ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中堅女子の緻密な計算

2007年02月06日 21:02

ヤングマガジンにて1999年~2003年連載されていた青年誌としては異色作ともいえる、
安野モヨコ氏作の「花とみつばち」

花とみつばち (1)

気づけば男くさい他のどの連載よりも「花とみつばち」を読む事が楽しみになっていた。
そこに出てくる長沢ちゃんという女子キャラがいる。

長沢ちゃんとは女子界でも一番多数帯に属する中堅クラスの女子
目立たないけど結構男関係激しい、でもギャルにはなりきれない、 ちょっとダサ目の女子で、
顔も普通。地味で目立たない存在だが、そんな自分をよく心得ている
だからこそ男を虜とする恐ろしい必殺技をいくつも持ち合わせているのだ。




長沢ちゃんスマイル
nagasawa0.jpg
ポイントは何の脈絡なく急に繰り出される点である。
女の子に免疫のない男子はこの一発で勘違いをしてしまう。


かわいい私アピール
nagasawa49.jpg
もちろんネコを見る事が目的ではなく、「こんなネコが好きなかわいい私を見て」が本当の目的である。
そのキャラによって自分のキャラを周囲にアピールするする事ができるからだ。


数々の小技
nagasawa9.jpg

「ニコラス・ケイジ」をニコラス刑事と思い込んでいたという、天然ボケを装う技など、
手練手管を駆使して男心をもてあそぶ。


正直男の私にはここまでする長沢ちゃんの目的が、いまいち理解が出来なかった。
安野モヨコ氏は同姓ならではの視点で、彼女達の生態の真の目的を教えてくれた。


nagasawa7.jpg

長沢ちゃんが求めるものは彼氏という存在ではない。
彼女達にとっての男とは延長自我なのだ。
なので高級ブランドを欲しがるように、彼氏には常にかっこよくなって欲しいのだ。


長沢ちゃんがターゲットにする男は、女に免疫の無さそうな地味男である。
安野モヨコ氏は長沢ちゃんを「こんな女には騙されるな!」との思惑で描いたものの、
男性読者からは「長沢ちゃんかわいい」との声が相次いであきれたという。
女性の支持するようなサクラみたないキャラと、女性には嫌われるが男性に好かれる長沢ちゃん。
いつの時代も同じようなジレンマがあるみたいだ。

過去、ホットドッグ・プレスでひたすら女性を研究してきた私ですが、長沢ちゃんの生態を知る事が女性を知る一番の近道となりそうです。







コメント

  1. 格闘エゴイスト | URL | -

    花とみつばち、良かったですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/209-18bec219
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。