ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップギアには入らない

2006年09月15日 22:15

10代の頃と何が変わったかという話題になった時に
私はMT車をずっと運転していたせいか、車のギアによく例えてしまう。

moblog_175913.jpg


(ここで例えるギアは、気分の高揚度だと理解してください)

10代はおもしろいぐらいにおもしろいようにギアがスムーズに上がっていった。
1速から3速、5速なんて飛ばしのギアチェンも出来たし、切り替え時にガックンとはならなかった。
下手すると夏休みなんて、朝起きて直後なのに3速スタートなんて事もあった。


しかし今は違う・・
朝起きても1速どころか坂道発進である。エンストスタートなんてしょっちゅだ。
日常は基本2速運転である。休み前の夕方頃にやっと3速に入ってくれるだろうか。
そこで酒でも入ればなんとか4速に入るという状態である。
一週間かけて4速に入れるのに、1速には即座に戻るのが悲しいところである。
トップギア(5速)には入らない。もう4速MT車である。


今どんな事があればトップギア(5速)に入るのか考えてしまう。

自分の子供でも生まれた時だろうか・・
独身貴族の私には今日、明日に起こる事じゃない。
宝くじなどは一気にトップギアに入りそうだが、考えるだけ空しい。

逆に10代の頃はどんな事でトップギアに入っていたかと考えてみたが、やはり色恋沙汰かなと思った。
恋心なんて今の自分にまだ残っているのだろうか・・。
カラオケで「忘れない いつまでも 恋心」とB'zの恋心を熱唱していた10代の頃の自分に土下座したい。
「キミの未来はそんなに輝かしいものじゃなかったよ」と・・
私みたいに5速を無くしてしまった大人達が、一瞬でトップギアに入る薬物に走っているのか。
気持ちはわからなくもないが、人としてそうはなりたくない。

さまざまな事に挑戦して失ったトップギアを探している。
このブログもその一環かもしれない。


私なりのトップギアに入ったどうか簡単に確認できる方法がある。
ドリカムの「うれしい!たのしい!大好き!」を素直に聴けるかどうかだ(笑)
もうiPodに2年も消さずに入れているが、大概があのジェットコースターの様な急上昇する前奏で止めてしまう(笑)
気分がのっている時に今だ!と思って聴いてみるものも、2番までどうしてもたどり着かない。
10代の頃は朝の通学中に聴いてた曲だったのに・・・
いつかスーパーでスペシャルな日が来ると思って、この曲は今も眠っています。
とりあえずR(バック)だけには入れない様に、今日も低速運転をするのです・・・



なんて例えを同僚に「どうだ、うまい例えだろ!」ばりの表情で熱く語っていると決定的なことを言われた。

それ年齢とか関係なくて お前だけだと思うよ


wara2612.jpg










コメント

  1. 〓Rising-Force HD | URL | -

    私は今。

    オーバーレブで
    エンジンブロー
    気味です・・・。

    早くOVHしないと
    取り返しがつかなく
    なりそうで怖いです。

  2. キクリン | URL | -

    >だくりゅさん

    なうほど・・・。
    確かに子供の頃のトップギアは今では2~3速ぐらいのもので、仮にトップに入ったところでさらに上のギアを探してしまっているのですね。

    人によってギアの形態が違うというのはよくわかります。昔、女性の方がトイレットペーパーがいつもよりも○○円安く、まとめ買いをした際に私に見せた笑顔は今まで見せた何よりも満面の笑みでした。逆に男の私にはわからない靴なんかを何万とするのを何足も買うのがどうも理解できませんでした。

    ちょと話の趣旨からずれてしまったかもしれませんが、結局は自分の満足度を決めるのは自分なんだなと当たり前なんですが、思います。私は何故 こんなに自分のハードルを上げてしまっているのか・(汗

    燃費効率の話を聞くと、私はやっぱりうさぎなんだと思ってしまいます。亀の様な計画性と持久力がないというか・・(猛省。またもやいろいろ考えてしまいました(笑


    コメントどうもありがとうございます^^
    また何かありましたら、どうぞ気軽にカキコされてくださいねー

  3. だくりゅ | URL | STQHBdlM

    菊リンさんはじめまして、たまにヲチしております。
    えーと、車のギアに例える話ですが、よくわかります。

    自分の場合ですが、菊リンさんの話にプラスして、最近6速とかギアが増えてしまい、ますますトップギアに入らなくなってきてしまいました。

     車の免許制度で言うと、最近?はオートマ限定って言うのもあったかと思います。
     オートマチックな~とかCVTな~とか、車の変速機に例えるのは不謹慎かもですが、人にも種類があるのかな?なんて思ってしまいました。
     6速シーケンシャル?バイクのミッション?カブみたいにロータリー?etcetc

    追伸:燃費や効率?を省みて一速スタートもいい事ではないかとおもうのですが・・・・トラックなどのように、ファイナルギアがハイギアになっているなら2速発進でもOKですが・・・

  4. 菊リン | URL | -

    >北国さん
    コメントありがとうございますー
    先週の金曜と同じ事書いてる事に気づいて自分で笑ってしまいました。どうやら金曜はセンチメンタルになるようです。

    確かにもう変化や刺激を求める年齢じゃないかもしれませんね。ささやかな事でも楽しい事っていう事の大切さに気づけないのは、私が未熟な証拠なのかもしれません。私はバブル病なので、いつもどこかで華やかさみたいなものを求めてしまいます。この歳で探し物は何ですか?となってる時点でもう末期症状なのかもしれませんが(笑)

    いやはや、またいろいろ考え込ませて頂きました。私の人生には「ささやかな」って言葉が抜けていたなと・・・。0か10を求める傾向がありました。
    うーーん、考え方ひとつで肩の荷が軽くなるのは良くあることで・・
    先日のクレームの話もそうでしたが、コメントからたくさんのヒントを頂いた様な気がします。ありがとうございます

  5. 北国 | URL | qWoSvT.Q

    はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
    同世代なので、毎日が低速運転というニュアンスはとてもよくわかります(笑)。
    ジェットコースターのようなめまぐるしい(充実した)時間を期待する一方で、私は低速で進む日常もいいかな、と感じているのも事実です。その中でささやかだけれど楽しいこともありますし…それが年を取ったってことなんですかね。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/134-ac77835f
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。