ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイバック 1989年

2006年09月30日 15:38

昔のヒット曲を振り返るテレビ番組、もしくはヒット曲を集めたアルバムは数知れずある。
ただそれは本当にヒットした曲ばかりで最初は確かに懐かしいのだが、
幾度も見ている内に自然と懐かしさはなくなってしまった。

そこでテレビなどで普段スポットの当たらない様なメジャーに成りきれなかった、
でもマイナーでもない様な曲を、私の視点で恐縮ですが振り返ってみたいと思います。
私が中学生になった1989年からスタートして1995年ぐらいまでをめどに書いていきたいと思います。

でわ初回は1989年からスタートです。


1989年度 年間TOP20

1位 プリンセス・プリンセス:『Diamonds (ダイアモンド)』
2位 プリンセス・プリンセス:『世界でいちばん熱い夏』
3位 長渕剛:『とんぼ』
4位 光GENJI:『太陽がいっぱい』
5位 Wink:『愛が止まらない ~Turn It Into Love~』
6位 工藤静香:『恋一夜』
7位 Wink:『淋しい熱帯魚 (Heart On Wave)』
8位 工藤静香:『嵐の素顔』
9位 工藤静香:『黄砂に吹かれて』
10位 Wink:『涙をみせないで (Boys Don't Cry)』
11位 光GENJI:『地球をさがして』
12位 長渕剛:『激愛』
13位 男闘呼組:『秋』
14位 斉藤由貴:『夢の中へ』
15位 浜田麻里:『Return to Myself (しない、しない、ナツ。)』
16位 男闘呼組:『TIME ZONE』
17位 松任谷由実:『ANNIVERSARY ~無限にCALLING YOU~』
18位 爆風スランプ:『Runner』
19位 ZIGGY:『GLORIA』
20位 爆風スランプ:『リゾ・ラバ』


青春真っ盛りだった私はどの曲に対しても思い入れがありますね。
この辺りの曲は今後未来も語り継がれていくでしょう。

でわTVなどでスポットが当たる事は無いだろうが、
記憶に留めておきたい曲たちを、いろんな角度から取り上げてみたいと思います。



「I’M GETTIN’BLUE」  ZIGGY
200608991454.jpg

カラオケが流行りだしたこの時代、ドラマ「同級生」の主題歌となった「GLORIA」は定番中の定番で誰もが歌っていました。そんな状況に飽き飽きしていたですが、誰かがこの「I'M GETTEIN' BLUE」を入れると思わずニヤっとしてしまいます。あ、こいつとは友達になれるなと・・・(笑)そんな曲です。


ドリーミングナウ  AURA
20060102549.jpg
元祖ビジュアル系とでも形容すればよいか不明だが「元気TがでるTV」出身ながらXには溝をあけられる形となった。その後イカ天でブレイクを果たしてこのデビュー曲は初登場8位となりました。それにしても記憶とは恐ろしいもので「バーバラあきただ」がAURA の黄色の人と今日まで勘違いしてました。


「RUNNING TO HORIZON」
「GRAVITY OF LOVE」
「CHRISTMAS CHORUS」   小室 哲哉





TK3部作と言われた同シングル。TM好きな私としては「RUNNING TO HORIZON」のデビューは当時観ていたシティーハンターの影響もあり衝撃的だった。「ねむれぇない ごぜぇんにぃじぃ~」の歌いだしを聴いた時は、「歌うのは得意じゃない」という小室さん言葉が謙虚から来たものじゃない事を悟った。数あるTKの曲でも私はこの2ndシングルの「GRAVITY OF LOVE」を推したい。「ガリレオが解いた、きっとそうさ (2人を)引力が導くさ」と文学的な歌詞が印象的です。昨年これをカラオケに入れてドン引きされた事があり、これを書きながら何人がこの曲を知っているのか不安になってきてますが、RUNNING TO HORIZON同様オリコン一位をとりました。


真剣(ほんき)  田村 英里子




真剣と書いて(ほんき)と読む。たぶんこの時代日本中でネタにされていたと思われる。この曲がきっかけで鮮烈なデビューをしたものの、どうも宮沢りえと比較される事が多く、世の認知度は「半ケツ」ぐらいしかないのが悲しいところである。



WOMAN  アンルイス

アンルイスといえば六本木心中の映像ばかりが流れるが、私はアンルイスと聞くとこの曲が頭に浮かんでしまう。その影響か何かあれば「つわものどもが 夢の跡だね」とか「砂も地球のかけらなんだよ」と日常生活でよく口走ってしまう。サビ前の「通り魔みたい~ あなたの愛が~」と通り魔に比喩した違和感は未だに消えない。


<TVの影響が大きかった曲>

JUST ONE MORE KISS  BUCK-TICK
SOMEBODY’S NIGHT   矢沢 永吉
白いクリスマス   JUN SKY  WALKER(S)

この時代はネットがまだ普及しておらずTVの影響力は絶大で、テレビを通じて(私が)影響を受けた曲を選曲しました。BUCK-TICKはMステにて彼らの奇抜な見た目と、キラメキは届かないなんていうこの曲をテレビで目の当たりにした私は自然とバクチクワールドへ引き込まれていきました。「SOMEBODY’S NIGHT」は夜ヒットだったと記憶してますが、ボディコンのお姉さま方を画面いっぱいに並べて歌う姿は当時の私には刺激的で今でもよく覚えています。白いクリスマスはメジャーすぎるかなとも思いましたが、この時代の音楽を語る上ではずせませんね。


<1989年ならではのミュージシャン> 

RINJIN  LA-PPISCH(レピッシュ)
Kiss Kiss   松岡英明
DREAMER 小比類巻 かほる

ラピッシュと読んでいた人も多かったがレピッシュである。松岡英明さんの様な風貌が売りの人は必ずどの時代にもいて、松岡英明→米倉利紀→アクセスのボーカルの人 と受け継がれていると思います。


<その他 言及を省略させてもらった方たち>

リトルデイト  Ribbon
いわいるひとつの誤解です  CHA-CHA
涙止まれ  中山忍
青山Killer物語  ラムー
I Don't Know!  BaBe(べいぶ)
貴女次第   鶴久 政治


もう名前オチですね(笑)



<1989年に発売された主なアルバム>

Delight Slight Light KISSDelight Slight Light KISS
松任谷由実

曲名リスト
1. リフレインが叫んでる
2. Nobody Else
3. ふってあげる
4. 誕生日おめでとう
5. Home Townへようこそ
6. とこしえにGood Night(夜明けの色)
7. 恋はNo-return
8. 幸せはあなたへの復讐
9. 吹雪の中を
10. September Blue Moon

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パっと見て、元ジュディマリのYUKIだた思ったらあなたはあちら側(平成)の人間です。おお!と唸ったらあなたはこちら側の人間です(笑)。累計売り上げ160万枚をあげ、1989年で一番売れたアルバムとなりました。



THE BADDESTTHE BADDEST
久保田利伸 川村真澄 杉山卓夫

曲名リスト
1. TIMEシャワーに射たれて
2. 流星のサドル
3. オー,ホワット・ア・ナイト!
4. ミッシング
5. ユー・ワー・マイン
6. 一途な夜,無傷な朝
7. ゴッデス~新しい女神
8. サイキック・ビート
9. 永遠の翼
10. オリンピックは火の車
11. タワワ・ヒットパレード
12. クライ・オン・ユア・スマイル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私の人生でBEST3に入ると思われるほど繰り返し聴いたアルバム。TIMEシャワーに射たれて に始まり間にMissingを挟みつつクライ・オン・ユア・スマイルでしめるとは本当に至福の一枚でした。



昭和 (24bit リマスタリングシリーズ)昭和 (24bit リマスタリングシリーズ)
長渕剛 矢島賢 瀬尾一三

曲名リスト
1. くそったれの人生
2. GO STRAIGHT
3. いつかの少年
4. とんぼ
5. シェリー
6. 激愛
7. NEVER CHANGE
8. プン プン プン
9. 裸足のまんまで
10. ほんまにうち寂しかったんよ
11. 明け方までにはケリがつく
12. 昭和

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

圧巻です。このアルバムを例える言葉は圧巻しか思い浮かびません。


CAROL-A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-CAROL-A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-
TM NETWORK

曲名リスト
1. A Day In The Girl’s Life(永遠の一瞬)
2. Carol(Carol’s Theme 1)
3. Chase In Labyrinth(闇のラビリンス)
4. Gia Corm Fillippo Dia(Devil’s Carnival)
5. Come On Everybody
6. Beyond The Time(エクスパンディッド・ヴァージョン)
7. Seven Days War(フォー・ピーシーズ・バンド・ミックス)
8. You’re The Best
9. Winter Comes Around(冬の一日)
10. In The Forest(君の声が聞こえる)
11. Carol(Carol’s Theme 2)
12. Just One Victory(たったひとつの勝利)
13. Still Love Her(失われた風景)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本当はDRESSを紹介したかったのですが、アマゾンにジャケット画がなかったのでキャロルにさせて頂きました。CAROLと聞いてユンカース・カム・ヒア?ととっさに返せるあなたは今夜飲みにいきましょう! それにしても「Winter Comes Around(冬の一日) 」と「Still Love Her(失われた風景)」 は名曲すぎますね。



服部服部
奥田民生 川西幸一 堀内一史

曲名リスト
1. ハッタリ
2. ジゴロ
3. 服部
4. おかしな2人
5. ペーター
6. パパは金持ち
7. 君達は天使
8. 逆光
9. 珍しく寝覚めの良い木曜日
10. デーゲーム
11. 人生は上々だ
12. 抱けるあの娘
13. 大迷惑
14. ミルク

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ユニコーンといえばこのジャケットと言われるほど、このアルバムはユニコーンの代表するものとなりました。



BLUE BLOODBLUE BLOOD
YOSHIKI TOSHI 白鳥瞳

曲名リスト
1. プロローグ(~ワールド・アンセム)
2. ブルー・ブラッド
3. ウイークエンド
4. イージー・ファイト・ランブリング
5. X
6. エンドレス・レイン
7. 紅
8. XCLAMATION
9. オルガスム
10. セレブレイション
11. ローズ・オブ・ペイン
12. アンフィニッシュド

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
10年の活動でたった3枚しかださなかった内の1枚ですね。当時はこのジャケットがとてもかっこよかった。


COMPLEX


(1)BE MY BABY
(2)PRETTY DOLL
(3)1990
(4)HALF MOON
(5)GOOD SAVAGE
(6)MAJESTIC BABY
(7)BLUE
(8)RAMBLING MAN
(9)恋をとめないで

まだCOMPLEXの大人の事情を知らなかった頃でした。1990の鉄の様なジャケットも好きです。



LOVERS
プリンセス・プリンセス
LOVERS
曲名リスト
1. ムーンライト・ストーリー
2. 友達のまま
3. ディン・ドン
4. レイン
5. 恋に落ちたら
6. スパイ・イン・ラヴ
7. シェイク・イット・オフ
8. パパ
9. 海賊と私
10. パレードしようよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


LOVERS001234565.jpg
以前も書きましたが、引越しの度にいろんなアルバムを捨てていったのですが最後に残った一枚です。男のくせになんですが、それぐらいお気に入りのアルバムでした。今や曲をダウンロードして楽しむ時代だからこそ、このジャケットの質感が尚更たまりません。




う~~ん 、こうやってジャケット並べるだけでも宝石箱をひっくり返した気分になれました(笑)


参考資料:1989年の音楽(WIKI)
http://ja.wikipedia.org/wiki/1989%E5%B9%B4%E3%81%AE%E9%9F%B3%E6%A5%BD








コメント

  1. キクリン | URL | -

    >ズゴック さん

    歌いだしの「カブリオレ幌(ほろ)をあけて~」で当時何を言ってるのさっぱりですが、妙な言葉の響きに心撃たれました。 カブリオレってオープンカーの事だったのですね。最後の英語のサビもたまんないですねー。私の周りではこの曲は全くのマイナー曲となっているので、こういうコメント頂くとなにか安心しますw

    バンドブームの事が書かれてるとなると読まない訳にはいかないですね。このブログでも紹介させてもらいます。ご情報ありがとうございます~

    >熊bearさん
    確かに贅沢な時代に幼少時代を過ごしていたと思います。小学校のときに流行した多面式筆箱なんてまさにあの時代ならではだったと思います。
    私もジャケットを並べるだけでこんなにワクワクした気持ちになれるとは思いませんでした。久々にニコニコしながらこの記事を書かせてもらいました 私も無性にツタヤにダッシュしたくなりましたw

  2. 熊bear | URL | -

    久しく忘れてたもの思い出したw

    いや懐かしいねw
    特にアルバム紹介が良かったよ。
    どれも名盤ですね!
    現在36です。
    TM以外全部持ってます。
    (どっちかというとB'Zファン)

    90年前後って邦楽、洋楽ともに
    ほんと音楽面白いですよね。

    キクリンさんも社会に出てからは
    バブル崩壊後組でオイシイ思いってのは
    なかったかもしれんけど
    今の十代よりは良い文化に触れて
    これたと思います。
    (ドラマにしても音楽にしてもバブル期製作物は
    製作費用が掛かっているので質が高いと
    思います。)


    どれCD引っ張りだしてipodに入れるかw






  3. ズゴック | URL | -

    『GRAVITY OF LOVE』の最後の英語歌詞の部分が、中学生当時むちゃくちゃ素敵だと思ってました。
    小室哲哉と言えば、セルフカヴァーの『GOOD MORNING CALL』が、本家(?)のKYON2よりも未だに耳に残ってます。

    先日、文庫でオーケンの『リンダリンダラバーソウル』という作品を読んだんですが、オーケンがバンドブーム時代を思い返した内容で、懐かしい名前がたくさん登場してとても面白かったです。
    お薦めですよ!

  4. キクリン | URL | -

    >IQエンジン さん
    すごいw かなり本格的なファンでおられる事が最初の数行で伝わってきました。この時代の雑誌などの資料って本当に宝ですよねー。いやーどこからをつついてよいのか、IQエンジンさのコメントは宝の名詞ばかりで笑いました。ちなみに高野寛さんは1990年で紹介する予定ですので!(笑

    コメントありがとうございます。 

  5. IQエンジン | URL | -

    CAROL!!

    確かこのアルバムまではすっごいTMファンで、TMファミリーの
    フェンスオブディフェンスや日詰昭一郎まで聴いてました!
    懐かしくなって我が家の家宝のPeeWee89年10月号を開いたら
    ドンピシャ、木根さんとパニーラの対談が載ってました。

    他にも永井真理子や遊佐未森、ゴーバンズや高野寛、
    まだ売れる前のオザケンまでも載ってました!

    宝石箱をひっくり返した気分、ほんとよく分かりますw

  6. 菊リン | URL | -

    >初音さん
    貴水までは出たのですが下の名前が思い出せませでした(笑)ありがとうございます。ユンカース・カム・ヒアに反応できた初音さん・・あなたは素敵です(笑)

    >櫻井 さん
    旦那様も素敵な時代に青春時代を過ごされたのだと思います。レピッシュのうんちくはこの世代でもマレな情報じゃないでしょうかw ご情報ありがとうございます

    >名無しさん
    私もこの中ではユーミンだけレンタルですませましたね。もう少し上の世代の人が購入層だったんじゃないかと思います。私も今の音楽で10代だったらと想定して考えるんですが、やっぱりあの時代のものが魅力的に思えてしまいます


    >しるかさん
    「Digitalian is eating breakfast」は今も私のipodに入ってますよーー(笑) ここでも是非紹介したかったのですが、アマゾンで見つける事が出来ず(ビデオはあったのでのせました)涙ながらに断念しました。1989年は本当に豊作の年です。
    こちらこそよろしくお願いします


    コメントありがとうございます。この記事は自分の中の1989年で皆さんそれぞれの1989年があると思います。年がずれてても全然かまわないので皆さんの思い入れを読ませてもらうと私は少なからず楽しいので、長文でも歓迎なんでもっと読みたいですね。週1ぐらいのペースでで95年までやっていく予定なのでまたよろしくお願いします^^

  7. しるか | URL | -

    TK3部作はいいですね

    はじめまして。しるかといいます。
    菊リンさんとは1歳年上です。
    以後よろしくお願いします。

    1989年、いいですね。
    ここに出ている曲・アルバムは全部聞きましたよ。
    特にTK3部作は一番聞きました。
    自分も「GRAVITY OF LOVE」が好きで、今でもたまに聞きます。
    確か、「Digitalian is eating breakfast」というタイトルだったと思いますが、この時にソロアルバムも出してますよね?

  8. | URL | -

    <1989年に発売された主なアルバム>
    の中で8枚中6枚持ってました!
    (ユーミンとプリプリ以外)
    しかもどれもこれも大好きで
    今聞くと懐かしさのあまり涙が出てきそうなモノばかり!
    今出てる曲なんか目じゃない・・・と思うのは年のせいですか?

  9. 櫻井 | URL | 3/VKSDZ2

    やっぱりー!!!

    改めて菊リンさんは旦那と同年代だと思いましたー!!

    この中で今、家に②枚程まだありました☆Xとキャロル?ッて書いてあったヤツあります!!でも旦那はジュンスカが好きだったと…。


    あとレピッシュ!
    もう⑧年位前??にTVKで音楽番組の司会してたんですよねー。まだ解散してないのかなぁ?

  10. 初音 | URL | D0/cj3y.

    懐かしいですねぇ!!

    CAROLといえば、ユンカース・カム・ヒアですよ!やっぱり。文庫本買いましたよ。私、つくづく昭和の人間だなぁ~。この時代の歌はほとんど歌える自分が怖いです。田村英里子はこの前日本のテレビで久しぶりに見ました。アイドル時代とあまり変わらなかったですね。ちなみにaccessのボーカルは貴水(たかみ)博之です。(昔ファンだったものでおせっかいですが…)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/150-ccc7a132
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。