ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れ美形ミュージシャン

2006年10月17日 21:29

日本3大美形アーティストといえばこの3人だろう。

himuro.jpgweqwerqw21.jpgimagwqredqwfqees.jpg
氷室京介       櫻井敦司       稲葉浩志

彼らのその神がかったルックスは、圧倒的な存在感を見るものに与える。
ボーカルはバンドの中でも自然と注目が集まるボジションで、その美貌はバンドの知名度に拍車をかける事となる。
しかし、GLAYのJIROの様にベースながらボーカルを超えるルックス・人気を保ち、
その事が逆に息の長いバンドへと繋がるケースもある。

そういった訳で、この時代の隠れ美形アーティストをピックアップしてみました。





ユニコーン  EBI
ebiebi.jpg

この時代のバンドで隠れ美男子を語る時に、よく名が挙がるのがEBIである。
当時全盛のビジュアル系とは正反対の正統派ジャニ系顔である。
その美形が買われたのか「若者のすべて」(木村拓哉)で俳優デビューした事もある。


WANDS 柴崎浩
wands.jpg

ビーイング系のバンドの宿命かボーカル以外にスポットがあたる事はまずない。例えば今、ZARDやT-BOLANのボーカル以外のメンバーの顔が思い浮かぶだろうか?WANDSは比較的テレビに出る事が多く、ボーカルの上杉さんが少し残念な顔となっているせいか、このギターリストの美形は実物以上に輝いて見えたと思われる。



JUN SKY WALKER (S) 森純太
IMAGE_FILE_URL.jpg

彼が美形か?と問われるとおそらくNO!と答えてしまうが、彼のしゃがれ声とそのパワフルなルックスはボーカルの宮田和弥をも凌ぐ存在感があった。
絵力の有無はテレビメディアに出る際には、美形以上の大事な要素となる。


バービーボーイズ いまみち ともたか
dsadasfads.jpg

こちらも美形というよりかは、絵力がずば抜けているといった印象である。「NANA」などの少女マンガに描かれるロックバンドのメンバーには、必ずこのいまみちの様な風貌のメンバーが出てくる事を考えれば彼の残した功績は大きい。



SOFT BALLET 遠藤遼一
mitopo061.jpg

美形といえばヴィジュアル系バンドだが、SHAZNAのIZAMの様に化粧をとるとそれ詐欺だろうという人も多く、素顔がわからない故に美形の判断が難しい。そんな中でも私はSOFT BALLETの遠藤遼一を推したい。世間的にはビジュアル系のNo,1は、ペニシリンのHAKUEIとの声が多い様です。
imgab67cf5b0cebrk.jpg




X-JAPAN TAIJI
taiji_tereka1.jpg

X-JAPANの歴史で最後に首になったのがTAIJIであった。脱退の表向きの理由は「音楽性の違い」だったが、実際はギャラアップを申し出たTAIJIとYOSHIKIの軋轢によるものだったとTAIJI本人が後に語っている。常に帽子を深くかぶっていたTAIJIだが、素顔がわかりにくいX-JAPANの中でも最高の美形であるという声もある。



レピッシュ MAGUMI(ボーカル)
magumi.jpg

常時サングラスをかけていたMAGUMIであったが、サングラスをはずした姿は意外に美形だと言われている。同じ様な売り方として氣志團の早乙女光も言葉がしゃべれない設定を通しているが、実際サングラスを取った素顔は驚くほどの美形である。



リンドバーグ 川添智久
books_channel379.jpg

イモ欽トリオの長江健次を彷彿させるルックスだが、ミュージシャンとしては向かない美形顔だったと思われる。美形と紹介しながら一行目から否定してすいません。思った以上に思い浮かばず、数合わせとなってます。



聖飢魔II ダミアン浜田
124939.jpg

聖飢魔IIの元ギタリスト。現在は世を忍ぶ仮の姿で高校で数学教師をしながら、地獄の次代大魔王位に就くために修行中されているそうな。



KATZE 尾上賢(g)  UP-BEAT 広石武彦 (vo) 
200608runaruna.jpghiroishi.jpg

尾上賢についてはもっと良い画像をチョイスしたかったが、この画像でもその美しさはわかると思う。美形というよりかはもう女性の持つ美貌である。
UP-BEATは広石武彦と岩永凡(G)の甲乙つけがたい2枚看板であった。


44MAGNUM  宮脇“JOE”知史
44ms.jpg

現在はZIGGYのドラムである宮脇知史氏。各バンドを渡り歩いてきた彼にはドラマーにも係わらず根強いファンがいて、No,1美形ドラマーと呼んでも間違いはないだろう。



当時20代だった彼らもあれから20年経ってる訳で、この記事を書くにあたっていろいろ検索していると、現在の彼らの姿を見る事となりました。
はい、決して見てはいけません。老いは決して避けられないのです。
そう考えると全員40代である冒頭の3人の美貌は、やはり頭ひとつもふたつも抜きん出ているのです。








コメント

  1. | URL | -

    あっちゃんも氷室も稲葉さんも素顔は・・・写真と大きく相違して知的な方ですね(^^;)
    あっちゃん、親近感持てる歌手がようやく見つかったと喜んて゛いた矢先に親近感終わったけど、ダイエットしてもわたしは関心ないけしせっかくスタイリストの力で男前なんだから自分以外の上記二人に勝てるぐらい知的になることがまずの課題でしょうが。

  2. RIO | URL | -

    「隠れ美形」だけど、挙がっているのは
    皆な表立って美形で有名なアーティストですね。

    「隠れ」ってことで、インディーズを中心に活動にするパンクの方にもいますよ~☆

    GASTUNKのGt、TATSUさんやVoのBAKIさん、
    あとLIP CREAMのジャジャさん辺りも間違いなく美形でしょう!

    実際、音楽性やヴィジュアル面でもGASTUNKから影響を受けた
    アーティストは多いと聞きます。
    特にTATSUさんは今も尚、カリスマの道を独走中で
    進化を続けていてかっこいいです☆

  3. 悪の草 | URL | -

    美形と云えば櫻井敦司です。あの魔王のような美しさには感嘆してしまいます。20年前から変わらぬ美しさ。奇跡です。 個人的には元バイセクシャルのデンも素顔は綺麗ですね。後、元ジキルの飯田成一さんはどうなんでしょう?美形に入りそうですが。

  4. 80’s世代 | URL | -

    広石武彦は、当時「顔の事ばかりが話題になるのら、いっそこの顔を潰してやろうかと思った。」というショッキングな言葉をはいていた。確かに真面目に音楽で勝負したい美系バンドの悩みであった。

  5. an | URL | -

    絶対

    美形といえば
    今も変わらず美しい
    櫻井あっちゃんでしょう!!!
    でも
    尾上さんの美しさも
    捨てがたい!!

  6. るな | URL | rxaZ/LAg

    櫻井敦司は日本一の美貌!

    日本3大美形アーティスト…もう文句なしでこのメンバーですね(笑)
    なかでもBUCK-TICKの櫻井さんの美貌は素晴らしいですよね!
    ステージに立つ彼はまさに神…あるいは天上界髄一の美貌を誇った魔王ルシファーはかくやと思われる程の美しさ……しかも端正な顔だけでなくスタイルも完璧…艶やかで豊かな黒髪、魅力的な声。天は二物を与えず…というのは凡人を救う為の嘘だという事を思い知らされます(笑)

    あと、選考には漏れてましたがイエモンの吉井和哉さんとかデランジェの瀧川サイファさんなんかもスゴイ美形ですよ!

  7. ぴろりん | URL | Bpuf86dk

    広石く~ん!!

    いやはや、懐かしの広石君にお会いできるとはびっくりです。

    三日前に訪れてから毎日時に大笑い、時に感心とちょっとづつ拝読してます。

    中学、高校とUP-BEATのファンで、ジャニーズにもはまらず一途でした。今思えばこれも広石君のお顔立ちのせいでしょうか?ちなみに広石君のお母様はモデルさんだったそうです。

  8. 茹でパン | URL | -

    イエローモンキーの吉井さんは漏れてしまったんですね…。

    ヴィジュアル系のみならず、メタル系やパンク系のファンそしてミュージシャンからも一目置かれていた、ものすごいカリスマ性を持っていた人だったと認識しています。

    でも、現在の評価は不当なほど低いですよね。
    バンド時代のファンにもそっぽを向かれていますし。

  9. マイク | URL | -

    柴崎さん、やはり、かなりの美形ですよね。カッコイイと思います。

  10. 〓Rising-Force HD | URL | -

    3大美形は皆、
    目が二重且つ
    平行四辺形ですな。

    私は一重の切れ長。

    残念です。

  11. おかん | URL | JalddpaA

    氣志團の早乙女光くんもかなりの美形ですよ。

  12. じゅん | URL | -

    もう一人・・。

    はじめて見つけました。
    どの記事も懐かしく「このひと!知ってる!」
    と、一人懐古してます。
     
    ところで美形にもう一人入れて下さい。
    THE ALFEEの高見沢俊彦
    彫刻みたいです。

  13. R | URL | aIcUnOeo

    柴崎は現在(a.b.s.及びTMRサポート)でも
    十分に美形だと思うのですが・・・

    稲葉は最近TVで見ると「老けたな」と思いますが
    ステージではいつでも全盛期です。すげぇ。

  14. きくりん | URL | -

    >左京 さん
    これは大変失礼しました。

    左   氷室京介さん(元 BOOWY)
    中   櫻井敦司さん(BUCK-TICK(Vo)
    右   稲葉浩志さん(B'z)

    となっております。
    補足としますと、この3大というのは私が勝手に命名したもので人それぞれ違ってくると思います。私が重視した点は美形 +カリスマ性の有無 及び年齢を重ねてもその美形が衰えない部分ですかね。

    どうも自分の勝手な思い込みの尺度で記事を書いてるのかもしれません。付け加えておきます。失礼しました

  15. 左京 | URL | -

    いつも興味深く拝見しておりますが、気になった点ありまして、初めてコメントいたします。

    冒頭の「日本3大美形アーティスト」が誰なのか全くわかりません。
    芸能界に疎いもので、恐縮ながら補足を頂ければ幸いです。

  16. キクリン | URL | -

    >カナさん
    宮脇知史さんは「美形 バンド」などで検索した時に一番出てきた名前でした。今となっても根強い人気があるんだなと改めて感じました。さっそく追加させてもらいました。ご情報ありがとうございますー^^。バイセクシャルはヤンキー受けしそうな顔でしたね。麻呂の様な白塗りしか記憶がなく、是非素顔を拝見したいですね。

    >とらみみ さん
    おおーユニコーンのファンクラブだったとは、あの頃のいろいろおいしそうな裏話を持っておられそうですね^^A 私は雑誌もCDも全部捨ててしまっていて、こんなブログを書くことがわかっていたら。。と思うともったいなかったですね。コメントありがとうございますー

  17. とらみみ | URL | -

    EBI君!!

    UNICORNのFANクラブまで入ってた私ですので
    パチパチやギターブックの切り抜きは半端なく持ってましたww
    てか、個人的にはソフトバレェの存在をすっかり忘れてしまっていた事に涙です(´Д⊂グスン
    遠藤さん、マジでセクシィで大好物でした・・・(*´д`*)
    バクチクのあっちゃんも好きだったし・・・はいはいメンクイですよ、ええww

  18. カナ | URL | gCBQAbbg

    はじめまして。
    いろいろ見てまわってるうちにフラッと立ち寄ったのですが、同年代なので興味深く読ませていただきました。ビジュアル系全盛期、面白い時代でしたよね。ソフトバレエとか、懐かしい響きです。
    ペニシリンのHAKUEIは美形だったんですね。ビジュアル系のNo,1、には驚きました。Xでタイジが出てくるところもにくいですね。
    誰か他にいなかったかなーと記憶の糸を手繰り寄せていたのですが・・・バイセクシャルは顔のレベルは割りと高かったような・・・。
    あと、44マグナムのJOEさんはドラムにしては珍しく(?)かっこよかった気がします、外人顔で。
    http://www.dreammail.jp/me/hardrock/009.php

    まだその当時ってパソコンも普及してなかったから、画像もあまり出てこないし探すの難しいですね。

  19. キクリン | URL | -

    >ズゴックさん
    そういえばEBIさんは弟分役でしたねー。同い年くらいかと思っておりました^^A まりんも特に他の2人があれだから癒されますね。 
    それにしても本当に「神のつくりたもうた顔」ですね。男の私でも3秒も目を合わす自身がありません・・

    >しげ星さん
    そうだったんですかー。どっかのアンケートでJIROが男前?ランキングかなにかで1位になって「ボーカルを抜いちゃってよかったのかな」と言っていたのでてっきりそうなのかと思ってました。とは言ってももう7年ぐらい前の話で今はテルさんがダブルスコアなんですねー(メモメモ  タクロさんにもこのメンバー内の競争に加わって欲しいです。情報ありがとうございます^^

    >くるぶし百式さん
    顔がすぐ浮かばずに今検索かけてみたのですが、驚きました。これはもう女性ですね・・(汗 本物の美形ですねw さっそく追加させてもらいます。カキコミありがとうございますー

    >FUMIさん
    ルナシー、ペニシリン、ラルクの日本3大ドラマー?を思い浮かべれば、顔などささいな事だと勇気づけらますねw

  20. FUMI | URL | -

    Beat Crusadersのフロントマンであるヒダカ・トオルさんは「バンドってやっぱり顔で見られてるんだろ。だったら顔隠しちゃえ。」と言っていましたよ~。

  21. くるぶし百式 | URL | -

    はじめてコメントいたします。毎回素敵な着眼点にいたく感動しつつ読ませていただいております。

    今回取り上げられた面々のほかで当時の美形で私が思い出す人は、「KATZE」のギター尾上賢さんと、「UP-BEAT」のヴォーカル広石さんですね。

    で、懐かしくて尾上賢で検索してみたら、すっかり・・・。時間って無情ですね。

    BUCK-TICKってやっぱりすごいなぁ。。

  22. しげ星 | URL | -

    はじめまして。憧れの櫻井氏の名前に条件反射してしまうBUCK-TICKファンです。

    櫻井氏は超美形ですよね!
    櫻井氏の現在も変わらぬ(むしろ前より渋い!)美形っぷりは驚嘆するばかりです。
    やはり衰えぬように努力をしているのでしょうね。
    ヒムロックの最近の美形カリスマっぷりも、
    群を抜いているなぁと思いました。

    それと近年GLAYの物販バイトをした事がありますが、人気度は、
    teru>倍くらいの差>jiro>>>>>hisashi>>takuroでしたよ。
    ルックスに比例してないですね。

  23. ズゴック | URL | -

    櫻井敦司はオーケンいわく「神のつくりたもうた顔」ですからねー。
    その櫻井敦司に隠れがちですが、星野英彦と樋口豊もなかなかの美形だと思いますよ。(…と思ったら下にコメントがありましたね(^^;)
    他の二人は好みの分かれるところだと思いますが、でも総じて5人全員かっこいいなんて、なかなかいませんよ。しかも、老いが今は深みになってるっていう。

    EBI君は、他のメンバーがある意味庶民的な中、ひとりスマートな感じでしたね。
    でも、あれで一番の天然・純真な人でしたからね。
    電気グルーヴにおけるまりんのような。

    EBI君の出てたドラマ。キムタクと10歳近く歳が離れてるのに、キムタクと同世代の弟分役で。
    いろんな意味でEBI君らしいなぁ~と思いました(笑)

  24. キクリン | URL | -

    ゑの さん
    こんばんわーいつもありがとうございます^^

    今回のネタは書く前に嫌な予感(コメントが荒れそう)がしていたのですが、今のところ大丈夫そうでホッとしておりますw

    そういう情報をお待ちしておりましたー。TAIJIさん追加させてもらいますー。書く前は10人ぐらいは出てくると思っていたのですが、意外と出てこないもので・・ありがとうございますー

  25. ゑの | URL | -

    お久ぶりです~

    良いですね!
    美形特集!
    これはなかなか見ない感じのネタで好きですね


    個人的にはXのTAIJIもアリかな?と、思いましたが、化粧を取ると……って考えると意外と怖いかもしれません^^;

    無理せず気楽に頑張って下さいね~

  26. キクリン | URL | -

    キリすけ さん
    稲葉さんかハイドかは迷ったんですが、氷室と櫻井さんは固かったですねw
    今回選んだ人達は一部除きますが、男が惚れる男なんですよね。BUCK-TICKはその他のメンバーも美形なんですが、櫻井さんがちょと異常すぎるぐらいの顔たちで・・

    確かにBUCK-TICKの当初はヴィジュアルなんて言葉はなかったですよね。キリすけさんの様に「JUST ONE MORE KISS」の時の髪型にしたくて、日本中でダイエースプレーが売れまくったと思います。はい、私も買いましたw
    と、ダイエースプレーを思い出したのでまたこれも記事のネタにしたいと思います。

    こういった何気ない会話で普段いくら思い出しても出てこないネタがフっと浮かんだりしますw ありがたや。コメントありがとうございますー

  27. キリすけ | URL | -

    こんばんわです
    今回はヴィジュアル面でBUCK-TICKの櫻井氏を取り上げられていましたね~日本の三大美形と・・・その中に入る事に対して全く異存はありませんねw
    メジャーデビューもCDではなくビデオでしたからね
    当時のプロデューサーもこのヴィジュアルは大きな武器になると確信していたのでしょうね
    当時はヴィジュアル系なる言葉も無かった時代ですから、この「見た目」を全面に押し出した戦略が今尚活躍するBUCK-TICKをヴィジュアル系の始祖の一つとして挙げる要因にもなっているのでしょう
    「JUST ONE MORE KISS」当時の逆立てた金髪にパープル系のメイクをした櫻井氏に高校当時の私も男ながらに惚れまくったモンですw
    今でもあのヴィジュアルは健在ですね~当時からの根強いファンが付いているのもBUCK-TICK=櫻井氏のヴィジュアルが不変だからなのでしょうね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/161-a9f7788e
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。