ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブル景気を指をくわえて見ていた世代

2006年08月31日 21:51

バブル景気とは、1986年12月から1991年2月までの4年3か月間を指すのが通説となっている。
日経平均株価は1989年(12月29日)に最高値38,915円87銭を付けたのをピークに下落に転じた。
baburukeizai89.jpg


バブル景気がピークだったと言われる1989年~1990年頃、皆さんは何をしている時でしたか?

私は思春期ど真ん中の中学2~3年生の頃でした。タクシーつかまらないとか大卒1年目でボーナス100万やらアッシー君にジュリアナ・・・いろいろ耳には入ってくるのですが、実際に何も体感してません。時代が過ぎてあの時代はバブル(泡)だったねと言われる訳で、その当時に今がバブルだと思っている人は当たり前ですがいません。その為、当時の私は今見ている大人たちの姿が将来の自分達の姿だと思っていたのです。それがこの世代の悲劇の始まりだった様に思います。この時代(1989年頃)我々は何を見てきたのか振り返ってみたいと思います。



<ドラマ>
トレンディドラマの全盛期で「君の瞳をタイホする! 」「君の瞳に恋してる!」 「愛しあってるかい!」と今じゃ考えられないタイトルですが、軒並み高視聴率をたたき出しました。末尾に「!」が付いてるあたりこの時代の勢いを感じます。ここで主人公が演じる職業は広告業界の宣伝、企画部門、フリーランスであればデザイナーなどともかく華やかなものだった。こんな華やかな職業を子供心に植えつけても、現実は喜怒哀楽を失った工場の流れ作業員にも関わらず、親戚一同にこんな時代に就職決まっておめでとうと言われ、自分が運がよかったと錯覚させられるのです。




<映画>
映画ではホイチョイ(注1)に見事に洗脳されていました。
冬といえば「私をスキーに連れてって」でユーミンの歌う「恋人がサンタクロース」にのせて、ゲレンデで恋が起きるのだと。夏は「彼女が水着にきがえたら」の様にクルーザーに乗って、サザンの「さよならベイビー」を聴きながらスキューバーダイビングを楽しむ。そんな春夏秋冬を過ごすと・・。クルーザって一生の内に乗る機会が一度あるかどうかでしょう・・・ホイチョイさんよ、勘違いさせないでください( ´Д` )

私をスキーに連れてって 私をスキーに連れてって
原田知世


彼女が水着にきがえたら 彼女が水着にきがえたら
原田知世




(注1)ホイチョイ・プロダクションズは、バブル時代及びそれ以降も数々の流行を生み出したクリエイター集団。

そして何より忘れてはいけないのが「就職戦線異状なし(1991)」織田裕二
shushoku1.jpg
就職戦線異状なし / 織田裕二
これはバブル期の就職戦線を描いたもので、企業側がいかにして内定を出した学生を引き止めるかで、キャバクラに連れて行って接待するなど、私の就職時期とは真逆の事になってます。高校生の頃に見てしまった私はとんだ勘違いをするはめとなりました。就職戦線に異状はありました!


<J-POP>
バブルを連想させる曲としてよく「踊るポンポコリン」や「WON'T BE LONG」などがあげられるが、それはバブルを体感した方の意見ではないだろうか。私が思うものは

恋したっていいじゃない / 渡辺美里
jacksssset.jpg

ロードショー 泣きだしたこともある
交差点 裸足で踊ったこともある
D・A・T・E 恋したっていいじゃない
up to dateな 恋をwoo woo


「~したっていいじゃない」という辺りに何か時代背景を感じてしまいます。交差点裸足で踊ったことは・・・・・ないや(笑)アップゥデイトなこいをウォウウォウとか言ってみたいです。何故かバブルといえばこの曲を思い出してしまいます。


太陽がいっぱい / 光GENJI
genji.jpg

幾千分もの奇跡をこえて 巡りあった夢
君にしか 話したくない
これから そこまで 泳いで 瞳をさらいにゆくのさ
その髪に その指に 太陽がいっぱい


大江さん・・太陽は一個しかなかったよ・・。
その他ではドリームラッシュ / 宮沢りえとか・・Return to Myself / 浜田麻里とか・・この歌がどうこうより浜田麻里さんにバブルを感じます(笑)
トレンディドラマの主題歌として使われた「愛が止まらない(Wink)」「GLORIA(ZIGGY)」「今すぐkiss me(リンドバーグ)」などが思い浮かんだりもしますね。


<CM>
CMといえばJR東海でしょう。
snapshot20060831191529.jpg

この曲が未だに売れ続けている事を考えれば、このCMの持つインパクとは絶大でした。バブルの華やかさとはまたちょっと違うのかもしれませんが、時代感的なものはあってる様に思えます。深津絵里と牧瀬のverは今見ても乙女の様にキュンときますね(笑)またもや刷り込まれてしまいました。現実はクリスマスが楽しいのは学生まで、社会人となっては仕事が最も忙しい日です!

動画 JR東海 クリスマスエクスプレス



さてさて・・
こういったものを思春期の一番多感な時期に見て育った訳ですから、大人になる事が楽しみでしょうがありませんでした。早く大人にならないかなと・・


で現実は、我々の世代だと高校の時にバブルがはじけて、そのまま就職氷河期のド真ん中で社会に放りだされます。タクシーを使うこともまずなければ、(高級)イタメシ屋なんて行った事もないとバブル期に指をくわえて見てきた私としてはこのギャップは予想以上に大きかったですね。
もう昔の希望に満ちていた頃を思い出してこんなブログを書くしか楽しみがないのです┐(´ー`)┌



ヒデ世代の憂鬱と焦燥

ヒデと同じ1977年生まれは、この世代の先頭ランナーだ。大学を卒業した99年の就職率は約60%、2000年は約56%と、就職氷河期のまっただ中だった。10万人を超すフリーターも生まれた。アルバイト・パートも含めた雇用全般は回復してきたが、正社員への道は現在も厳しい。

『仕事で差がつくすごいグーグル術』などを書いた32歳のライター、津田大介さんが言う。
「僕らの世代は大学時代にパソコン登場の変革期を迎えており、ホリエモンやグーグルの創業者が出た。今の20代後半はネット上で自己完結する物語を作れる環境で育ってきた。仕事に関係のないブログで書いた文章のほうが面白いという人も多いけど、それが起業や発案にはつながらない。どこか冷めているんですね」

自分流のこだわり、大きな目標、集団より個、生き方のスタイル……。でも、決定的な違いを突きつけられた。一つの事を成し遂げた者と、何も成し遂げていない者と。ヒデが「自分探し」の旅に出てはや2カ月。巷の29歳たちは……。 


 (asahi.com): ヒデ世代の憂鬱と焦燥 










コメント

  1. 発明マン | URL | mQop/nM.

    バブル世代を更生する方法

    まずは、2ヶ月間スーパーマーケット、ホームセン
    ター、書店、家電量販店以外の店には行かせな
    ようにする。

    バブル世代はとにかく金銭感覚が鈍く、人を思い
    やる気持ちなく、暴力的なので出来るだけ近寄ら
    ない方が無難。男女関係なしにキレる世代。

    横井庄一さんを知らない連中が多いのもバブル
    世代である。生活水準を教育するのはバブル世
    代更生の為に必要な事である。バブル世代のふ
    てぶてしさを解決していく為でもある。それにして
    も横井庄一さんの生き方は物凄く説得力ある。

    氷河期世代は仕事が出来る。しかし、バブル世
    代は全然仕事が出来ない。バブルジュニア世代
    も同様。そういった事実を明確にしていく事も大事。

    バブル世代の男にはギャンプルを卒業させる。そして、バブル世代の女にはショッピングを卒業させる。
    どうせ贅沢をするのならば、書店に足を運んだ方がいい。

    外食なんかもってのほか。火力の大きい2重の鋳
    物コンロを手に入れれば飲食店並みの料理が誰
    にでも作れる。しかも自炊が楽しくなる。

    どうしても始末の悪いバブル世代は、自宅謹慎さ
    せるべき。


  2. まどか | URL | -

    正直

    通りすがりですが
    その時代なら頑張れたかもしれませんが
    今は自殺したいです。この時代嫌です。
    頑張る気すらありません。
    仕事する意味すらないのかなと
    仕事しても生き残れないなら。
    こうも競争が激しく年功序列ではないのならと
    僕は生まれつき優秀な個ではないのです。
    だから消えます。それが運命なんです。

  3. もっさん | URL | -

    エサはぶら下がってるんですが

    ちょくちょく読ませてもらってます。
    菊リンさんと同じ76年生まれです。

    確か高校生くらいの時分に、証券会社に勤める友人の父が夜バイトせざるをえない状況で、高校(私立)を辞めるかもしれないという話を聞き、高校生ながらに景気が悪くなってるってのを実感した記憶があります。

    そんな私も就職戦線異常なしとか、今思えばありえない映画を見てましたので、大学出てりゃ一流企業に就職できると疑いもしませんでした。

    で、一発奮起しての関西の某有名私大に入学、これで一生安泰と思いきや、入学時99.7%の就職率が、卒業時には、おかしな数字に大暴落。

    が、時代はY2Kを目前に控えてのITバブル。eマネー、eネットなど単語の全てにeが付き始めた時代、化学系から迷わずSEに方向転換し、なんとか就職。

    とたんにITバブルは崩壊。手間ばかりかかり儲からない。安い仕事をひたすらこなす毎日。

    まぁ仕事はそれなりに面白いのがせめての救いです。
    いつも目の前にエサはぶら下がってるけど、最後にはあり付けずの残飯処理みたいな感じ、なんか一番ツイてない世代なんですかねぇ。

    これから何かいい事があるハズだと期待してがんばりましょう。

  4. | URL | -

    あるあるw

  5. 1972生まれ | URL | -

    こんばんは。
    「就職戦線異状なし」(懐かしくて)を検索していたら
    ここに来てしまいました。

    私は一浪して大学に行ったのですが
    就職活動ではわずか数年の差で
    バブルの恩恵を受けなかった世代です。
    上の世代はたかが面接だけで
    交通費(新幹線代だって出していた)は
    全額支給、食事付き、やりたい放題でした。

    不況の影響はありましたが
    「そのうち回復するだろう」と
    みんな思っていた時代ではありましたけど。
    懐かしいな、あの頃が。



  6. RISING-FORCE HD | URL | -

    こんにちは。

    就職戦線では異常がなくても、
    後に「お金がない」で大変な
    屈辱を味わってましたね。

    織田さんは。

    結局、重役になり、
    会社を設立したのでおんのじ
    かもしれませんが・・・。

    実は私も77年生まれです。

  7. きくりん | URL | -

    トマ☆ソンさん
    週末に一人酒を飲みながらこのJR東海のCMを見てしまいます。こういう「CMひとつでその他のいろんな事を思い出せるのが、懐古ものの魅力かなと思います。

    たぶんこの きくりんという名前に反応して頂けたのはトマ☆ソンさんだけだと思いますw すごく後悔しているHNだったのですが、こういうコメント頂けたらちょとほっとしております。

    >これからも、ヒデ世代を牽引すべく、
    >ブログ頑張ってください。

    いえいえいえいえいえ・・

    でもキューンとなる事は探し続けていきたいと思います^^A

    コメントありがとうございます


  8. トマ☆ソン | URL | -

    ヒデ世代

    このブログを知ったのは、昨日なんですが、
    ヤバイですね、きくりんさん。

    まず、Author:きくりん
    に、体が勝手に反応してしまった時点で、
    白旗です。
    長細いメガネが、フラッシュバックしてきました。

    私も、77年生まれの、ヒデ世代です。
    確かに、大学受験、就職活動は、キツかった。
    でも、高校~大学時代に、社会のどん底を、
    味わえたのは、これから生きていく上で、 
     ある意味 強み なのではないでしょうか?

    とでも、言っとかないと、やってられませんね^^

    これからも、ヒデ世代を牽引すべく、
    ブログ頑張ってください。

    JR東海のCMヤバかったです。
    何回見ても、胸が キューン ってなります。
                          v-222










    まず、 

  9. 菊リン | URL | -

    >㊥ さん
    この記事書いている時、何故かとんねるずの「情けねぇ」の
    「みんな時代のせいだと 言い訳なんかするなよー
    人生の傍観者達を~俺は許さないだろう 情けねぇ!」
    のフレーズがずっと頭の中で流れておりました(笑)

    ㊥ さんのおっしゃる通り、時代のせいにするのは楽で、苦境の時代に生まれたなら、「逆境にくじけるなと今 自分にいいかかせて~♪」しかないんですよね。と76年代ネタでコメントさせてもらいました(笑)
    ホント コメントありがとうございます^^

  10. ㊥ | URL | -

    初コメント

    はじめまして。
    「~を北斗の拳の登場人物に例えてみた」でこのブログを知って以来、楽しく観させていただいてます。
    ゴールドライタンも持ってた76年生まれです。

    今回の記事のとおり、思春期にメディアを通じて抱いてしまった「バブル」なオトナへのイメージ、私たち騙されましたよねw

    まあ、そのおかげで色々なことに気付かせてもらっているとも思いますが・・・正直、大卒1年目でボーナス100万は羨ましい!

    ブログの更新、楽しみにしてますよ!!
    同じ時間に同じ空気を感じて来たためか、菊リンさんの記事はとっても同感できますので。

    一時は底値だったファミコンのカセットも値上がり傾向の昨今、私たちの世代も頑張っていかねばw
    では。

  11. 菊リン | URL | -

    >ken さん
    1999年・・・今思えばあそこで人類滅亡してくれた方が幸せだったかも・・なんて思ったり思わなかったり・・・

    縦長ケースの8cmSCDなんですが、先日まとめてブックオフに売りに行ったのですが、買取できませんと言われました。それも5年以上前から・・・(汗

    コメントありがとうございます!

  12. ken | URL | -

    1999年

    こんにちは。
    就職といえば、中学、高校時代、
    就職して1年で人類滅亡かーとか思ってました(w

    バブルの恩恵は受けられず、
    大学入試は今と比べて競争率激高、
    就職活動時期は超氷河期、就職3年目で
    賞与から社会保険料が引かれるようになり、
    って愚痴ばっかりですいません(^^;;

    そういえば、縦長ケースの8cmSCDって
    見かけなくなりましたね。

  13. 菊リン | URL | -

    >koma-changさん

    >就職してからは、当時よりも薄い時間を
    >めったやったらハイスピードで過ごしてきた
    きましたね・・なんかストライク球がきました(笑)
    「当時より薄い時間」私も使わせてもらいます!なんて的確な表現なんだろう・・勉強になります。

    当初ホイチョイプロダクションについて書いてたんですが、予想以上にネタが広がらなかったのでどんどん範囲を広げて肉付けしたら、ただのグチの記事になってしまって・・^^A  でも、こういうコメント頂けたら書いた意義もゼロじゃなかったと思います。わざわざコメントくださってホントありがとうございます!

  14. koma-chang | URL | -

    毎度楽しく読ませていただいてます。
    自分は1977年生まれですが
    このblogで紹介されている大体のムーブメントは
    経験しています。

    この間の「なつかし画像集」は涙が出そうに
    なりました。あったあった「コスモス」てな
    感じで。

    就職してからは、当時よりも薄い時間を
    めったやったらハイスピードで過ごしてきた
    気がします。ついこの間のようにも思えるし
    ずっと昔のような気もする。

    いずれにせよ、僕にとってはこのblogが
    昔を懐かしむきっかけになっているのは事実です。
    観点や文章もすごく良いと
    思うので、これからも頑張ってください!

  15. 菊リン | URL | -

    >IQエンジン さん
    浜田麻里を思い出せないとは共通言語の柱を失った様なものですね。^^A ブログ書いてる時は内容とは裏腹に顔に縦線入っている状態で書いてる事があり、今日なんかもそんな状態だったのですが、IQさんのコメントでちょと和む事ができました。^^A 狭間世代ですが、時代に負けたくないですね。コメントありがとうございます^^¥

  16. IQエンジン | URL | -

    はじめまして

    実は結構前からココのブログを見つけてずっと拝見させてもらってます
    (確かジッタリンジンのプレゼントの歌詞を思い出そうとして検索してたらヒットしましたw)

    私も『もう誰もあいせない』(吉田栄作!!)をハラハラしながら見てた
    ドンピシャ76年生まれです。

    もう髪が赤くなくなり色気づいてきたボニー・ピンクに違和感を感じ、「Perfect Sky」の曲も歌い方も
    浜田麻里に似てるよねって言ったら
    誰も浜田麻里を思い出してくれませんでした(;´д⊂)

    上はバブル世代、下は内定を「楽勝」っていうゆとり世代にはさまれた不遇な世代・・・
    でもこのブログで勇気をもらってがんばりますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/122-a23eb169
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。