ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翔、曰く

2007年10月02日 22:10

先日本屋で書物を探していると、ある本の宣伝文句が否応にも目に入った

鳴かぬなら 殺してしまえホトトギス
鳴かぬなら 鳴かせてみようホトトギス
鳴かぬなら 鳴くまで待とうホトトギス

と小さめに書かれたその下に、大文字でその著者の性格をあらわす「鳴かぬなら・・」が書かれてあった。

と、その前に・・

私はこのお題は日本で一番難問だと思っている。バリエーションがありそうで意外と少なく、人の心を討つ文句は出尽くしているからだ。つい先日もフィギュアスケートの織田信成が「鳴かぬなら それでいいじゃん ホトトギス」と発言し、寒波と共に本格的な冬のシーズン到来を感じさせてくれたのも記憶に新しい。まともに答えても、おちゃらけてもシラける究極の難問なのだ。その問いにこう書かれていた。

鳴かぬなら 俺が鳴こうホトトギス


ああ・・一番NG解答である。たぶん過去10万人はそう答えた最もありきたりなものだ。しかし、よく目をやると「俺が鳴こうホトトギス!!」と、妙に!が多い事に気づいた。

恐る恐る著者に目をやると、そこには哀川 翔の文字があった。

ちょと休憩・・

哀川 翔をこのブログで扱うにあたって私は気をつけている事がある。彼の取扱いは要注意で、招かざる客がやってきそうな予感をビンビン感じるのだ(笑)先日の布袋の暴行事件では「布袋 最強」などとても素敵な検索ワードで数万人がこのブログへとたどり着いていた。そのキーワードでひっかかってしまうこのブログは大いに問題ありだ(笑)そういったわけでこのブログで哀川 翔のカードをきるのは3回までとしている。そして今日は2枚目のカードをきることにした。


話を戻して・・

その本を開いてみると、居酒屋によくある「親父の小言」のように翔語録があった。


翔、曰く・・

俺には夜がない。昼、昼でダブル太陽よ

翔、曰く・・

俺は「裏NHK」って言ってんだよね、Vシネマの事は

翔、曰く・・

借金かかえてるってことは、信用して貸してくれる人がいるってこと

翔、曰く・・

原始的なことは、絶対負けたくない

翔、曰く・・

仕事は来た順。だってそれが誠意でしょ


翔、曰く・・

子育ては修行今世紀最大の修行


翔、曰く・・

「需要と供給」の中を雁首並べて生き抜いてきた


翔、曰く・・

気持ちって丸い形してると思わないか?




                     (引用文献 「翔、曰く」)


翔の小言が我が家のトイレに貼られることが決定した・・


関連記事:実録!平成の世に生きる狩猟民族







コメント

  1. | URL | -

    「子育ては修行。今世紀最大の修行」

    人生最大の修行なら共感。

    今世紀最大って

    ・・自分中心に世界回ってないか?

  2. | URL | -

    ショウイワク・・
    家族は族!

  3. ももんが | URL | -

    「昼、昼でダブル太陽よ」ってういうのが気に入りました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/281-42eb9db3
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。