ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Song for U.S.A.

2007年10月16日 22:09

80年代 兄はベストヒットUSA で洋楽のPVを繰り返し観ていた
80年代 私はミュージックトマトで邦楽のPVを繰り返し観ていた

幼少期のこんな些細な違いで後の人生の方向性が大きく変わってくることは大いにある。
この分岐点で邦楽を選び洋楽をおろそかにしたことで、今まで数多くの会話を閉ざしてきた気がする。

と言いつつ兄の観るベストヒットUSAを背後から覗いていた。全米をにぎわす洋楽PVとミュートマを比べるのは酷である。
例えば実写とスケッチを巧みに合成したA-Ha の「Take On Me」などその代表作をあげればキリがない。

a-haImage8.jpg



では、80年代の邦楽の代表的なPVとなると何が思い浮かぶだろうか?


私はハウンドドッグのff(フォルティシモ)を推したい。

拳を突き上げながら「愛がすべてさ 今こそ誓うよ」と
ハウンドドッグの愛と勇気路線を決定づけた代表作とも呼べる楽曲である。


ff(フォルティシモ)とは
きわめて強く という音楽用語である。


さて、あなたが映像作家としてきわめて強くを視覚に訴えるとするとどんな絵を考えるだろうか?

過去の戦争の映像やヒトラーなどをサブリミナル的に挟んで破壊を連想させるのか・・
アーティストを女豹にメイクさせ、激しいダンスをおどらせるのか・

音楽を視覚的に補うのがPVである。映像が主役になってはダメで抽象的にその楽曲のイメージを訴えていかなければならない。


前フリはこの辺でここから悪ノリして徐々にふざけていく。

この本作はあの胸が高鳴るチャララ~ララチャララッララ~♪の前奏と共に
男達がツルハシで土を掘っている空撮から始まる。

HDImage3.jpg

強制収容所という設定なのだろうか・・。


そして突如始まるまさに絵に書いたような泥の中で行われる泥試合
HDImage4.jpg

バンドメンバーかエキストラかもわからないグダグダしたもみ合いを、特に進展のないまま最後まで見さされます。

驚きはなのはサビ以外はツルハシ→泥試合→ツルハシ→泥試合・・と
ほぼこの2つのシーンの交差のみで成り立っている点です(笑)


肝心のサビでは
HDImage6.jpg

海辺を拳を突き上げかっ歩する大友氏


HDImage7.jpg

ウアォ!

大友氏の背後に突如あらわれ共に海辺をにかっ歩する無数の若者達

おお・・これじゃオチが弱いよ(汗
ともかくきわめて強い(フォルティシモ)狂犬(ハウンドドッグ)を確かにわかりやすく表現していた。




言っとくが音楽PVに「それは何の意味が?」と問うのは愚問・・愚の骨頂である。

それがわかっていてもこのPVの製作者の何のひねりの無さは一周回って感心してしまうのです。


80年代前半といえば日本では夜ヒットやベストテンなどの生放送の音楽番組全盛期で、
それに出演する事が最も大きな宣伝法でPV軽視という風潮が確かにありました。
PVも音楽の一部と認識していた欧米のそれと比べると、はるかに劣っていたと言わざるをえません。

それゆえにカラオケ映像かと思わせる80年代のお宝邦楽PVは、まだまだ眠っていると思われます。







コメント

  1. | URL | -

    フォルテシモ

    フォルテシモのPVはインパクトありましたね。
    なんかアッチ側に行っちゃった感じで、その後は
    ハウンドドッグをしばし敬遠しました。
    久しぶりに恐る恐るPV見ると、意外に気合い入れて
    こぶし突き上げてるのは大友さんだけで、前列の
    女の子たちでさえ、ちょっと恥ずかしそうに
    お付き合いでやってます、
    って感じがちょっとほほえましく、わたくしも大人になったと
    感じました。

  2. Hounddog1 | URL | -

    やっぱしDogのPVは

    ブラックボード・ジャングルが一番おもろいと思います。あのばかばかしさは結構笑えます。       ffのPVはLDで持ってたりします^w^

  3. ふじさき | URL | s.Y3apRk

    ベストヒットUSA

    ベストヒットUSA、よく見てました。
    まさに日本での洋楽全盛期を物語る様な番組でした。
    テイクオンミーはPVの出来が秀逸でしたね。
    あとはマイケルジャクソンも凄かった。
    今は堕ちてしまいましたが・・・。

  4. | URL | 2eH89A.o

    んー・・・マンダム

    バッドボーイブルースも取り上げて欲しいな^^

  5. ピアニッシモ | URL | -

    ffと聞いて…

    真っ先に思い出したのが、某ヌードルのCMだった私…。

  6. んんー | URL | -

    尾崎の着衣でプールで泳ぐやつとペンキを無駄にするやつ、
    RebeccaのRaspberryDream。
    この辺のPVも捨て難いかと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/286-78af965f
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。