ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸人の年齢考察

2006年09月25日 21:21

吉本で芸人117人にアンケートをとった結果、平均年齢27.8歳、芸歴7年で、平均年収は279万599円となった。
700万円以上の芸人が17人いる半面、50万円未満が29人だという。
高額納税者で数多く名をつらねる反面、バイトをしながら芸人を続ける芸人も数知れなく、お笑い界の所得格差は大きい。


■ お笑い世代
第1世代
萩本欽一 西川きよし、桂三枝、ドリフ、他

第2世代
ビートたけし、明石家さんま、
タモリ、島田紳助、笑福亭鶴瓶、他

第3世代
ダウンタウン、とんねるず、ウッチャンナンチャン、出川哲朗、
今田耕司、東野幸治、ダチョウ倶楽部、ホンジャマカ、さまぁ~ず、他

第4世代
ナインティナイン、くりぃむしちゅー、爆笑問題、ネプチューン、
雨上がり決死隊、極楽、よゐこ、ボキャ天メンバー他

第5世代
アンタッチャブル、品庄、おぎやはぎ、長井秀和、キングコング、青木さやか、今のお笑いブームの人他


「あの芸人は○○世代だろう!」とつっこみはあると思いますが、
お笑いの世代論争は明確な線引きがある訳でないのでそこはご勘弁願いたい。
芸人の引退というのは事実上ない訳で、第2世代以降は現在も第一線でやっている芸人が多く、枠が空かない。
世代間の交代が出来ていないシワ寄せは、今の30代の芸人に如実に出ていると思われる。
第4世代第5世代の芸人は現在30代が多数を占め、年齢の差がない現状がある。


■ 8年周期説
○萩本欽一 (1941年5月7日生)
    ↓
○ビートたけし(1947年1月18日生まれ)
    ↓
○明石家さんま(1955年7月1日)
    ↓
○ダウンタウン(松本人志;1963年9月8日誕生 浜田雅功;1963年5月11日誕生)
    ↓
○ナインティナイン(岡村隆史;1970年7月3日誕生 矢部浩之1971年10月23日)
    ↓
    ? (1978~80年生まれ)


8年周期で世代感を代表する芸人が生まれているという事らしい。
今の第5世代を引っ張る芸人がまだ出ていない。
「はねるのトびら」メンバーは、この世代の王道を走っていたにもかかわらず
ゴールデンに移動するまで4年半もかかってしまっている。


年収億を稼ぐにはゴールデンの冠を持つのが絶対条件である。
そこで先代の各世代の代表芸人が何歳でゴールデン枠を掴んだのか調べてみた。

■ ゴールデンで看板を持った年齢
志村けん
24歳~35歳 8時だョ!全員集合
36歳~    加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ・志村けんの失礼しまぁーす!

さんま、島田紳助
26歳~ オレたちひょうきん族


ダウンタウン
25歳~      夢で逢えたら、ガキの使い
28歳~34歳   ダウンタウンのごっつええ感じ

とんねるず
24歳~    夕やけニャンニャン
26~27歳  とんねるずのみなさんのおかげです、ねるとん紅鯨団

ウンナン
26歳~ ウッチャンナンチャンのやるならやらねば


ナイナイ
25歳   めちゃ×2モテたいッ(土曜パナソニック枠)
26歳~ めちゃ×2イケてるッ!


こうやって見ると20代前半で地方または深夜で圧倒的な人気を博し、
20代中盤~終盤にかけてゴールデン枠で冠番組を持っていることがわかる
今現在20代の芸人で単独でゴールデン枠の冠段組を持っている芸人はいるのだろうか?
今後20代で冠ゴールデンにたどり着きそうな芸人も思いつかない。
しかし、この様に王道ばかりではなく例外パターンもある。


ダチョウ倶楽部
当時 肥後克広(30)~上島竜兵(32歳) の時にTBSで初のゴールデン冠番組
「王道バラエティつかみはOK!」(1993年)が放送された。
第一回に肥後の愛車を爆破したり、安岡力也に本気シバキを受けたりと彼らの持ち味を
最大限発揮した内容だったが、低視聴率ですぐ打ち切りとなった。
その時に「ダチョウ倶楽部にゴールデンは早かった」と囁かれ、
その後現在に至るまでリベンジをする機会も与えられていない。
このクラスの芸人にとってゴールデン挑戦は2度もないとてもシビアなものなのだ。 


くりぃむしちゅー
彼らの出世街道はお笑い界では異例といえる。25歳の時に「ボキャブラ天国」でプチブレイクを果たすもその後低迷。
5年間地方の番組などで何とか繋ぎとめ、30歳の時に「ウンナンの気分は上々」で海砂利水魚→くりぃむしちゅーと改名したのが転機となった。
ゴールデンの番組でサブメイン(「世界一受けたい授業」や「ズバリ言うわよ!」、「笑いの金メダル」など)中心だったが、「くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!」で生粋のくりぃむによる冠番組となり、上田36歳・有田35歳にして念願のゴールデンタイムにおいての初の冠番組になる。一度低迷後に返り咲きというパターンはその他、爆笑問題、雨上がりも同様にいえる。



上がどんどんつまっていく中、出川哲朗、ダチョウ倶楽部の様に独自の自分のポジションを確立できている40代の芸人達。
オリラジの様にデビュー直後にブレイクしていく20代前半の芸人達。
そう考えると今30代の芸人達が数も多く、一番キツい立場にいると考えられる
30代で特定のポジョションも持てずに、くすぶっている芸人は数知れずだ。


<現在30代の芸人(2006年現在)>




40歳
深沢邦之[Take2]
ダンディ坂野

39歳
安田和博[デンジャラス]

38歳
平畠啓史[DonDokoDon]
名倉 潤[ネプチューン]
岡田圭右[ますだおかだ]
山口智充[DonDokoDon]

37歳
堀内 健[ネプチューン]
東貴博[Take2]
長井秀和
増田英彦[ますだおかだ]
西尾季隆[丁半コロコロ]
原田泰造[ネプチューン]
さがね正裕[丁半コロコロ]

36歳
博多華丸[博多 華丸・大吉]
中本哲也[テツandトモ]
石澤智幸[テツandトモ]
ハローケイスケ
パックン[パックンマックン]
中川剛[中川家]
藤本敏史[FUJIWARA]
原西孝幸[FUJIWARA]
博多大吉[博多 華丸・大吉]
高橋健一[キングオブコメディ]

35歳
中川秀樹[ペナルティ]
小木博明[おぎやはぎ]
矢作兼[おぎやはぎ]
佐藤祐造[インスタントジョンソン]
塚地武雅[ドランクドラゴン]
スマイリーキクチ
中川礼二[中川家]
山田一成[いつもここから]
長州小力
ヒロシ
藤井宏和[飛石連休]
渡辺隆浩[インスタントジョンソン]




34歳
ユウキロック[ハリガネロック]
品川祐[品川庄司]
鉄拳
日村勇紀[バナナマン]
大谷伸彦[ダイノジ]
脇田寧人[ペナルティ]
大地洋介[ダイノジ]
杉山貢一[インスタントジョンソン]
児嶋一哉[アンジャッシュ]
柳原哲也[アメリカザリガニ]
渡部建[アンジャッシュ]
井戸田潤[スピードワゴン]
平井善之[アメリカザリガニ]
石井正則[アリtoキリギリス]
マックン[パックンマックン]
青木さやか

33歳
設楽統[バナナマン]
飯塚悟志[東京03]
小島忍[底ぬけAIR-LINE]
吉田敬[ブラックマヨネーズ]
小杉竜一[ブラックマヨネーズ]
古坂和仁[底ぬけAIR-LINE]
大上邦博[ハリガネロック]
小沢一敬[スピードワゴン]
陣内智則

32歳

川谷修士[2丁拳銃]
西田[笑い飯]
後藤輝基[フットボールアワー]
八木真澄[サバンナ]
多田健二[COWCOW]
虻川美穂子[北陽]
山田興志[COWCOW]
谷井一郎[エレキコミック]
大熊啓誉[シャカ]
哲夫[笑い飯]
石井康太[やるせなす]
中村豪[やるせなす]
石塚義之[アリtoキリギリス]




31歳
大村朋宏[トータルテンボス]
城野克弥[野性爆弾]
河本準一[次長課長]
徳井義実[チュートリアル]
だいたひかる
柴田英嗣[アンタッチャブル]
宮田てつじ[シャンプーハット]
福田充徳[チュートリアル]
高井俊彦[ランディーズ]
石橋尊久[イシバシハザマ]
金成公信[ハローバイバイ]
升野英知[バカリズム]
隅田美保[アジアン]
鈴木拓[ドランクドラゴン]
岩尾望[フットボールアワー]
藤田憲右[トータルテンボス]

30歳
庄司智春[品川庄司]
山崎弘也[アンタッチャブル]
高橋茂雄[サバンナ]
小出水直樹[シャンプーハット]
井上聡[次長課長]
田中卓志[アンガールズ]
井上マー
川島邦裕[野性爆弾]
鈴木崇大[タカアンドトシ]
菊地秀規[いつもここから]
山根良顕[アンガールズ]
三浦敏和[タカアンドトシ]
はなわ
菅広文[ロザン]
ハチミツ二郎[東京ダイナマイト]
劇団ひとり
松田大輔[東京ダイナマイト]




その他無名の芸人数知れず


たむらけんじの「売れてる芸人は全員死ね!」は芸風でなく、この世代の芸人達の本当の切なる願いなのです。
このお笑い超激戦区である30歳代の芸年の皆さんを、当ブログは今後も注目、応援してまいります。








コメント

  1. チキン | URL | -

    面白い

    たまたま見つけたこのサイトなんか納得させられましたぁ。結構賛成です。
    これから芸人ゎどうしていけばいいとお考えですか?

  2. KAZU | URL | mQop/nM.

    8年周期説で唯一説明が付くのがキングコングですよね。27?歳ぐらいですし。彼らにはめっちゃ期待してますね。

  3. 774-sun | URL | PZngmIqU

    正直、今テレビで出ている第5世代(ボギャブラ後、オンバトやエンタ出身と仮定。)芸人のうち、10年後も生き残る芸人はいるのだろうか…。

  4. キクリン | URL | -

    adさん
    了解しました!

    この表は調べた30代の芸人からナイナイ、ロンブー、ココリコを引いただけなんですよね^^A 

    他にも同様な意見を頂いておりまして、今回の記事でラーメンズには他の芸人と比べ熱いファンの方がおられる事がわかりましたw

    修正しておきますー

  5. ad | URL | -

    個人的に言わせて貰えば、
    ラーメンズは舞台中心の芸人だからリストから除外してもいいのではないかと。
    必ずしもテレビ専門に芸を売ってる芸人ばかりではないと思います。

  6. キクリン | URL | -

    雲さんより返信がないようなので、勝手ながら一部コメントを削除しました。

    >雲さんへ
    もし何かあれば非表示コメントかメールでお願いします。

  7. 菊リン | URL | -

    >emilyさん
    いえいえですーー(汗
    非表示のコメントで何件かキビしいご意見を頂いておりまして、私もemilyさん個人に書いたつもりなかったのですが、こちらこそ失礼しました。
    emilyさんの書かれておられるコメントの本意はちゃんと読み取れてましたのでご安心ください^^
    コメントありがとうございます。

    ちなみに苦情頂いた内容はくすぶっている芸人一覧に対してが多かったです。「○○はくすぶってないよ!」って・・w  スイマセン

  8. emily | URL | aYDccP8M

    あ、違うんです!

    >第五世代はダメだ見たいな評価を
    これは、菊リンさんのことではないです!菊リンさんのこの記事はフラットな目線で書いてらっしゃると思います!
    もっとここまで考察せずに、テレビチラッと見ただけで言われることが少し悔しいなぁと思っていて、そのことを指して書いたつもりでした。
    この記事を読んで納得した上でのつぶやきをそのまま書いたのが先のコメントで、ずいぶん攻撃的な感じですね。
    反論とかそういうことではなくて、反芻した上での感想…のつもりでした。言葉足らずですみません。

  9. 菊リン | URL | -

    コメントありがとうございます。

    今読み返してみるとビックリするような上から目線で書いており、恥ずかしく申し訳ない限りです。第5世代の一番つまらいないと言われている芸人ですら、私の一万倍はおもしろいのです。それほどお笑い界で頭ひとつ抜きん出るのは困難で、年々キビしい状況になっているという事が言いたかったのですね。

    >ろんさま
    ロンブーはココリコとセットで語られがちですが、同様ではないと思います。何歳でゴールデン枠を持ったのかわからなかったので今回は除外させてもらいました。彼らの売りは若さだったと思いますが、若いと言われる年齢を過ぎた頃に少し伸び悩んだ感じはしますが、その後亮をボケにしたりと方向転換的には良かったのではないかと思います。ってまた上から目線ですね(笑)スイマセン。お笑いは好きなので芸人さんは皆さん尊敬しております。

  10. emily | URL | aYDccP8M

    なるほどー。

    上がつまってますよねー確かに。
    第五世代はダメだみたいな評価を目にすると「違うんだよぉー、いい素材はいっぱい居るんだよー」って言いたくなります。
    じゃー今この芸人たちにチャンスが与えられたら先人のように成功するのか!?って言われたらそれはまた別の話ですけど…
    底辺が厚くなってきているんですよね。数組の芸人が一世を風靡する時代ではなくなってきているんじゃないかなって思います。

  11. ろん | URL | -

    はじめまして。
    いつも楽しく読ませてもらってます。

    ひとつ気になったのでコメント書かせていただきました。
    その気になった点とはロンブーについて何もないことです。
    彼らについてのコメントもお願いします。

  12. いずいず | URL | -

    ナットク!

    菊リンさま

    いつも楽しく拝見しています。
    さて、今回のブログ。大いにうなずきながら読みました。

    ドリフやひょうきん族(欽ちゃんの番組も観てたし、昔の漫才とかも好きだった)で育った私としては、今のお笑いではお腹を抱えて笑うことはほとんどありません。

    ・・・むしろ「失笑」が多いので、「笑わしているというよりか笑われている」というフレーズに、ホント同感してしまいました。

    また、誰かに危ないコトをさせたり、人をけなして笑いを取るというパターンに、イジメの要素が見えるのは私だけでしょうか・・・ 不安です。

  13. トロピカル | URL | -

    確かにしぶとく続くお笑いブームで抜きんでる
    人達っていないですよねー。
    アンタッチャブルの山崎と劇団ひとりは結構
    期待してるんですけどねー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/145-6bb58d10
この記事へのトラックバック

芸人が面白いかも

オンエアバトル|爆笑オンエアバトル 戦績 18戦13勝 最高 529KBタモリのボキャブラ天国シリーズ金田一少年の事件簿 (テレビドラマ)|金田一少年の事件簿 ファイル22 「魔犬の森の殺人」エンタの神様(2004年に一度出演、キャッチフレーズは「笑顔の毒舌ウォッチャー」)・ 芸

鼻エンジン村田渚さんの●●●

えっ!なんで!って思ってしまいました。 やっと苦労が実って、これからっていう時に。

[comedy] 芸人の年齢考察 ■80年代後半~90年代前半を回顧するブログ

昨日の風はどんなのだっけ? - 芸人の年齢考察 : 80年代後半~90年代前半を回顧するブログ経由で読んだ記事なんですが. まぁ,「ラーメンズはある意味くすぶってないよ(ファンの叫び)」とか,ロザンの菅ちゃんだけ30歳に書かれていて宇治原さんは書かれていないとか,そん

[テレビ][芸能] 芸人の年齢考察 : 80年代後半~90年代前半を回顧するブログ

現在28歳の自分がこんな事言うのは辛いけど、やっぱり一時代を築くような成功を収めている、分かりやすい頂点を極めている芸人はみんな26歳ぐらいまでにある程度の地位を固めている。最近は大卒から芸人になる人も増えたし、社会人経由という人もいるから一概には言えない



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。