ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾崎豊が太陽の破片となった日

2006年09月05日 20:34

1988年 6月22日 この日尾崎は「夜のヒットスタジオ」で最初で最後のテレビ出演をした。

尾崎がテレビに出るというだけで事件だったが、この放送はさらに注目を集める理由があった。


1987年 12月22日、覚せい剤取締法違反で逮捕される
1988年  2月22日、東京拘置所から釈放。
     この四ヵ月後 フジテレビ「夜のヒットスタジオ」にテレビ出演。


この「太陽の破片」はドラッグに依存するまで追い詰められた状況、そして三ヶ月の拘置所生活の中でもがき続けながら生み出した曲である。これだけの条件が揃ってれば、当然私はテレビの前で尾崎の登場を待ち続けた。この曲どうこう以前に、尾崎が普通にしゃべっているのを見た事すらなかったからだ。



尾崎はリハーサルよりも質素な格好で本番に臨んだ。
そして伏し目がちで言葉少なめにこう言った。

尾崎 「どうも、ご心配をおかけしました。
僕の素直な気持ちを曲にして、これからずっと歌っていきたいと思ってます。」
古舘 「多くの言葉よりも今日の曲はホントに今の心情を彼本人が伝えてますので、是非皆さん聴いて欲しいと思います」

尾崎スタンバイ

古舘 「カメラリハーサルの時も僕達聴かせてもらいましたけど、本当にグっと胸にくる歌であるのは間違いないですね。では歌って頂きましょう」


20060905181702.jpg

歌いだしから度肝をぬかれた。
当時の尾崎の印象はもっとスマートなイメージだったが、恥も外見も捨て顔をくしゃくしゃにしながら感情むき出しの叫びから入ったのだ。


夜ヒットは歌詞の字幕表示は無かったが、この曲には字幕がついた。

「昨晩 眠れずに失望と戦った・・」

当時中学生に成りたての私がこの歌詞の重さなどわかるはずもないのに、
どんどん吸い込まれていく感じがした。

この曲はノーカットのフル演奏で6分以上にも渡った。

最後に咆哮にも似た叫びを繰り返し、この曲は終わった。
20060905181714.jpg
歌い終わりと同時に出演者からスタンディングオベーションがおこる。


動画 http://jp.youtube.com/watch?v=nn2Rc9pA05A

尾崎を「I LOVE YOU」や「15の夜」としか把握してない方は、上記の背景を踏まえて是非観て欲しいですね。


まだガキだった自分に歌には力があるんだと教わった瞬間だった。
彼の絶望、苦悩、かすかな希望がこの6分ちょっとながら伝わってきた。

日本中で同様に感じた人はいただろうし、古舘伊知郎も5年間もの夜ヒットの司会にてこの尾崎の「太陽の破片」が一番印象に残っていると語っている。



尾崎はこの三ヵ月後に東京ドームを満員にしてみせた。

しかしこの4年後に帰らぬ人となった。



若くして死ぬとすぐ神秘化され「伝説の~」と後世に語られがちだが、
幸か不幸か戦国時代の偉人とは違って、尾崎を知らない世代もこの映像は見る事が出来る。
それぞれの世代が評価すればよい訳で、時代背景無視で受け入れられた時にはじめて「伝説の~」と呼んで良いのではないだろうか。そういった意味でこの放送は後世貴重な資料となるのは間違いない


今や廃盤の「太陽の破片」のジャケット
976dd7fc.jpg
太陽の破片 / 尾崎豊

ただのイメージショットとは思えぬ絵力に、改めて尾崎の偉大さを感じます。







コメント

  1. TO | URL | ElJgphU6

    魂の叫び

    あそこまで歌そのものに成りきる
    アーティストはいないと思います。
    彼より、テクニックに長けたものはいても
    あそこまで歌そのものに成りきれる人は
    いないと感じます。

    彼の魂の奥底からでる叫びを歌詞、メロディに乗せて表現できるアーティストはいないと思う。

    そういう意味で尾崎豊はまさに天才であったし、個人的にもこの夜ヒットの「太陽の破片」は彼の歌の
    集大成といった感を覚えます。

  2. 麒麟 | URL | -

    尾崎には中1(一昨年)のときに出逢いました。
    彼はもうすでに星になっていたけれど。
    尾崎の歌を聴くと、「歌詞の深さ」や「どれだけ尾崎が歌と現実に向き合って、真剣に歌っていたこと」がわかります。
    できれば尾崎と同じ時代に生きていたかった。
    尾崎の生きた26年間は本当に内容が濃かったと思う。
    色んなことにもがき続けて、身を削って歌う姿は、現在でもまったく色褪せていないと思う。
    尾崎と巡り会えた人生に感謝しています。

  3. ちゃちゃ | URL | -

    たまたまテレビをつけると尾崎豊さんが。中学1年の私は初めて歌を聴いて涙を流しました。全身全霊の叫び。この映像に感動する人は多いと思う。たくさんの人に見てほしい。司会のかたの話やそのときの情景を的確に伝えてくれて、本当にここにこれてよかった。どうもありがとう。

  4. 蘭丸 | URL | 6x2ZnSGE

    最後の代々木LIVEに行きました。

    「これからも歌い続ける!」と言っていたのに…

    『太陽の破片』沁みます。

  5. nobu | URL | -

    20代の頃の自分には、いつも傍らに尾崎の歌がありました。尾崎はすでにいませんでしたが、残してくれた歌を通して彼の魂を感じられれば、それで十分というような考えでいたのを覚えてています。なので尾崎に関してはライブはもちろん、歌っている映像すら見たことがなく、ジャケットの写真でくらいしか知らなかった。でも彼の歌に込められた気持ちは、ほかの誰よりも理解してるつもりでもありました。
    30代になって、徐々に尾崎の歌とは遠ざかっていき、しばらくぶりにここで「太陽の破片」を聞きました。歌う彼の姿とともに。そして初めてこの曲で涙しました。

  6. ピンキー | URL | N2Kzfx1I

    私は一番「太陽の破片」が大好きです。
    あの、若さでこんな名曲を作った尾崎は本当に天才だと思います。亡くなられたこと悔やまれてなりません。

  7. ericco | URL | X.Av9vec

    すごく胸に熱いものを感じて涙があふれてきました。
    私は23歳です。
    尾崎豊の音楽に出会ったのは、すでに彼が亡くなってからだったけれど、ものすごい好きになって今でも
    時々アルバムを聴いては もの思いにふけてます

    でも尾崎豊のこの歌にはこんな背景があったなんて本当に知らなかった。

    この映像を見れて尾崎豊という人の人生のもっと深いところを見れたような気がしました。
    ありがとうございました。

  8. おおいずみだよう | URL | -

    You tubeで『太陽の破片』を知り、先日オークションにて購入しました。この曲に限らず、尾崎豊がうたううたは、どの曲も心の奥底にまで自然にとどいてき…何かを考えさせられることがとても多いです。
    いつの時代も、心だけで生きてくには大変なんだなと、感慨にふけってしまいます。。。

  9. きくりん | URL | -

    私は3年周期ぐらいで尾崎風が吹きます(笑)

  10. yutachan | URL | -

    感激です!

    はじめまして。太陽の破片の映像、リアルタイムでみてました。なんか、胸いっぱいです。尾崎が亡くなってから、ほとんど尾崎のうた、聞かないようにしていたけど、もう一度、全部きいてみようかな、と思います。

  11. 菊リン | URL | -

    尾崎の時計は26歳で止まりましたが
    彼が30、40になった時に何を歌っていたか・・

    残念ながらもう知る事はできません

  12. Asuka | URL | -

    最初は 10代の三枚アルバムしか気にならなかったが、最近は88年トーキョウードームライブをみて、改めて『街路樹』というアルバムの魅力をわかった。まさにききせまるといえよう

  13. 菊リン | URL | -

    >kusajimaさん
    10代、20代、30代それそれの年齢になって聴いてみると、新しい発見があるのが驚きです。この当時の尾崎の年齢は22ですからね(汗

    >DAIさん
    岡村さんはこのトリビュートの直後に拘置所に後戻りされましたが、それもまさか尾崎の気持ちを理解する為だったのか・・(w。岡村が選んだ曲がこれだったってのが、う~~ん・・たまらないですね!

    >izumi さん
    5歳違いなんてこの歳になるとタメですよ^^A
    この映像はもう少し評価されても良いとずっと思っていました。何も知らずに聴くのと、この曲に至るまでの尾崎の経緯を知って聴くのとでは全然違うと思うのでizumiさんの様に思ってくださる方が一人でもいればこの記事を書いてよかったと思います

  14. izumi | URL | -

    尾崎豊の映像を初めて見ました。81年生まれの僕にとっては少し世代がズレているのです。
    しかしこの映像はすごいですね。本当に震えました。

  15. DAI | URL | wVRCwILk

    盟友・岡村靖幸が尾崎のトリビュート盤でカバーしてましたね。岡村も80年代後半~90年代前半における光と闇の体現者ではないでしょうか。

  16. kusajima | URL | LkZag.iM

    はじめまして。
    尾崎、、懐かしいっすね。。
    今、埃を被ったCDひっぱりだして聴いてます。

    あぁ、、懐かしすぎるなぁ・・・w

  17. 菊リン | URL | -

    >FUMI さん
    全く同意です。今の邦楽アーティストにカリスマなんて言葉がつくと違和感を感じずにはいられません。

    >katsu.さん
    3回も読み返したのに・・・(汗  
    ご丁寧にありがとうございます!

  18. katsu. | URL | -

    表記が97年になってるよん。

  19. FUMI | URL | amXlFcx2

    今の邦楽には力が無いと思います。尾崎やミチロウやヒロトみたいな奴が、今はいない。だから洋楽派になっちゃいました(^o^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/125-1b5b1bc4
この記事へのトラックバック

grammy award

グラミー賞誰に 英国勢が躍進(YOMIURI ONLINE)確かに大躍進。Coldplayの台頭があった頃からか。驚いたことは、コリーヌ・ベイリー・レイが、主要4部門のうち3部門にノミネートされていること。【Put Your Records On(PV)】は、自分もiTMSで買ったくらいで確かに良かったけど



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。