ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0843 14106 (オヤスミ アイシテル)

2006年10月06日 20:18

小学生の頃(80年代前半)、トランシーバーに心奪われていた



せいぜい数十メートルしか通話ができなくて、お互いが見える位置での通信だったが、
それでも押入れに隠れたりと、工夫してわくわくしたものだ。
電話や携帯とは違い、一度に送信か受信のどちらかしかできない為、
左サイドの黄色いボタンでPTTを切り替えるのだが、今やこの黄色のボタンを見るだけで感涙してしまう。



時は経ち高校生になった頃(80年代後半)ポケベルが登場した。
pokeberuga.jpg


当時のポケベルはレンタルという不思議な形態をとっていたと記憶している。
当初はビジネスユーザー向けのはずが、女子高生が火付け役となりteenの間でポケベルブームは加熱した。

高校生の男同士でポケベルで連絡をするという事は少なく、やはり男女間で使われる事が多かったと思う。
よってベルが鳴る(振動)というのは、異性からの連絡が来たという喜びの瞬間であった。
逆にポケベルが鳴らないと、恋が待ちぼうけしてしまうのだ。

公衆電話で10円玉を握りしめ、表を見ながら高速で打ち込んでいた事を思い出した。
打ち間違えて夜に家電話で「あの数字どういう意味?」なんていう本末転倒な事が、
「文字表示タイプのポケベル」が発売されるまで日本中で行われていた思う。

その後、PHSの普及と共に存在価値が失われてきて、携帯メールの登場でどめをさされる事となった。


もう読めなくなっているであろう数字のやり取りは、今となっては何か淡い気持ちにさせてくれる。

3341(さみしい)なんて死ぬまで使うことはなかっただろうが、
14106(アイシテル)は一度は使ってみたかった。


しかし今の私にあの時代のポケベルを使わせていたら、
当時は全く使わなかったが、今はその言葉しか使われないであろう数字の羅列はわかっている・・


104510 今仕事
4949  至急至急
5731  ごめんなさい
9641  苦しい








コメント

  1. 〓Rising-Force HD | URL | -

    今でも旅館の
    仲居さんたちは
    職業柄、結構
    ポケベルを
    使っています。

    ですので、
    美人の仲居さんの
    番号を聞きだせば
    「14106」は使える
    かもしませんよ。

    ポケベルへの
    伝言の早打ちゲーム
    なんてのもゲーセン
    には有りましたよね。

    なつかしぃ。

  2. キクリン | URL | -

    コメントありがとうございます。
    仕事の場合は急な呼び出しが主だから、確かに嫌な思い出になってしまいますね。使われ方によってケースbyケースですね(汗
    それにしても、「伝言ダイヤル」という単語をすごく久々に聞いた様な気がしました(笑)

  3. あう | URL | 8PzyB4eQ

    私にとってポケベルがなるという事は、印刷所さんから
    「版下に不備があるので来い!」という召集令状でした。
    その前、初めて女性とお付き合いした時はNTT(電電公社?)の
    伝言ダイヤルでやりとりしてました。
    5000円のテレフォンカードを何枚も買ったなぁ。。
    ポケベルや電話の思い出って、なんだか切ないものが多いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/149-c51220bb
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。