ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外野を黙らせた「ENDLESS RAIN」

2007年04月19日 20:43

僕が特定のロックバンドにのめり込むキッカケは、いつでもバラードにある。

『時間よ止まれ』を聴いた時に、僕の中で矢沢がE.YAZAWAとなった。
『CLOUDY HEART』を聴いてからは、胸にしみる事がある度「こりゃなに?」と呟く様になった。

良作のバラードに出会うことの出来なかったロックバンドとは、一時的な短い付き合いで終わっている傾向がある。


前振りはこの辺で、今回紹介したいのはXの「ENDLESS RAIN」である。

endressrain1.jpg

このブログで曲を紹介する時は毎回テーマを決めて書いているのだが、
今回は「外野を黙らせたこの一曲」として書いてみたい。


Xが最初メジャーデビューしたとき、私はその姿形からキワモノとしか見ていなかった。
メジャーデビュー曲である「紅(くれない)」を歌う姿をMステでみた時は、その奇抜な髪型、メイクばかりに目が行き、全く音楽が耳に入ってこなかった。カラオケで歌うときに「リンダリンダ」同様に、バカ騒ぎしたいときに「紅」のスローテンポから突然タテノリに変わる部分を茶化して遊んでいるだけだった。そう、私の周りではXとはそういう存在でしかなかった。

私も含めそんな世間の勝手な偏見を一蹴したのが、2ndシングルのENDLESS RAINだったと思う。


Endless Rain X JAPAN -PV(YouTube)

この曲を聴いてXのイメージが一変したのをよく覚えている。

こんなきれいでやさしいピアノイントロは過去知らない。
その繊細なピアノに、途中から加わるTAIJIベースがなんとも心地よい。
前奏の段階で聴くもの全てを引き寄せるそのメロディにやられていた。

間奏のHIDEとPATAのギターソロのハモリは、まるでギターが声を出して歌っている様に聴こえる。
聴き終わった後に、雨に打たれて全てが洗われる気になってしまうから不思議だ。


この曲の「静」の部分の評価があるからこそ、彼らの「動」にも興味を持ち出すのです。あれほどバカにしていた友人達がいつの間にか「BLUE BLOOD」を持ち歩いてるのを目撃した。見掛け倒しではない音楽性の確かさがそこにあったのです。たった一曲で彼らへの偏見を吹き飛ばすこととなったのです。

その後のXの出すバラードは本当にスベリ知らずだった。

Tears
Forever Love
Say Anything
Crucify My Love
Longing
THE LAST SONG


ロックの魂は「バラード」にも宿るのです。







コメント

  1. 75s | URL | EBUSheBA

    初めまして、名前の通り75年生まれです。
    ひょんなことからこちらのブログを見つけ、気になる記事のみではありますが、全記事をざ~~っと流し読みしました。

    最新の記事から読んでいたのでさんまさんの記事のとこで少し気にはなっていましたが、コメントも読まずとりあえず最後まで読み切ることに。
    読んだ後どうしても気になったので該当のコメントを探してみるとまさか「ENDLESS RAIN」だったとは・・・

    私もスルーすればよかったんですけど、最終コメントが名無しの権兵衛さんだったのでつい書き込みを。

    この記事は私は普通に読みました。

    いや、実際は懐かしさと高校時代の思い出とかも蘇りYouTubeのPVを見たときは少し鳥肌もでたくらいですよ。
    で、実は私もリンダリンダでバカ騒ぎしたタイプでしてね。
    カラオケにきてる全員でノレる曲だったのでちょっと盛り下がったときなどに選曲していたんですよ。

    う~つ~くしさ~~~が あ~る~か~ら~・・・・・・・

    リンダリンダ~~~!!(ぎゃーーーー!!)

    みたいなカンジですね。
    ホントただ盛り上がりたいだけです。
    ですが、バカ騒ぎというところに語弊があったんですね。
    名無しの権兵衛さんはそれが「バカにしている」と受け取ったんでしょう。

    ファンの立場からすると何気ない一言でもカチンとくるものですから、文章のみで伝えるというのは本当に難しいですね。

    ともあれキクリンさんのブログは私にとっては非常に読み応えのあるものです、また定期的に訪問しますので懐かしい話題を楽しみにしてます。

  2. アカシア | URL | -

    >名無しの権兵衛

    あなたに人並みの読解力が欠けてるだけですよ。
    よく周りからウザイと言われてるタイプでしょうね。

  3. nallow | URL | -

    いつも見てます。
    Xのバラード、確かに良い曲ですが、カラオケで歌われるとなんとも言えない気持ちになります。尺が長すぎて…。曲目リストに「Tears」や「Longing」が入ってんのに気づくとため息つきそうになる。「おい間奏なげーよ、早送りしろよ」と言いたくなる。もちろん歌ってる本人に言えやしませんが。

  4. 〓Rising-Force HD | URL | -

    確かに当時のXは凄かった。

    HR/HM風の曲調。

    バラードでの美旋律。

    爆風のBASSのチョッパーと
    ファンキー末吉のドラミングと
    一緒に中坊の私は夢中になった。

    私の音楽観念の形成にかなり
    影響したはず。

    色々意味で未知の存在
    だったな。

    Xって。

    なつかしい。

  5. kasupe | URL | -

    through force

    名無しの権兵衛も、管理人さんも

    http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20061120/p4

    とりあえずはここでも読んでおちつけ、な
    何故か、だなんてこたぁ聞くな

  6. | URL | -

    しょうもない揚げ足取りだなー
    ではなく、あなたの文章を読んでこのように理解したんです。
    それを私の読解力の無さだというのなら確かにそうかもしれませんが、このブログを見ている人たちが皆高度の読解力を持っているとは限らないのではないでしょうか。
    ぜひ「文章力と表現が磨けるよう努力」してください
    では1年後に

  7. アレクセイ | URL | -

    YOSHIKIの凄い発想

    イントロをピアノで弾いて、その後ドラムまで走って行ってドラムを叩き始めるって、物凄い発想ですよね。

  8. tanaka | URL | -

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。

    ENDLESS RAINがヒットしてた時18歳でした。

    当時スキー場でガンガンかかってて、
    私的には雪のイメージが(笑)
    スキー場でもピッタリの名曲でした。

    音楽ネタその他今後も期待しています!

  9. ゆ | URL | -

    激しいバンドの作るバラードってすごく名曲おおいですよね。

  10. CAからの手紙 | URL | -

    Xよかったですよねー。

    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    Xは大好きなので、よく聴きますよ。でも、オイラがXにハマったのは解散直後で、ライブとかには1度も行けなかったので、それがむっちゃ悲しいですけど。
    ENDLESS RAINはよくピアノでも弾いたりしましたが、やっぱYOSHIKIのENDLESS RAINのようには響きませんでした。
    またこういうバンドネタ、楽しみにしてますね。あ、漫画ネタも(笑)

  11. キクリン | URL | -

    久々にコメント

    ちょと思うとこあるので、久々にコメントさせてもらいます。

    >ユズさん
    ミュートマに反応してしまいました。あれは全国放送だったのでしょうか?(笑)
    先日発売された「BLUE BLOOD」のデジタルリマスター版を聴きながらこれを書きました。何回噛んでも味のあるアルバムです。

    >ななしさん
    う~んと、ちょくちょくこういったカキコみあるんで、今回はスルーせずに答えさせてもらいます。まず最初に私の文章力のなさが原因だと思うのでそこは謝っておきます。
    で、このリンダリンダは紅同様っていうのは、最初スローテンポで途中からタテノリになるというところにかかっているんですね。
    でですね、中学生の頃なんだからバカ騒ぎしたいときにカラオケで歌ってましたよ。もちろんこの曲自体をバカにしてる気持ちなんて毛頭ありませんよ。カラオケで歌うのと、普段聴くのはまた別でしょうに。いちいちそんな事まで注釈をつけて書かないとダメですか?

    正直にいいます。書いた記事に皆さんどんな感想や思い出があるのだろうとコメント頂くのは毎回楽しみなんですが、的を得た反論ならまだしも、あなたのような書き込みはとてもガッカリするし、本当に疲れるんですよ。しょうもない揚げ足取りだなーと思ってしまうんですよ。私の今回の文章をそういう風にしか感じ取れないなら、このブログはそういった地雷だらけなので、読まないほうが良いと思います。私も文章力と表現が磨けるよう努力しますので、1年後にでもまた覗いてやってください。お願いします。



    ENDLESS RAINについて書いた記事が、一方ではユズさんの様にとってくれて、一方では名無しさんの様に受け取ってしまう。文章を伝えるのってホント難しいとつくづく思います。

  12. | URL | -

    リンダリンダを単なるバカ騒ぎの曲だと思ってるんですか?

  13. ユズ | URL | -

    「BLUE BLOOD」は確かによかった♪

    きゃー!!懐かしいです!
    このPVも当時ミュートマ録画して死ぬほど観ました。
    あたしはXのバラード系では「UNFINISHED」が一番好きでした。
    LIVEにも行ってたけどJAPANがつく頃にはすっかり熱が冷めてたのもよい思い出です。
    ちなみに「Say Anything」までしかわかりません。

    しかしきくりんさんの文章力には脱帽。
    かなりおもしろいわー。
    これからも楽しみにしてます☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/242-dbac5ef3
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。