ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい上司は フランス人

2007年08月22日 22:41

ひと昔前に、「クイズ年の差なんて!」という番組があったが、アダルトチームが大体40代であった事を考えると、自分の今の年齢がどちらなのか微妙であるが、少なくともヤングチームには決して戻れないことを自覚しなければならないお年頃だ。

もっと昔には「男は敷居を跨げば七人の敵がいる」といった時代があったが、現代社会では 「30男は敷居を跨げば100のストレスが有る」だと思う。ヤングチームに属していた頃は気づかなかった地雷が、街中に転がっている事を知るのだ。そのひとつがマナーのない若者への戸惑いだ。憤りではないところがポイントである。ヤングとアダルトチームの狭間でどう関わっていけばよいか戸惑っているのだ。

TVも普段最大音量にしてるの?と問わずにいれない、街中至る所から突き刺さってくる着メロMAX音。
満員電車と自分の部屋との区別がない公共の場での私的な通話。

そんな若者達を横目に胃をキリキリさせながら頭の中で流れるのが
「明日があるさ」の2番の歌詞にあった
(ウルフルズ のリバイバルの方)

近頃の若いやつはとよく言うけれど
自分の頃よりだいぶまし


それだから大目にみようという考え方
褒められる考え方じゃないが、そうやって平静を取り戻す事は多々ある。

自分の(若い)頃よりだいぶマシ!

自分の(若い)頃よりだいぶマシ・・

自分の(若い)頃よりだいぶマシ・・?


オリジナル版作詞の青島幸男の若い頃って
ヘルメットにゲバ棒で突入して放水されてるあれなのか?

ウルフルズの方だって
リーゼントに長ラン姿でタイマンはりましょ。赤テープ同士で。のあれなのか?

それは確かに敬語が出来ないぐらい大目にみようとなるだろう(笑)
だがバブル期に大人の階段を上がっていた私は、せいぜいルービックキューブの白の1マスを赤に塗り替えて,永久に完成しないブツを誕生日プレゼントした若気の至りとも呼べぬものである。

当然時代背景が全然違うのだから、相対的な視点で自分の頃と比較せねばならない。
当たり前だが、「自分の若い頃より~」は人によってその基準が大きく違ってくるのだ。



先週末、自転車に乗りながらメールしている若い女性にふくらはぎを強めに轢かれた。
足元からの激痛と共に湧き上がる怒りに、「自分の頃よりだいぶまし」と坂本九だかウルフルズかが囁いてきた。

相対的に考えれば自分だって・・
ゲームウォッチしながら自転車のったり・・
ルービックキューブ組み立てながら自転車・・・

ない!!!



あまりの痛みにここはちゃんと注意をしようと思った。
尾崎だった昔の自分を思い出し、決して上から振り下ろさず
かよわき大人の代弁者を演じて語りかける事にした。

わたし 「あの・・痛いっですよ(苦笑)」

女性  「(チラっと私をみて) あ、すいません」

(再び下をみてメールを続ける)

わたし 「・・・・気をつけてくださいね」

女性  「何がですか?」

わたし 「あ、メールしながら・・自転車・・」

女性  「・・・・・・・」

    「気をつけるのはお互い様ですよね。
     ここはあなただけの道なんですか?」


おおおお・・
何だろう・・この腹の立つ返し・・
ああ・・悪オシムだ。


比較的丁寧な口調だったが、私には脳内通訳を通じて悪オシムの言葉として聞こえてきた。


ーミスを認めないのか?
「メールをしながら自転車禁止というルールでもあるのかね?
 罰金を払えというなら払う、だがチップだ、と思え。 」


-反則覚悟で来たようにも見えたが?
「(避ける)チャンスの数はどっちが多かったかを考えてほしい。
 徒歩か? 自転車か?逆にあなたに聞きたい」

-背後から来たのに避ける?
「限界の定義は何だと思いますか?
 限界には、限界はありません。」

オフト世代の私に、オシム世代の屁理屈を論破する事は出来なかった。
帰路でヒリヒリする足を引きずりながら、アダルトチームの扉を叩くことを決意し、またあの曲を口ずさみながら帰った。


明日があるさ明日がある
若い僕には夢がある
いつかきっと いつかきっと
わかってくれるだろう









コメント

  1. | URL | -

    ↓通じてないから疑問に思う人間が居るんだろ?

    曖昧な理解で分かった気になれる奴は幸せだね。

  2. すごい | URL | mQop/nM.

    轢くだろうがはねるだろうが意味が通じれば良いってのが言葉の自由度でしょうに。
    了見が狭い人ばっかりで怖いなあ。

  3. じろう | URL | -

    細かい事かもしれませんが

    > 30馬鹿一代 #gIYQI5Swさん
    東京です。
    地域かどうかは知りませんが、少なくとも私の周囲ではそうです。
    「轢く」と「はねる」もしくは「ぶつける」等は区別していますし、意味が通じます。
    私達にとっての解釈は以下の通りです。

    ■ひく 【轢く】 run over
    人や物などを車輪の下に踏みつけて通り過ぎる

    ■はねる 【撥ねる】 hit
    勢いよく衝突しはじき飛ばす事

    ■ぶつか・る 【打つかる】 run against
    勢いよく衝突する事


    私は「車にはねられた」と「車に轢かれた」とでは、瞬時に想像する事故の状況が全く異なります。

    折角ご説明頂いたのですが、
    やはりその状況を「ふくらはぎを轢かれた」と表現するには違和感を感じてしまいます。
    私であれば、すっ飛んだのではなさそうなので「はねられる」ではなく「ふくらはぎにぶつけられた」です。

    ※しかし、乗り物同士だとすっ飛んでも「ぶつけれられる」を使ったりします。矛盾しますね。



    多くの方が「車輪のついた乗り物が生き物に対し物理的な接触をした」と感じているようですね。(轢き逃げという言葉もありますし。)
    それであれば、「はねる」と「轢く」は同義語となるのかも知れません。

    しかし、

    せっかく違う言葉があるのですから、分けて使った方が便利だとは思いませんか?
    細かい事なのかもしれませんが、勿体無く思います。

    おまけ
    「轢」について辞書検索
    http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?spa=1&sc=1&se=on&lp=0&gr=ml&qt=%ED%E0&sm=1&sv=AL


    やっべ、思わず気を取られた!
    さぁさ、仕事、仕事!

  4. 靖幸 | URL | -

    私もありますよ。

    ↓同感です。

  5. 30馬鹿一代 | URL | gIYQI5Sw

    僕も轢かれたことありますよ

    ふくらはぎを横から擦るように轢かれたことありますよ。
    ものっすごい地味に痛いです。足の甲を踏まれた方が断然マシです。

    車とか自転車との接触事故って普通に「轢かれた」でまとめないですか?
    自分のまわりは車にはねられても「車に轢かれた」。
    車に当てられても「車に轢かれた」って表現しますけど地域によるのでしょうか?

  6. | URL | -

    ↓「轢く」の意味読んだ?理解してる?

  7. | URL | -

    普通にわかるっしょww

  8. 名無しの権兵衛 #- | URL | -

    > IQの空間認識力テスト苦手なタイプですか?
    > 立体的に考えましょう。

    ↑説明して下さいよ。
    俺も足の甲だと思ったけれど。
    空間認識テストは最高に得意だけど、俺も全く理解が出来ねぇよ。
    揚げ足取っているのではなくて、状況が理解できません。

    「轢かれた」と言うのであればこういう状況だろう
    1.自転車で当てられる

    2.体が倒れる

    3.惰性で走る自転車が乗り上げる

    4. 「痛い」

    と言う事なら、
    地面にぶっ倒れた状態で携帯女を見上げながら
    「あの・・痛いっですよ(苦笑)」
    と言う事か?
    本当に立派に交通事故だ。
    携帯女の対応は本当に有り得ないだろう。


    そうでなければ、
    女子高生のスカートを覗く為か知らんが道に寝っころがっていたとしか考えられない。
    そんな奴、俺なら携帯いじるふりもせずに迷い無く轢くね。


    微妙な状況だから言いにくかったのではないの?

    そこで、
    【俺が予測する真実】
    1・信号待ちで立っている所で、

    2・後ろから来た携帯女の自転車の前輪が

    3・足の甲を轢いた

    4.不意を突かれ酷く痛いが治療費が必要な程の怪我はしていない事は瞬時に理解できた

    なので、横から
    「あの・・痛いっですよ(苦笑)」
    なんじゃないの?

    でも、
    止まっているところなら立派に相手だけが不注意だな。
    遠慮なく金取っちゃえよ(笑)



    以下、インフォシーク辞書
    #################

    「轢く」
    ひ・く 0 【▼轢く】

    (動カ五[四])

    〔「引く」と同源〕人や物などを車輪の下に踏みつけて通り過ぎる。
    「車が歩行者を―・いた」


    #################

  9. しるか | URL | -

    きくりんさんお久しぶりです

    最近コメントは残してなかったですが、いつも楽しくはいけんさせてもらっていますよ。

    しかし、自転車にふくらはぎを轢かれてなんてとんだ災難でしたね。
    大事に至らずによかったと思います。

    自分も時々「最近の若者は・・・」って思うことがあり、このトピックスは興味深く読ませてもらいました。
    確かに、最近の若者は誤まり方というか、礼儀作法を知らないって感じが少ししますね。

    でも、最近の若者は・・・ってフレーズを使うとなんだか一気に年をとった気分になって不思議ですねw。

  10. | URL | -

    カントナばりのカンフーキックで

  11. C-4 | URL | 6GgKOieI

    > んでふくらはぎを轢かれる状況を詳しく教えて?
    > 足の甲じゃ??

    IQの空間認識力テスト苦手なタイプですか?
    立体的に考えましょう。

  12.   | URL | -

    そこでオシムを出すのは

    「今必要なのは政権交代ではないか」

    「メンズウェアの胸元に、ワンポイント復活。そういえば、右翼系の若者が増えているのも気になる」

    という朝日ロジックと同じような気がしますが(笑

    まあ、本物のオシムは屁理屈は言わないですけどね。

  13. wavespell | URL | -

    「ちゃんと前を見て走れ!ブス(もしくは「デブ」)」と
    とっさに言えてたら伝わっていたのでは(^^;)
    多分オシム世代に謙譲の美徳は理解できないと
    思います(^^)グローバルに競争する世代
    だからね・・・。

  14. 30才女 | URL | -

    最悪な女ですね。
    チャリごと川に投げ込んでやりたいですね。
    最近の若者は口だけは一人前ですね。
    (あっ、このセリフがもうアダルトチーム行きですね)

  15. もやし | URL | -


    言葉尻をつついて楽しむ悪オシムがさっそく湧いてますね。

  16. サポティスタからきました | URL | -

    ふくらはぎを轢かれた・・・ということは
    道路に寝そべってたんでしょうか?

  17. うたぃ | URL | -

    むかつきますね~
    世の中、無知な若者という名のチンパンジーが繁殖しすぎました。だから、そういう奴にはバナナをあげて「ごめんなさい」を言えと教育してあげてやってください。相手は猿なんですから。

  18. | URL | qDBtKGMg

    罰則が科されたりしないので無視されがちですが、
    道路交通法違反ですよ、
    自転車に搭乗中の携帯電話の操作。
    自動車やバイクだけが法の対象ではありません。

    ので、次に同じ目にあったときは警察につきだしてあげましょう。

  19. saki | URL | zbT7meO.

    そもそも屁理屈以前に理屈が通ってない。
    自転車は道路交通法では軽車両(車と同じ扱い)。
    車と同じ扱いであるから当然「運転中の携帯電話使用」については5万円以下の罰金。
    さらに車両が歩行者を轢いたのであるから「人に危害を及ぼす運転」で、「懲役3ヶ月以下または5万円以下の罰金」だってある。

    オシム世代ならばこそ、屁理屈を論破できる理屈を!

  20. | URL | -

    相手の不注意や故意で一方的に痛い事された時点でアウト。
    その場で切れます。

    年取っても関係無し。

  21. 神 | URL | -

    轢いてやれ

  22. ふじさき | URL | s.Y3apRk

    最近

    初めてコメントを書きます。
    いつも楽しく拝見しております。

    最近、常識無い人達が多いですよね。
    それも若い子だけでなく、結構年長の人でも。
    同じ日本人として恥ずかしいです。

  23. | URL | -

    んでふくらはぎを轢かれる状況を詳しく教えて?
    足の甲じゃ??

  24. tsubo@30代 | URL | -

    がんばりましょ

    あったまきますね。
    いつか私が同じようなことを言われたら、
    絶対言い返してやりますよ。

    自転車乗りながらメールしといて
    気をつけてると言えるのですか?
    他人に迷惑かけてるのは
    あきらかにあなたの方ですよね。
    と。

  25. 拙い者 | URL | -

    天から舞い降りてきたかのようなバカ女ですね。

  26. くらたえいすけ | URL | 3DpfYUu6

    自転車の件、憤りを感じずにはいられませんでした。
    女性の言い分も一理あるというか、わからなくはないですが。
    そこは女性に一喝すべき権限は十分あったと思います。
    しかし実際、言いたくても言いきれないんですよね。(泣)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/274-a8103879
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。