ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「真夏の果実」の光と影

2005年11月19日 19:41

現在も第一線で活躍し続けるサザンオールスターズ
数々の名曲の中でも最高作と名高いのが「真夏の果実」である

四六時中も好きと言って~
あまりにも有名である

しかしながら何事にも光と影があるものである

光が「真夏の果実」なら影は「稲村ジェーン」だろう

(注)稲村ジェーンとは?
桑田佳祐が初めてメガホンをとった映画 (加瀬大周、金山一彦、的場浩司、清水美砂、他)
この映画の主題歌が「真夏の果実」1990年
20051119142506.jpg


さてさて、、、
よほど期待が高かったせいか、これほど酷評を受けた映画を自分は知らないw

「世紀の駄作」
「学園祭の映研作品だ」
「映画として見ちゃいけないんであって、音楽を聴くために映画館に入ると思ったほうがいい」


同時期にメガホンを持ったビートたけしからは
「半分も見ないうちに逃げ出したくなった」
「(映画批評の連載で前回ボロカスに書いて)すいません。
 この映画と比べると神がかりに良い作品でした


どうやら映像の才は彼には無かったみたいだ
それ以後、二度とメガホンを持つ事はなかった・・



しかしながら「真夏の果実」が名曲なのは変わりない。
あと50年もすれば「稲村ジェーン」を観た世代はいなくなり、
この曲の唯一の汚点は時代と共に忘れられるでしょう








コメント

  1. | URL | -

    当時、池袋の映画館でみました。上演前、観客が長蛇の列を作っていました。前人気は非常に高かったんですがね。。。

  2. Was | URL | -

    アルバム

    映画をみてちーっとも面白くなかったけれど、
    私にとって、アルバム「稲村ジェーン」は多くの
    思い出がつまった最高の作品です。

    音楽ってそんなもんじゃないですか。

  3. Asuka | URL | -

    確かに

    この曲を収録した アルバム自体も つまらない駄作としかいえない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/19-8e77bb85
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。