ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若気の至りで観てしまった映画

2006年09月06日 22:35

現在、映画は何十年前の作品でも簡単に観る事ができる。

南極物語、里見八犬伝、セーラー服と機関銃・・・
時代が経った今でも、もう一度観てみたい作品はたくさんある。

しかし当時若気の至りで観てしまい、もう2度と観ないであろう映画というものがある。
そういった作品は、当時のアイドル、ミュージシャンが主演の作品がほとんどだ。
私が思春期に観た2度と観る事のないであろう作品を思い出してみた。



ぼくらの七日間戦争(1988)
ぼくらの七日間戦争 ぼくらの七日間戦争
宮沢りえ
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ここで紹介している作品の中では一番のヒット作品ではないかと思います。校則が嫌になった中学生達が戦車を使って立て篭もるね・・・・あるある(笑)。注目すべき点は宮沢りえと同等の扱いだった菊池健一郎があの人は今?状態になっている事と、ぼくらの七日間戦争が3年後に製作されたが誰も知らない点です。





ロックよ、静かに流れよ 1988年
5YJ8lTPb.jpg
男闘呼組

『淋しい時、楽しいとき、俺たちはダチ・Friends がいて、ROCKがあった。』
映画の内容は完全に忘れてしまっているのですが、この映画にはキザなセリフ、仕草が満載でそればかりが記憶に残っています。もう2度と観る気はありませんが、ジャニーズ映画にしては男でも観れる作品で、そんなに悪い作品じゃなかったと思います。




はいからさんが通る(1987)
はいからさんが通る はいからさんが通る
南野陽子
東映

この商品の詳細を見る


ナンノを飛躍させるきっかけとなった映画。アイドル映画としてはかなり成功した部類に入ると思います。しかし原作を知らないせいか映画の内容の記憶が全くありません(笑)それよりスケバン刑事の映画版の方が鮮明に記憶に残っております。



ふ・し・ぎ・なBABY
これから物語 ~少年たちのブルース~
(1988年)
testtst.jpg
…これから物語/ふ・し・ぎ・なBABY / 光GENJI

さすがにこの映画は未見です(笑)女性の方は観た方もいるのではないでしょうか。ふ・し・ぎ・ながGENJIの5人が主演で、これから物語は光の2人が主演だったように記憶しております。今なら誰がこんな映画を観るのだと思ってしまいますが、当時の光GENJIの爆発的人気を知っているので決してバカにはできません。



六本木バナナ・ボーイズ(1989)
houga-roppongi-bananaboys.jpg
六本木バナナ・ボーイズ / 仲村トオル 清水宏次朗

BE-BOPの成功から2匹目のドジョウを狙いますが、シリーズ化するには程遠い興行成績となっています。このバブル期「六本木心中」「六本木純情派」のヒットで、六本木を付ければヒットするだろうという浅はかな考えが見え隠れします。



七人のおたく(1992年)
七人のおたく 七人のおたく
ウッチャンナンチャン
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


「おたく」という言葉がまだ新鮮だった頃の作品。当時絶頂期だったウンナンとフジテレビ製作という全面バックアップで見事に洗脳されてしまいました。一度観ればお腹いっぱいの作品です。



すかんぴんウォーク(1985年)
sukanpin.jpg
すかんぴんウォーク / 吉川晃司
吉川ファン以外が観れば暴動が起こること確実な映画。冒頭で広島から東京湾までバタフライで泳いでくるというシーンがあるのだが、そのありえない設定を受け入れられる心の広さがあれば、この映画は楽しめると思います。



TANTAN たぬき(1985)
CHECKERS in TAN TAN たぬき CHECKERS in TAN TAN たぬき
チェッカーズ
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


ストーリー
タヌキの国の若者7人が人間に化け、チェッカーズというバンド・グループを結成する。ところが、それを知った秘密組織はボーカルのフミヤを誘拐してしまう。仲間たちはフミヤを救おうとするが……。チェッカーズ主演のファンタジー。


・・・・・・
・・・・
・・

wara2612.jpg










コメント

  1. 菊リン | URL | -

    具志堅ティナという名前はここで教えてもらわなかったら一生忘れてたと思います。
    この名前見たとたん何故か笑ってしまいました。

    「真夏の原子爆弾!」ってすごいですね・・・汗
    どの時代背景でもありえないですね

  2. DAI | URL | wVRCwILk

    具志堅ティナのキャッチコピーが「真夏の原子爆弾!」だったのは仰天しましたね。問題になったのか、すぐに変更されてましたが。

  3. トロピカル | URL | -

    7日間戦争の2は具志堅ティナが主役でしたねー。
    顔がクドイ沖縄出身の人、という事以外は何も
    思い出せないでーす。

  4. 菊リン | URL | -

    >jijiさん
    確かにぼくら~」シリーズは我々の世代にはドストライクでしたね。七日間戦争は実はハタチぐらいの時にレンタルして2度目を観てます。今観るとさすがに違った面ばかりが目について集中できない様な気がします。あぁ・・・この映画の敵である、インチキな大人達に自分がなってしまったのかもしれません(笑)

  5. JIJI | URL | -

    ぼくらの七日間戦争

    宗田理氏の原作「ぼくら~」シリーズは、当時の中学生あたり(つまり我々76年生まれ近辺の世代)に絶大なる人気を誇ったものですが、映画は・・・特に2作目がコケタ(o_ _)o
    でも、1作目は、主題歌はTMネットワークだったし、工藤夕貴の弟も出演したりと、話題にはなりましたよね・・・たぶん。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/126-f8f54df3
この記事へのトラックバック

少年たち2 3

心の闇を抱え、犯罪に手を染めてしまった少年たちと一心に向き合う家庭裁判所調査官・広川の姿を描いたヒューマンドラマ。シリーズ第2弾は上川隆也、浅見れいな、高岡蒼佑ほか出演。



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。