ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wii Fitとファミリートレーナーの違い

2008年02月21日 19:44

Wii Fitの爆発的な売れ行きをみて思い出すことがある

famitore.png

ファミリートレーナー (1986年 ファミコン)である

当時のファミコン普及率においても友人宅で一軒しかお目にかかった事がなく、幻だったかと記憶を疑ってしまうが、それは確かに存在していた。
Wii とファミコンのゲーム性能の差を時代背景を加味して差し引けば、Wii Fitとファミリートレーナーは何だ変わりが無いものと思う。
太古の昔から未来永劫、健康ブームというのは常にブームで居続けてるものだから・・
wiifit_2.jpg


ではなぜこれほどに売上の差が出ているのか?

ファミリートレーナーが普及しきれなかった要因には、日本の集合住宅の多さが考えられる。その後、ダンスダンスレボリューションという形で受け継がれて行ったが、階上の住民にこれをやられたらさすがに私の中のハイド氏を静めることはできないだろう。それほど場所を選ぶゲームであったのだ。

両足を乗せて左右のバランスをとる事で運動となるWii Fitはファミリートレーナーのネックだった騒音問題を見事にクリアにしており、メタボ元年の追い風も受けて今後も売れていくと予想される。


話は変わるが先日、知人宅で熱帯魚なるものを自宅で飼うという驚きの光景を目撃した。

私の中では「もう誰も愛さない(吉田栄作)」 の中でだけで描かれる虚偽の世界だと思っていたが、さすがは花の都大東京である。手間のかかりそうなもので、何が魅力で育てているのかと問うと、色とりどりに輝く小さな魚達が優雅に泳ぐのを見てるだけで癒されるというのだ。

言われるがまま眺めていると確かにゆらゆらと色彩鮮やかにゆれるのは、非日常でなんだか気持よい。
そしてこんな擬似体験を子どもの頃に体験した気がしてきたのだ・・
そう・・あれは

wanage1.jpg
ウォーターゲーム (トミー 1983年)である。

右下にあるボタンで水流を発生させ、揺れる輪や玉を移動させるだけという単純なゲームであるが、中毒性の高いゲームであったと記憶している。
人間の深層化に眠るやすやぎを見事に具現化したすばらしいゲームだったと思う。



それこそニンテンドーDSだって2画面の斬新さを打ち出していたが、

oilpanic.jpg
oil panic (1982年 ゲームウォッチ)


同じく携帯ゲーム機のPSPのワイド横長画面だって(少し強引だが・・)

kobura.jpg
スペースコブラ (1982年 ゲームウォッチ)

昔のプチヒット商品に当時の問題点を取り除き、20数年間で進化してきた今のハードを乗っけるだけで大ヒットする金の卵は80年代のおもちゃに数多く眠っていると思う。次は携帯型横マルチスクリーンなんてあってもよさそうだが・・

maruti1.jpg
横マルチスクリーン ライフボート(ゲームウォッチ)







コメント

  1. | URL | -

    大江千里を探してここまで来ました。
    コメントは初めて書きます^^

    我が家にも「スペースコブラ」ありました!
    たけしがCMしてた「悪霊の館」なんてのも持ってましたけど
    太陽電池で動いたので、子供の私にはありがたかったです。

  2. つくしママ | URL | -

    はじめまして

    はじめまして

    あなたが私にくれたもの(2006年7月26日)を探してて 教えていただき ここにきました。

    私のブログに「歌の中で貰ったものは これでした。」ときくりんさんのページ(2006年7月26日)をもしよろしければ貼り付けさせてもらってもいいでしょうか?
    ダメならあきらめますが・・・
    よろしくお願いします。

  3. asa | URL | -

    ウォーターゲーム。
    すごい。記憶の底から蘇ってきました。

    生き物をいれてコラボはできないでしょうか?

  4. やすだ | URL | -

    枯れた技術の水平活用?

    そんな言葉が頭をよぎる横井軍平チルドレン世代です。
    任天堂はときどきあきらめの悪さみたいなものを覗かせますね。
    まー、ファミトレはバンダイでしたけど、当時はただのキワモノでした…。
    次はブリジストンと組んだ自転車のカスタマイズ受注とか復活しますねww

  5. くろ | URL | -

    おかえりなさい

     ウォーターゲーム!!あったあった!!相変わらず素晴らしいネタに脱帽です。

  6. n_n | URL | HfMzn2gY

    スペースコブラ (1982年 ゲームウォッチ)

    スペースコブラ (1982年 ゲームウォッチ)
    この画像を見た瞬間涙が出てきました。
    懐かしすぎて・・・

    更新楽しみにしてるので頑張って下さい。

  7. ゆき | URL | -

    更新、楽しみにしてました。

    はじめまして。

    スペースコブラ、家にありました。(今はもう壊れてしまって動きませんが)
    うっすらとした記憶によると、横長画面をあまり活かせてなくて、子供心に「画面の割に爽快感が少ないなぁ」と思ったような(笑)

    私も同年代ですが、社会人が、仕事と関係のないことを」他人にむけて」書き続けるのは本当に凄いことだと思います。


  8. 旅人 | URL | -

    更新待ってましたよ~ 一か月ぶり長かった(-o-;)笑

  9. 糸冬 | URL | -

    まだ続くのですね!

    失礼いたしました!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/301-4726c893
この記事へのトラックバック

[ゲーム] Wii Fitとファミリートレーナーの違い ■80年代後半~90年代前半を回顧するブログ

この間には家庭用の「ダンス・ダンス・レボリューション」というのもありました。「ウォーターゲーム」は懐かしすぎる、いまでもたまに病院の待合室とかで見かけるけど、このシンプルな作りのは覚えているというより持ってたよ。 ダンス ダンス レボリューション ホッテスト



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。