BE THERE 初のオリコンTOP10入り(7位)
星降る夜に騒ごう  BE THEREのカップリング曲
B'zはカップリング曲も名曲揃いと言われるがそのキッカケとなった最初のシングルではないだろうか。2003年にシングル10作品を再販しているのだが、その際に一番売れたのがこのBE THERE/星降る夜に騒ごう だという。B'zらしくないナンバーながら、どのアルバムにも収録されていないというのも再販で人気が出たひとつの要因だと思います。


太陽のKomachi Angel  売上枚数46.3万枚 初動売上5.9万枚。
Easy Come, Easy Go!  売上枚数47.1万枚 初動売上9.8万枚。
愛しい人よGood Night... 売上枚数35.4万枚 初動売上9.8万枚。
太陽のKomachi Angelからオリコン1位記録はご存知の様に現在も続いています。この辺の時期に私も含めB'zにハマる人が続出して、過去のアルバム「OFF THE LOCK」「BREAK THROUGH」辺りを漁っていくわけです。OH! GIRLいいねーみたいな。初期のB'zのデジタルサウンドを受け入れられる人とダメな人と別れましたたが、私はこの頃TMNの路線変更をうまく受け入れられず、TMネットワークのデジタルサウンドを受け継いだこのB'zの初期の音源は素直に受け入れることが出来ました。


4thアルバム『RISKY


LADY NAVIGATION 初のミリオン
Pleasure '91
こちらもカップリング曲のPleasure '91。この時期辺りから次はどんなシングルを出すのかと待ち遠しくなり、B'zのシングルというだけ何の前情報なしでも購入する様になります。当人達じゃないのにその人気がうなぎ登りになっていくのを感じてました。


孤独のRunaway 『MARS』
この曲はどうしても夜ヒットを思い出してしまいます。録画したものをその後何年にも渡って見返したものです。徐々にハードロック路線へと移行してゆくちょうど転換期の曲だったのではないでしょうか。


Wonderful Opportunity もう一度キスしたかった 『IN THE LIFE』
この頃になるとB'zのアルバムの発売なんて数ヶ月前からチェックして予約する訳です。心トキめかせてラジカセに入れるのですが、この頃のアルバムの一曲目は本当にスベリ知らずでした。GIMME YOUR LOVE →孤独のRunawayときてこのWonderful Opportunityと一曲目で心を鷲掴みされる訳です。手も足も出ない悩みの時は無理やり酔っ払ったり、窓の外がすがすがしいと悲しい気持ちになるのはこの曲がどこかでまだ残っているからだと思います(笑)またこのアルバムには、もう一度キスしたかったも収録されていました。

BLOWIN'/ZERO
TIME/恋心
そしてB'zはアルバムだけじゃなくてシングルも必ず買わないといけないという衝動を決定付けたのがこの2枚のシングル&カップリング曲なのです。恋心はファン投票一位、TIMEはファン投票5位としてベストアルバムの"Treasure"に収録されています。個人的に一番好きなカップリング曲はちょと時期がずれますがギリギリchopのシングルに収録されているONEという曲です。この曲もファンの間では強い支持のある曲です。

6thアルバム『RUN

いつかのメリークリスマス『FRIENDS』
この頃になると仮にB'zが「それが大事」をリリースしたとしても売れていたのでしょうが、このタイミングで現在でも根強い支持を受けている名曲「いつかのメリークリスマス」を世にお披露目するのです。もうとどめですね。愛すな!と言われても愛さずにはいられない状況になりました。


愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
この様な流れを経てB'zの最大のヒット曲である同曲に至ります。そして、その後も現在に至るまでトップ街道を走り続けているのです。




■ 表と裏が融合したリリース
言及を省きましたが、表歴史であるシングルA面曲が全て駄作スベリ知らずの名曲だった事を忘れてはいけません。その要所要所にそのシングル曲をも越えるようなサブ曲の存在がB'zを神秘化して行ったのです。そしてこの時期ミニアルバムという4~5曲ほどしか収録されていない今じゃシングル扱いのアルバムを何枚もリリースしていました。例えばフルアルバムのRUNの発売のわずか2ヵ月後にFRIENDSがリリースされており、よっぽど熱心なファンでない限りは短期間で連続で購入しないものですが、このミニアルバムには「いつかのメリークリスマス」「BAD COMMUNICATION」「孤独のRunaway」などが収録されていて、熱心なB'zファンでなくともおもわず買ってしまうものでした。


■ 季節を考慮したリリース
リアル世代で聴いたからこそわかる話なのですが、季節に沿ってリリースされていたのも重要だと思います。もちろんどのアーティストもやっている事だとは思うのですが、B'zは他のアーティストとは異なるものでした。例えば、夏前にはBE THERE/星降る夜に騒ごう/太陽のKomachi Angel/BLOWIN'などがあり皆さんの頭にはその時代ごとの夏が蘇ってくるのではないでしょうか?秋から冬にかけてはバラード中心のナンバーで「愛しい人よGood Night」「ALONE」と緩急織り交ぜたシングル攻勢に、いつの間に季節の変わり目が訪れると「今年は何を聴かせてくれるんだい?」と自然と耳がB'zを欲してしまうのです。


■ 音楽雑誌の影響
bbbe7.jpg
ネットがまだ普及していなかった時代なのでお気に入りのミュージシャンの情報は全て音楽雑誌でまかなわれていた訳です。友達の家に行ってもBOOWYのビデオを流しながらpati-patiなどを読み漁っていた記憶しかありません。特にB'zはこの時期雑誌を中心に活動しており、稲葉さんのそのルックスに男ながら魅入られ、音楽をかけていない状態でも脳内にB'zを刷り込まれていったのです。


B'zは今でも第一線でやっている訳で、それぞれの年代が思春期にB'zの成長期、黄金期、成熟期といろんなB'zを体感してきている訳です。どの時代も魅力はあると思いますが、この上昇期がちょうど思春期だった自分は少しラッキーだったと密かに思っています。



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。