ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコーンらしくないこの一曲

2007年05月17日 20:27

ユニコーンといえば、バンド全盛期のその時代でも少し異色な存在で、「ヒゲとボイン」「大迷惑」に代表されるように
そのくだけた歌詞と、少し脱力系とも思えるメロディーが特徴だったと思う。

代表曲である「雪が降る町」「すばらしい日々」などは、今でも街中で聴く機会も多い。
ユニコーンをカヴァーするアーティストも数多く存在し、彼らの代表曲はあらゆる方法で後世に残っていく。

ただ時代が過ぎるといろんなものが削げ落ちていき、その代表曲といわれるもののみが伝わっていくのが宿命だ。

そこでこのブログの存在意義が問われるところだ。
当ブログとしてはあえて、一番ユニコーンらしくない一曲を選曲し、
ユニコーンを知らない世代のために、後世に残しておきたい。


それはシングルカットすらされていない初期の時代の作品
Maybe Blue (メイビー・ブルー)」である。

MaybeBlue(003).jpg

Maybe Blue(You Tube)  


「めちゃくちゃメジャー(代表曲)だろ!!」と即座にツッコミを入れたであろう30代以降の皆さん。少し黙っておいてください(笑)あとで「元祖EBIちゃん」や「服部さんの今」について好きなだけ語ろうじゃないですか!付き合いますからw
そう、この曲が出た時に生まれた子供は既に成人しているのですから・・


話戻してこの曲は、まだキーボードの女性メンバーも在籍していたユニコーンの一番初期の作品で、中期以降のユニコーンや今の民生では想像できないほど、速いテンポと激しいリズムを主体とした作品ばかりだった。バンド全盛期で育った少年少女にとって、この曲の持つメロディーは一度聴けば決して忘れられない完成度の高いものであった。これほど色気が帯びて、かつ切ないメロディーをあの民生が唄っていたのだ。後にこの初期の頃の曲はLiveでもほぼ封印され、ベスト盤「ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン」の一曲目に収録された訳だが、これは会社側とファンの強い要望で民生がしぶしぶ了承したという経緯がある。

パーカーをダラシなく着こなす起源はこの頃の民生とされており、後にTHE FUSE 、KusuKusu へと進化を続けて今のラッパー達へ受け継がれたとされる。それはさておき、数少ない「Maybe Blue」を聴いてからユニコーンを知った世代としてはこれを伝えていかなければならないという脅迫概念にかられるのです。

 







コメント

  1. ジャスミン | URL | CHJSee4I

    Maybe Blue

    カラオケで必ず歌います!
    当時はNHKのジャストポップアップで録画したMaybe Blueを
    テープがすりきれるほど再生して観てました。
    88年に海外へ行って92年に帰ってきたら、民生がダイエースプレー使ってないし、
    MILK BOYも着てないし、全体的に別物なバンドになっててビビりました。
    何があったの??って。
    しかも、Maybe Blue、デビュー曲じゃないって最近知りましたw
    今でこそ、ユニコーンらしくない1曲だけど、
    この曲しか知らなかった私は、やはりユニコーンっつったらこれなんだなー。

  2. HATE | URL | 8cYMrPsk

    ユニコーンの「遊び」はほんとツボでしたね。Maybe Blueもそうですが、PTAも面白おかしくパクっちゃってるし(TMNに対するリスペクトの意が皆無な所が◎)、バンドブームの渦中にいながら 客観的に鼻で笑ってる所が民生の大物っぷりを体現してますね(笑)。今も第一線で残ってるのって、民生とヒロト位だし。
    遊びじゃない「与える男」「すばらしい日々」は ガシ泣きだけどね。

  3. Asuka | URL | -

    確かに[b blue]の雰囲気が出るような曲なんです

  4. かなぱぱ | URL | -

    懐かしい~っす!!ユニコーン凄い人気でしたよね。私も30歳なんで、リアルビンゴ!(←意味不明)
    です。中学の頃を思い出しました~。
    TMも結構なFANでした。
    また、遊びにきま~す。

  5. ちー | URL | -

    「Maybe Blue」は、BOØWY のパロディと聞いた覚えがあります。
    だから「PTA」もあーTMかとw
    なんせサブタイトルは「光のネットワーク」ですからねw

  6. 勉 | URL | -

    タイトルを見た瞬間、頭をよぎった曲は「PTA」…
    TMネットワーク好きな私は思わずパクリじゃん!と突っ込みを入れました。
    後に、当時流行りのTMネットワークを真似たと知った時はやっぱりな!と勝ち誇った気分だったのを思いだしました。

  7. しるか | URL | -

    シングル曲や[Maybe Blue」の影に隠れがちですが、「おかしな二人」もいい曲ですね。

    ユニコーンの魅力といえば「Maybe Blue」のような曲もできるし、「すばらしい日々」のような曲もできるその懐の深さですね。

  8. ツネ | URL | 8kSX63fM

    歌の通り

    即座に突っ込みを入れたひとりです。その後ひとりで笑いました。

    ユニコーンは当時付き合っていた彼女のお気に入りで、いつも車の中でかかっていました。
    ちなみに今長期出張中の僕の妻からの着信は『すばらしい日々』です。
    僕らは離れば~なれ~たまに会っても話題が無い♪
    大迷惑など歌の通りの生活をしていますが、ヒゲとボインだけは勘弁して欲しい今日この頃です。

    で、僕の中ではB’zのBE THEREと同じく、アルバムに入っていない曲だったので、シングルを買ったファンの名曲と位置づけてます。

    追記:阿部ちゃんは氣志団のプロデューサーをしているらしい…

  9. アレクセイ | URL | JalddpaA

    Maybe Blue

    まさしくそうですね。
    当時「大迷惑」などが代表曲とされていて、本当のユニコーンマニアは「いやいや、この曲を語らずして、ユニコーンを語るな」と言って、カラオケで「Maybe Blue」を歌い始めたものですw

    よく「Maybe Blue歌おうかな~」というと、「徳永英明のレイニーブルーじゃなくて?」と素人からのツッコミがあったものです。


  10. ユズ | URL | -

    Maybe Blue

    ユニコーンのなかではいちばん好きな曲です。わーい☆
    あれ?30代ってことになるの?
    ほんとは19歳なのに。

    「大迷惑」よりもこの曲がきっかけでユニコ聴くようになりました。
    当時、クラスではユニコ派とB-T派に分かれててあたしは後者でした。
    多分この曲が無かったらユニコーン聴いてないかも。
    あと「Pink Prisoner」とかもよかった。
    B-Tもだけどやっぱ初期のが好きです。
    EBIくんがARBに入ったときは驚愕でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/252-934f93db
この記事へのトラックバック

徳永英明のカヴァー・アルバム『VOCALIST』の大ヒットで注目される企画アルバム

 最近、カヴァー・アルバムが話題になることが多いという。8月に発売されたシンガ...



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。