ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の聖地は何処へ?

2006年09月21日 22:25

70年代~80年代 音楽で頂点を目指す人間にとって武道館は聖地であった。

2006091245.jpg

BOOWYの「ライブハウス武道館へようこそ!」の名言
爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」は武道館の事を指している事でも有名である。

武道館はコンサートホールとして建てられたわけではないので、
音響の準備やら機材の配置などで、わずか1.5万人しか入らない事もあり
一回の公演だと赤字だという。一日2回公演や3DAYにしてやっと多少の黒字に変換するという。

それでもバンドをやる人間からすると武道館とは損得抜きで立ちたい特別な舞台なのである。


しかし、90年代からは5万人収容できる東京ドームの完成と共に、ドームにその価値を取られてしまった感がある。
では90年以降、東京ドームでライブをした事のある日本人アーティストを振り返ってみた。

20090911233333.jpg




★は東京ドーム公演1度だけ

1988
12月21日 矢沢永吉
09月12日 尾崎 豊  ★
08月26日 チェッカーズ ★
08月25日 TM NETWORK
08月22日 BARBEE BOYS ★
06月19日 長渕 剛  
04月11日 美空ひばり ★
04月05日 BOOWY ★(解散コンサート)
04月04日 BOOWY
03月28日 HOUND DOG ★(日本人初のドーム単独公演)


1989
12月29日 BUCK-TICK ★
12月20日 矢沢 永吉
12月19日 矢沢 永吉
11月30日 渡辺 美里 ★
11月07日 とんねるず ★
08月28日 男闘呼組 ★
07月17日 レベッカ ★(解散コンサート)
04月21日 アルフィー
03月15日 吉田 拓郎 ★
02月26日 オフコース ★
01月16日 光GENJI ★
01月15日 光GENJI
01月04日 氷室 京介
01月03日 氷室 京介


1990
11月08日 COMPLEX ★(解散コンサート)
04月03日 氷室 京介


1991
08月23日 X

1992
05月15日 長渕 剛
01月07日 X
01月06日 X
01月05日 X


1993
12月31日 X JAPAN
12月30日 X JAPAN
06月11日 YMO ★
06月10日 YMO

1994
12月31日 X JAPAN
12月30日 X JAPAN
12月25日 氷室京介
12月24日 氷室京介
05月19日 TMN  (解散コンサート)
05月18日 TMN

1995
12月31日 X JAPAN
12月30日 X JAPAN
12月26日 長渕 剛
12月23日 LUNA SEA
12月16日 trf ★

1996
12月31日 X JAPAN
12月30日 X JAPAN
07月20日 SMAP
07月19日 SMAP

1997
12月31日 X JAPAN (解散コンサート)
12月23日 L'Arc~en~Ciel
08月03日 安室 奈美恵 ★
08月02日 安室 奈美恵
03月28日 Mr.Children
03月27日 Mr.Children
03月23日 B’Z
03月22日 B’Z
03月20日 B’Z
03月13日 globe ★
03月12日 globe
03月11日 globe
03月06日 米米クラブ ★(解散コンサート)
03月05日 米米クラブ

1998
12月31日 KinKi Kids
12月30日 KinKi Kids
12月26日 JUDY AND MARY
12月24日 LUNA SEA
12月23日 LUNA SEA
10月10日 SPEED
10月09日 SPEED
10月01日 SMAP
09月30日 SMAP
09月29日 SMAP

1999
12月31日 J-FRIENDS(TOKIO,V6,KinKi Kids)
12月31日 KinKi Kids
12月30日 KinKi Kids
12月27日 DREAMS COME TRUE ★
12月26日 DREAMS COME TRUE
12月23日 LUNA SEA, GLAY
12月19日 SPEED
12月18日 SPEED
07月15日 B'z
07月14日 B'z
05月27日 SOUTHERN ALL STARS
05月26日 SOUTHERN ALL STARS
03月18日 T.M.Revolution ★
03月17日 T.M.Revolution
03月10日 GLAY
03月09日 GLAY
03月07日 GLAY
03月06日 GLAY
03月04日 GLAY
01月01日 KinKi Kids

2000
12月31日 J-FRIENDS(TOKIO,V6,KinKi Kids)
12月31日 KinKi Kids
12月30日 KinKi Kids
12月27日 LUNA SEA  (解散コンサート)
12月26日 LUNA SEA
12月06日 L'Arc~en~Ciel
12月05日 L'Arc~en~Ciel
12月03日 L'Arc~en~Ciel
12月02日 L'Arc~en~Ciel
10月27日 SMAP
10月26日 SMAP
10月25日 SMAP
10月15日 ジャニーズJr.
10月14日 ジャニーズJr.
01月01日 KinKi Kids

2001
12月31日 KinKi Kids/J-FRIENDS
12月30日 KinKi Kids
09月23日 SMAP
09月22日 SMAP
07月07日 浜崎 あゆみ ★
07月06日 浜崎 あゆみ
06月29日 ゆず ★
05月10日 福山 雅治 ★
05月09日 福山 雅治
03月08日 JUDY AND MARY (解散コンサート)
03月07日 JUDY AND MARY
01月08日 THE YELLOW MONKEY ★
01月01日 KinKi Kids

2002
12月31日 KinKi Kids/J-FRIENDS
12月30日 KinKi Kids
12月25日 矢井田 瞳
12月05日 桑田 佳祐
12月04日 桑田 佳祐
10月09日 SMAP
10月08日 SMAP
01月15日 GLAY
01月14日 GLAY
01月12日 GLAY
01月11日 GLAY
01月01日 KinKi Kids

2003
12月31日 KinKi Kids
12月30日 KinKi Kids
12月27日 B'z
12月25日 B'z
12月24日 B'z
01月01日 KinKi Kids

2004
12月31日 KinKi Kids
12月30日 KinKi Kids
12月23日 矢井田瞳
11月27日 氣志團 ★
08月22日 氷室京介
01月18日 MISIA ★
01月17日 MISIA
01月01日 KinKi Kids

2005
12月24日 Gackt  ★
12月20日 平井堅 ★
12月03日 サザンオールスターズ
12月02日 サザンオールスターズ
12月01日 サザンオールスターズ
09月25日 L'Arc~en~Ciel
09月24日 L'Arc~en~Ciel
09月07日 B'z
09月05日 B'z
09月04日 B'z
05月10日 Mr.Children
03月13日 GLAY
03月12日 GLAY 



わたしはこの中で何組か観に行ったが、さすがに一階席は発売直後に売り切れたみたいだが、外野席は直前まで金券屋やオークションで定価割れした値段で売られていた。コンサートが始まると何も知らないアーティストが「満席ありがとう!」なんて言っていたが、実際は外野席には空席はかなりみられた。たぶん彼らのテンションを上げる為に関係者がウソを教えたのだろう。
解散コンサート抜きでドームを満席にするというのは、我々が考える以上に困難な状況である。ドーム公演での空席が出ると大見得きったくせに・・と失敗色が高まる為か、上記の表を見てもらえばわかるように、一度きりで終わるアーティストが非常に多い。継続してドームでライブが出来るアーティストは本当に限られている。

それにしても2000年以降はジャニーズの独壇場となっており、これが本当に音楽の聖地と呼べるのか疑問に思ってしまう。たしかに満席で3DAYSなんてそう簡単に出来るものではないが、武道館の様な聖地、登竜門といった感じはなく、ましてやゴールとは到底思えない。今の武道館も同様で80年代に比べると格段に敷居が低くなっていて、ビックリするぐらい無名なアーティストでも武道館公演を容易に行っている。そのくせ遂に武道館の舞台にたどり着きました!という売りだしをするが、私の中ではもうNKホールとさほど変わらない感じすらしてしまう。ちなみにここ最近で武道館公演を行ったのはAAA(トリプル・エー)だそうだ。三十路以上の皆さん、見栄をはらないでも大丈夫ですよ。私も名前ぐらいはかすった事ありますが、ほとんど知りませんのでご安心ください。


70~80年代は武道館に立とう!
90年代は東京ドームを満席にしよう!

今のインディーズのミュージシャンは、どこを聖地とみなしてがんばっているのでしょうか







コメント

  1. | URL | -

    REBECCAのは、解散コンサートではないです!(つд`)

  2. 菊リン | URL | -

    >FUMI さん
    なるほど・・今はロック・フェスなんですね。自分のファンだけじゃなくて、一般のオーディエンス、他のバンドに見られてるっていうのは、自身のコンサートよりも気合が入るんでしょうね。オーディエンスも聖地なんて価値観が無いというのはなにか納得しました。

    >koma-chang
    80年代はファンと一緒に武道館の舞台へ!っていうのがありましたが、確かに今は両方に無くなってますね。私はもちろん舞台に立った事は無いのですが、観客として武道館に初めて行った時は勝手に緊張感を持ったものです。 東京ドームはもうかまわないですが、武道館に昔の輝きを取り戻してほしいと思ってます。水道橋と違って九段下って場所がまた神聖な気持ちにさせてくれるというか・・

    >oguri さん
    「昭和の文化のワイルドなエッセンスを味わうことのできた最後の世代」
    見事な表現ですね。これは今後勝手に使わせてもらいます(笑)。頭の中でもやもたしていたものが見事に凝縮された言葉だと思います。
    このブログを書いていて一番もどかしいのが音楽を語る時ですね。BOOWYなんて前奏だけで3ヶ月は書く自信があるのですが、それはさすがに無理なんでお酒飲んでる時とかカラオケに限られますね。oguri さんの言うとおり音楽はとても重要で、一発で記憶が甦りそこからとめどなく話が出来るんですがね・・。ご声援ありがとうございます^^


    コメント頂き ありがとうございました。

  3. oguri | URL | -

    はじめまして。
    わたしは最近いろいろとあり、30間際にしてマジにBOOWYファンに成りました。
    氷室京介に漢惚れしてしまったので、検索をかけてたらこのサイトを見つけて、読んで、他のコンテンツがこれまた面白くて、全部読みました。
    今、仕事がヒマなので、このサイト職場で軽く流行してます。

    でも、アレですね。ホント。いろんなことが平準化されちゃってて「伝説」とか「聖地」とかいうものが形骸化されてしまって…。
    わたしたちの世代は“最後の世代”だったと思うんです。昭和の文化のワイルドなエッセンスを味わうことのできた最後の世代。伝説や英雄が存在しえた時代の生き残り。いわば、古の民です。
    同世代で酒を交わす時に、思い出話で泣きそうになるくらいに共感してしまったりすることがあります。
    その際、とくに音楽はとても重要なファクターで、好きだった歌の話をすれば、一発であのころのイノセンスが蘇ります。

    …。んーと、ここまで書いて非常に盛り上がってきてしまい、長くなりそうなので止めます。
    とにかく、言いたいのは、このサイト好きです。がんばってください。

  4. koma-chang | URL | -

    元々武道館=聖地となった起源はbeatlesの日本公演(1966)でしょう。
    当時まとめた人員を収容できる施設が武道館以外になかったからだと聞きます。

    現在武道館における「聖地感」がこれほどまでに薄れてしまったのは
    あれから40年が経過し、当時のソウルを受け継ぐアーティスト(及びそのファン)が
    もう存在しないから、というのも、理由の一つにはあるのではないかと思っています。

    しかしジャニーズ・・・多いですねえ

  5. FUMI | URL | -

    FUJI ROCKとかサマソニ、ROCK IN JAPANの巨大フェスが今の聖地じゃないでしょうか。やはり、海外ロックバンドと同じ日に同じ舞台に立つというのは夢みたいな事ではないでしょうか?!ただ、BIGになろうとするのではない売れ線バンドが少なくなってきたのは、日本の音楽が向上する時期に入ったからだと思うし、オーディエンスもいい意味で散漫になったからだと思いますよ☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/143-e4518bea
この記事へのトラックバック

Bitacle Blog Search Archive - 音楽の聖地は何処へ?

[...] 70年代~80年代 音楽で頂点を目指す人間にとって武道館は聖地であった。BOOWYの「ライブハウス武道館へようこそ!」の名言爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」は武道館の事を指している事でも有名である。武道 [...]



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。