ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAPのドッキリはなぜあんなにもリアルだったのか?

2007年09月03日 22:18

夏の終りに怪談話でもひとつ

SMAPのドッキリは、なぜあんなにリアル性を追及したものだったのか? 

全国に果たして何人がこの部分にひっかかっているのか不明だが、少なくとも私はひっかかっていた。そしてこの疑問を追及することが、「歌舞伎町アンダーグラウンド」の著者のような末路を辿る可能性を承知であえてその危険な領域に踏み込みたい。


この疑問に至った理由には、SMAPに関わる過去の3つのドッキリがある。

・スターどっきり(秘)報告 木村×中居×森 のケンカ   
・スターどっきり(秘)報告  ブラザー・コーン×木村拓哉 の修羅場
・夢がMORIMORI プロデューサー激怒


この3つのドッキリに共通しているのは、すべて怒りをテーマにして乱闘に発展するも、種明かししてもそれがリアルすぎて全く笑えないという点である。


スターどっきり(秘)報告  ブラザー.コーン×木村拓哉

仕掛け人   ブラザー・コーン その他のSMAPメンバー
ターゲット  木村拓哉  香取慎吾


<大まかな概要>
ブラザーコーンが対談前にSMAPにプレゼントしたはずのリングが無くなる。徐々に不機嫌になっていくブラザーコーンに、彼に憧れていたはずの木村、香取からも徐々に笑顔が消える。最後には木村が楽屋から出ていくコーンに詰め寄り、それを止める中居と乱闘へ

事細かに書くと長くなるので、ポイントだけ書きます。
まずターゲットの木村と香取がコーンに強い憧れを持っていたという前提が重要。徐々に豹変していくコーンへの疑問から怒りへと変わっていく描写がリアルすぎるのだ。その一部を文字起こししてみた。通常のドッキリとは毛色が違うのがわかってもらえると思う。

(~中略)
コーン「こいつ(木村)なんかさ、飲んでたら芝居の話ばっかするんだって」
木村 「どこで?」
コーン「生意気だと思わない?人気だけで芝居やってさ。「俺はカメラ目線でこうやってるけど、お前だったらどうするんだ?」とかしゃべってるらしいんだよ。」
木村 「誰が言ったんですか!?」
コーン「武田真治から聞いたんだけどさ」
木村 「マジで?」
コーン「なんか人気だけで芝居やっちゃってさ」

中居 「木村さー(コーンさんに) 聞きたいことなんかない?」 ←フォロ役
木村 「な・い・ね!!」

ターゲットを怒らすためとはいえ、非常に危険球の攻めである。楽屋を蹴り荒らし出ていくコーンに「なんすか?あれ?」と詰め寄る木村とそれを止めに入った中居が乱闘となり、映像が途絶える。再び戻ってレポーターきりこが登場するも場は収拾がつかない状況に。木村の徐々に笑顔から鬼神へと変わっていく表情は彼の出演作のどのドラマよりも視聴者を釘付けにする迫真の表情であった。さあ、一体誰がこれを笑うというのだろうか?決して見せてはいけないアイドルのリアルドキュメントである。
まずブラザーコーンがうますぎたのだ。大まかな流れは決まっていたとしても、雰囲気作りや細かなセリフはコーンのアドリブだったと思う。本当の親友である武田真治の名をさらりと出す辺りが絶妙で、銀行強盗ドッキリをニヤニヤ観ているのとは訳が違い、その緊張感がお茶の間まで届くのだ。スタジオに戻った後の「コーンさんは本当はすごくいい人です~」のフォロがお茶の間にむなしく響いたのは、コーンの迫真の演技力かただの素かを褒めるべきだろう。


「夢がMORIMORI プロデューサー激怒」については音松くん、荒井P収録止めると断片的にしか記憶がないので、情報をつかみ次第追記したい。


そして今回のメインであるのが
スターどっきり(秘)報告 木村と中居の喧嘩どっきりである。

仕掛け人  中居、木村
ターゲット その他のSMAPのメンバー

<台本に書かれていたであろう本来の概要>
中居がリハに遅刻してくるも終始逆ギレ態度。木村と乱闘になりその様子をうかがう他のメンバーの様子を隠し撮り楽しむというもの


このどっきりは事件だったといっても過言ではない。皆さん観た事を前提に話をすすめさせてもらうが、このケンカはビール瓶で頭を割るという演出まであり、乱闘を超えたものであった。そして何が事件だったかというと、ターゲットの森くんである。稲垣や香取が隅で固まっているのに対し、ビール瓶で木村の頭を振りぬいた中居に対して軽快なステップを踏みながらシャドーボクシングで威嚇し始めたのだ。

その時歴史が動いた(笑)
正直、こんな衝撃的な方向へ変換していくドッキリを私は知らない。ある意味殴り合いになるよりも衝撃的なシーンだった。SMAP内の微妙な年齢差、人間関係が垣間見れるのがこのシャドーボクシングだったのだ。この時の森の姿は後ろ姿しかうつしだされておらず、その森の目を唯一見た仕掛け人である中居は「あの時の森はマジ怖かった。マジで殴られると思った。」と後日談で語っている。

「メンバーでケンカをしたことは一度もない」とアイドル的回答を言い続けてきた自らの殻を良い意味で破った瞬間でもあった。

思い出してほしい。この当時のどっきりにおけるアイドルの位置付けを。光GENJIが寝起きドッキリだったりコラ!おじさんのショートドッキリで誰も傷つかないドッキリ中心だったり、中森明菜がスキャンダルに見舞われると強盗ドッキリでの涙で視聴者の同情を誘うなど、どっきりとアイドルには蜜月の関係があったのだ。
では製作者側はこのSMAPの偏ったドッキリに何の意図を考えていたのか?

その答えを私はSMAPの男闘呼組(おとこぐみ)化を狙ったのではないかと思う。

SMAPはジャニーズ史上唯一(当時)デビュー曲で1位を取る事が出来なかったグループである。初期はスポーツを前面に押し出すも光GENJIの圧倒的人気もあり、一時は初登場オリコン10位内も危うい時期があった。光GENJIのキャッチコピーが、“超新星からのメッセージ”と王子さまである事に対して、男闘呼組はその名の通り「闘い呼ぶ男達」であった。実際に事務所と闘いを起こし人気と裏腹に短命に終わった男闘呼組であるが彼らが解散した年に、それまでの「笑顔のゲンキ」「負けるなBaby!」といった路線から「 $10」をリリースし、翌年に念願の1位を取得している。その同時期に行われていたのが、このSMAPのリアルどっきりなのだ。これは偶然なのだろうか? 

目をそらしたくなるほどのリアルさを追及したドッキリをあのジャニーズが検閲をかけずあえて放送したその裏に、
SMAPの仲良し6人組から闘を呼ぶ男達への事務所側のシフトチェンジがあったのではないのかと思ったりもします。

その意図が成功したのかどうかはわかりませんが、結果的にアイドルのドッキリの常識を覆した事が、その後のアイドルなのに熱愛宣言や子持ちのアイドル、司会ができるアイドルといったこれまでの枠にとらわれない老若男女問わす愛される国民的アイドルのポジションをつくるキッカケになったのではないかと考えます







コメント

  1. スマファン | URL | FhIB4C3s

    コーンさんの件

    コーンさんとのドッキリですが、ファンとして補足させてくださいm(__)m
    木村君が最終的にキレたのはリングが元々無かったのに、慎吾君を疑うコーンさんの理不尽な態度に対してです。

  2. み | URL | -

    スマップのドッキリって

    これのことですか?
    www.youtube.com/watch?v=IQ2I9yEfBG4&feature=channel_page

  3. moon | URL | -

    おもしろいですねー^^動画見たくなりました!森くんのドッキリでの仲居に向かった奴は数年前に自分の友人も話してた事があり、その時もその画像を見たい衝動にかられた事を思い出しましたw

  4. 51 | URL | -

    気になって動画を

    探したら、pandora.tvに、どっきり総集編があり”ブラザー.コーン×木村拓哉”のシーンがありますた。
    ttp://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=yym06#prgid=3519929&categid=all&page=920
    05:30くらいから

  5. 通りすがり | URL | -

    ブラザー・コーン×木村拓哉 の修羅場

    はじめまして。

    通りすがりですが、あのどっきりは気になってたので、この記事読んだ時に、つい嬉しくなりました。

    確か、どっきりのとり扱いだった割には、終わり方が中途半端な感じだった印象があります。

    あまりTV見ないので、芸能人の事情をあまり分かってないんですが、コーンさんが最近TVに出てない気がしてて、この本気モードのどっきりが原因で、葬り去られたんじゃないかと勝手に思い込んでます(笑

  6. きj | URL | r5BhMo2s

    男闘呼組wあれですかな

  7. ひろ@北海道 | URL | VW5.yUR6

    初コメントさせていただきます

    はじめまして!
    記事を読んでいてその時の映像を見たくなってしまいましたi-201
    ドッキリ物って普段は軽い気持ちで見ているんですけど
    こうして考えるとものすごく深いものなのですね・・・。

  8. TRIBE FACTORY | URL | mP0vB4bk

    読んでるだけで

    読んでるだけでもどきどきしてしまいました

  9. ビッツ | URL | -

    中居君のファンが中居君の愛車に立てこもって
    それを中居君が必死に説得してことなきを得た
    というスタイルのいい人系ドッキリがあったんだけども
    うさんくさすぎて笑ってしまうような内容だったんですよ
    誰か覚えてないかなぁ

  10. kyu-ji | URL | kUr9nKys

    森くんのケンカっ早さはその筋(?)では有名らしいですね。

    昔テレ朝系列で放送されていた「アイドル共和国」で
    SMAPが素人と騎馬戦か何かで対決するコーナーがあった際
    内容が内容だけに両者ともヒートアップし、ゲーム終了後に
    興奮冷めやらぬまま取っ組み合いが始まってしまったのですが
    そこで森くんが素人相手にノーモーションから見事なハイキックをお見舞いし
    KOしてしまうという衝撃的な場面がありました。

    その件について何かの雑誌で取り上げられていたのですが
    「あの至近距離からあの角度で蹴れるのは只者ではない」と
    森くんが絶賛されていました(笑)

  11. エンクミ | URL | -

    記憶が蘇りました。確かにブラックでしたね。男闘呼組の名前の由来笑いましたー

  12. アレクセイ | URL | H6hNXAII

    木村拓哉は

    確か男闘呼組の岡本健一に憧れてましたね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/275-dfc3bca0
この記事へのトラックバック

SMAP

SMAPSMAP(スマップ)は、ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ。歌手として活動しているほか、ドラマやバラエティ番組など幅広く活躍している。かつては、欽ちゃんファミリーになりかけたこともあり、木村拓哉と草?剛は、欽ちゃんファミリーの誘いもあった。しか?...



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。