ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BE MY BABY の衝撃波

2006年12月07日 20:09

時が過ぎた今だからこそ改めて言いたい

COMPLEXは奇跡的なユニットであったと

吉川晃司(当時24歳)
布袋寅泰(当時26歳)


1988年にBOOWYを解散した布袋は、ソロデビュー・アルバム「GUITARHYTHM」を発表後、極秘プロジェクトに入り、年末に発表されるまで完全に秘密裏に行われ、音楽メディアの人間すら誰一人として知らなくこの計画は水面下で進行していった。


この2人の大型ユニット発表は本当に衝撃的なものであった。
異色とも思える2人が奏でる音は一体・・・
と誰もが注目する事となり、そこで満を持して出されたデビューシングルが
BE MY BABY
であった。

kikawacap0101.jpg

この曲が出たときのインパクトは今でも忘れられない。

このブログの読者の方ならすぐに歌えると思いますが、この歌詞は驚くほど単純で何のひねりもない。
歌いだしからして「愛しているのさ 狂おしいひょどぉ(ほど)」である。
この曲はBE MY BABY というフレーズをいかに変化をつけて歌うか。それが全てである。

この曲をメディアに出て唄った記録はなく、PV映像が名刺代わりに全国へ流れる事となった。
それは白地のバックの中で固定カメラ一台に2人が演奏するだけというとてもシンプルなものであった。
そのシンプルさ故にこのPVの与えるインパクトは絶大であった。

察するにこのPVは、打ち合わせ無しの全くのフリー演技だったと思われる。

独自のギタースタイルを持つ布袋は5分という時間を有意義に躍動している様に見えたが、
吉川は後半やる行動パターンが尽きて、徐々に壊れていくようにも見えた
kikawacap01111.jpg


遂にはせいけん突きの連続で間をしのぐ吉川さん(笑)
kikawacap0121.jpg


楽器を持たない人間の5分のフリー演技が、どれだけ過酷なものかを教えてもらった気がしますw

COMPLEX - BE MY BABY (You Tube)

このデビュー曲はガルウィングで有名なトヨタの隠れ名車セラのCMソングとしても起用され、
このユニットへの期待度、そしてこの曲のインパクが合わさり、
見事オリコン1位に輝いた。

大物同士がくっつくユニットが必ずしも成功するとは限らない。
小室、YOSHIKIのV2もピーク時の2人だったにも関わらず
その話題性とは裏腹に楽曲はほとんど人々の記憶には残っていない。
その点このBE MY BABYは忘れようにも忘れらない曲となっている。

時として夢の組み合わせは相殺してしまう事がある。
COMPLEXも結果として相殺し合ったのかもしれない・・


酸いも甘いも含めてCOMPLEXの魅力を圧縮したBE MY BABYこそ、
20世紀最大のインパクトだったと思います。







コメント

  1. | URL | -

    最近CMでこの歌を知りました。
    たしか車(Bb)だったと思います。
    初めて聞いたときに「なんじゃこりゃ!!!」と衝撃を受けました。

  2. HS | URL | -

    トヨタ車のCMで流れてちょっと感動したw

  3. g2m | URL | -

    布袋と吉川がバンドを組むってのは、当時噂になってましたよ

    でも、「guitarhythm」を発表したから、やっぱり噂だったんだな~って思って数ヶ月後に
    確か、宝島に見開きの広告でデカデカと

    「COMPLEX」

    そしてその下には布袋マークとK2のロゴが書いてあったのを覚えてます

    一度だけライブにも行ったんですが、ファンも見事に二つに分かれてましたよ

  4. w | URL | 4hq/J1Uk

    超極秘裏って言っても、明星のインタビューで吉川が「今度、スゲー面白いことやる。あ、これ言っちゃヤバかった?」みたいな事言ってて、丁度、BOφWY解散時期間際だったから、すぐ分ったよ。ライブとかで布袋の元かみさんに吉川がちょっかい出して、布袋が笑いながら蹴り入れようとしてたりとかの映像も見たせいか、この2人何かやるんだろうな・・・てね。

  5. グリーンヒル | URL | -

    このPVは、格好よかったですねえ。
    ソロデビュー・アルバム「GUITARHYTHM」も大好きでした。


  6. | URL | -

    改めて聞くとやはり

    狂おしい兵頭

  7. きくりん | URL | -

    >つねさん
    後の不協和音となった原因が少しかいまみれますね。音楽の面でも同じような状態だったんでしょうねw

    >ななしさん
    何回聴いてもひょどぉって聴こえます

    >ぺんちゅるさん
    ちゅう房時代私も大爆笑しましたw
    このPVといえば正拳突きとしか思い浮かばなくなるぐらいに。。

    >MotorDriveさん
    あの2人だからこそ成し遂げれるかっこよさなんでしょうね。
    常人がこれをマネすると・・
    http://www.youtube.com/watch?v=f520gxt5G3k&mode=related&search=

    見事な模写なんですが見比べると、やはりあの2人の絵力は違いますねー



  8. MotorDrive | URL | kYxrtuls

    BOOWY&吉川ファンだったので、当時初めてPV見た時も『すげぇカッケ~!』としか思わんかったです。
    でも後日、バンドマニアな知人が自撮り再現した映像を見せられた時、実は笑える内容であることにようやく気付きました^^;
    モノクロの芝浦ライブにも衝撃受けましたね~

  9. ぺんちゅる | URL | -

    せいけん突き・・・・・やばいw
    やばすぎるwwwwwww

  10. | URL | -

    狂おしいひょどぉ ワラッタw

  11. つね | URL | -

    このPVは僕も印象深いですね。たしか布袋が吉川の自由行動にあわせようとがんばっていたのたのに、最後は合わすのを放棄してましたね。たしかにこのユニットは私たちの世代には記憶に残る永遠のものですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/184-5ed09d24
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。