ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラードのように眠れ!

2007年04月17日 21:11

私は床屋に行くとカット中は、基本黙って目をつぶっている。カット以外の事を話しかけられたら、人として最低限の受け答えはするが、(ちょと寝たい)という空気を出し、けん制してしまう。床屋さん泣かせなのは重々承知しているが、こうなってしまったのには、10年前の床屋でのある出来事が原因なのです。


■10年前の床屋の話
その時に初めて立ち寄った床屋だったのですが、担当の人がとても話上手な人で、だいぶ年上に見えましたが、当時20そこそこの私に合わせてくれ、舌の乾く間もなくマシンガンのようにしゃべってくれる人でした。
決して一方通行な話をするのではなく、「どこ住んでいるのですか?」など、私への質問の答えを土台としながら話を広げ、会話しながら笑わせてくれるといったスタイルでした。

10分もするとすっかり床屋さんのペースにはまっていて、カガミに映る自分にふと目をやると、自然と笑顔になっていました。お客を乗せるのが本当に上手く、普段無口な私も自然と口数が多くなっていくのがわかった。

話が盛り上がっていくと、その人は偶然にも私の地元から大学へと移り住んできた街に、居住経験がある事が判明しました。これによりお互い一層の熱を帯びていったのは、言うまでもありません。地元トークほどその人との距離を縮めるものはありません。

明らかに興奮し声も大きくなっていきました。変な話ですが意気投合したとの言葉が的確かもしれません。

そして今度就職先で東京の○○区に住む事になると話すと、その床屋さんは奇声にも似た声で驚き
「えぇーー! 私もそこに住んでいたんですよ!! 私が経営する店(床屋)もまだそこにあるんですよ! 本当に奇遇ですねぇ!!(笑顔)」

興奮が頂点に達した瞬間だった。
あまりの奇遇に私は気分が高揚してしまい、それまで普通の受け答えに終始していましたが、おもしろい床屋さんに習って、何かジョークめいた事で返そうと思った。もちろんチキンな私が人前でジョークを言うなんて初めての試みであったが、その場の空気が大丈夫だと背中を押してくれた。
住んできた地域がとことん一緒という話の流れで、私がとっさに言ったジョークは・・


私 「あはは・・もしかして僕の追っかけですか?(笑)」


床屋さん 「・・・・」




だ・・黙った!
いや、黙らせたが的確な表現だろう。
プロの喋り手を絶句させてしまったのだ。

私の人生でちょくちょくある事なのだが、Dioのスタンド能力を身につけたのか、どうやら時が止まったようだ。

・・・・・

どれだけ時が止まっていたのだろうか・・
正面のカガミには、急に無口となりハサミに集中しだした床屋さんと、さっきまでの笑顔はどこえやらで、居たたまれない表情で石原都知事なみに瞬きを繰り返している自分が映っていた。


あれ・・こんなにもハサミの音が響く店だっただろうか?



あぁ・・なんでこんな空気を一変させる事を言ってしまったのだろうか・・

もう、魔が差したとしか言いようがない。
勝手に距離が縮じまったと勘違いし、十年来の親友に向かっていうような事を言ってしまったようだ。相手は仕事でしゃべってる事がガキの私には理解できてなかったようだ。初ジョークにしては毒がありすぎた。

冷静に考えれば向こうの方が先に住んでいたのだから、言うならば私が追っかけである。
20そこそこのガキに僕のおっかけなんて言われ気を悪くしたんだろうか・・
それとも「こいつ調子にのりやがったな」とイラついているのか・・

いやいや、待てよ・・
そんなに失言だっただろうか? 
たまたまカットに集中する作業で、黙っていたのかも知れない。
そうだとしてもタイミングがあまりに悪すぎた。私のデビュー戦は炎上し、KOされたのだ。

何故黙ったのかの真偽は未だに不明ですが、あれから10年経った今でも事故前後の風景がくっきりと脳裏に焼きついているのです(笑)


そんな事もあり、今は床屋に行くとバラードのように眠るだけなのです。








コメント

  1. 34 ♂ | URL | -

    うん、分かる。


    床屋や美容院の人間がまだ年上だった頃は、自分が客にも拘らず何とも言えない遠慮があったものです。

    ・・でも、もういいのではないでしょうか。。
    お互いもうオッサンです。



    追伸。
    最近、会社でPC立ち上げて一番最初にチェックする程いつも更新を楽しみにしてます。

  2. かめにん | URL | -

    こんにちは。
    まいったね今夜をこよなく愛する私としては、
    バラードのように眠れの方に食いつきたいと思います(笑)

    private phone 4009 とは一体何の番号なのでしょうか?
    ぜひルーツの解明をお願いします。

  3. えんぴつ | URL | -

    (#゚Д゚)ノ彡ギャハハハハハハハハ 今とあまり変わらないですねw

  4. ハリネズミ | URL | -

    はじめまして!

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    その後その床屋さんとの関係はどうなったのですか?なんとなく気になりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/239-e1e8e328
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。