ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉本興業 退社年表

2008年03月08日 17:30

あまり公に公表されてない事を、今後の為にもきちんとまとめておきたい。
ジャニーズ事務所に続き、吉本興行の退社年表も作成してみた。


<吉本興業 退社年表>


1968年 横山ノック 上岡龍太郎  退社
※漫画トリオ結成の一時期在籍


1979年 島田洋七 解雇  会社の反対を押し切って東京行きを決めた為
※吉本に頭を下げて99年に復帰


1988年 太平サブロー・シロー 吉本から独立して東京の芸能プロダクション移籍のため退社
※すったもんだのあげく共に吉本に再入社

同年 木村一八 運転手暴行事件で解雇
※2001年に再入社するも、2003年に再び退社


1989年 横山やすし  度重なる不祥事のため解雇


1991年 竹山隆範(カンニング)、ヒロシ  退社
※吉本興業福岡事務所所属 →ナベプロ →サンミュージック(現在)


1994年 軌保博光(TEAM-0) 退社
※「やりたいことが見つかった」と吉本興業退社


1996年 松本竜助  事業に専念するため退社


2002年 木村政雄元常務 退社
※ヤスキヨのマネージャー でもあり、ミスター吉本と呼ばれた吉本の顔

同年   稲葉貴子 アップフロントへ移籍のため退社
※大阪パフォーマンスドール →太陽とシスコムーン


2003年 テイ・トウワ  契約満期のため円満退社
※今田はナウロマンティック


2005年 岡村 靖幸  契約終了のため退社
※詳細不明


2006年 山本 圭一(極楽とんぼ) 不祥事のため解雇
 
同年   石原真理子 退社
※2004年から一年半所属


2007年 島田洋七 がばいばあちゃんの利権をめぐって退社
※2度目の吉本 退社

同年   小室哲哉、契約期間満期のため退社
※2001年に入社

同年   木部信彦(ビッキーズ) コンビ解散のため退社


2008年 大西浩仁(ちゃらんぽらん)  画家に専念する為退社


<吉本養成所(NSC)に在籍、もしくは短期間の間所属していた芸人>
スピードワゴン、マイケル、サンドウィッチマン(富澤)、クワバタオハラ、ハチミツ二郎、田中 章(プリンプリン、矢部美幸、ザブングル、鳥肌実、なべおさみ、浜村淳・・・

(注)取り上げたのは一部の方のみで、全てを網羅してはいません。



ジャニーズ事務所と大きく異なるのは、解雇・契約満了・芸人引退を除けば、ほとんど自主的退社者が出ていない点につきる。
芸人で円満退社となるケースはほとんどなく、その後の芸能活動に圧力(俗に言う干す)がかかるようだ。
これだけの所属タレントを要し安月給と言われながらも退職者がでないのは、太平シローの一連の顛末が戦々恐々と吉本芸人の間で言い伝えらられているのではないだろうか。
吉本を辞めるとは芸人を辞めるという覚悟がないと離れられないという見せしめになったと思われる。

昨今、日本でも欧米型の転職を繰り返してのスキッルアップがごくごく普通になってきている。
吉本興行は、日本古来の終身型雇用・年功序列が厳しく守られている一方、年功賃金が存在しない実力主義という、ある種特殊な形態を持った企業と言えるのではないだろうか。







コメント

  1. ヨッチャン | URL | -

    ジャニーさん顔みせろや!

    関ジャニ→女の子を泥酔させて、救急車呼び 命はとりとめた件 週刊紙に載っていた、裏で慰謝料?払ったから? それから 最近 失業給付を元ジャニーズ含む15人で7000万円は 詐欺にしても、でかすぎやろ!いずれに しろ よく山ピーとかが、話の中に 出てくるジャニーさんが いっちゃいなよ!とか やたらジャニーさんって 最低 自分の会社?従業員に 不祥事が起きた際には まず、謝罪ちがうかなぁ 悲しきかな、一度も ジャニーさんとやらの、顔 姿すら 見た事ないし、ジャニーズファンとしては 虚しい腹立ちを 覚える やはり 世間から裏で報道規制はってんじゃねぇの~金に もの言わせてって 無理もないなって 感じるね、吉本 同様 安い給料~退職者が多いのも うなずける。現実 ギャラを 巻き上げすぎだと はっきり 感じるよな。ジャニーズかぁ 裏は いずこも 同じ セコイマネーゲームなんだと!追伸→ダウンタウンが なんで 毎回 偉そうに しとるか わからん 漫才師なら 漫才やれや、浜田 松本の ど阿呆!ってな 以上 アホクさ 謝罪しろ ジャニーさんよ!

  2. | URL | -

    はじめまして。

    木村政雄元常務の講演を聴きに行った時に
    吉本の退社が少ない理由を話していました。

    「吉本は、放牧している農場。好きにしていいし、
    どこに行ってもいいと言っている。
    でも、売れた人間がいつまでもやめないのは、
    牧場の草(金)が美味しいから。
    だから放牧してても離れていかない」と。

    やっぱりベテランはギャラが良いのだろうか。

  3. | URL | 9L.cY0cg

    >※今田はナウロマンティック
    これになぜか笑ってしまいましたw

  4. ryu-syu | URL | 5/WDfDPM

    はじめまして。スーファミソフトの記事関連から来ましたが、同い年なので読んでて楽しいですw

    確か財津一郎氏は円満退社だとTVで(紳助が)おっしゃってましたね。
    「行列の出来る法律相談所」だったかな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/307-83b25632
この記事へのトラックバック

※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?

※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!? プッツン女優の広末涼子が離婚の秒読み段階に入っている。 広末涼子は夫と離れて独身時代に住...

※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?

※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!? プッツン女優の広末涼子が離婚の秒読み段階に入っている。 広末涼子は夫と離れて独身時...

[芸能][漫才] 漫画トリオの吉本退社時期は1968年では?

吉本興業 退社年表 ■80年代後半~90年代前半を回顧するブログ 横山ノック、上岡龍太郎の吉本退社時期は、ノックさんの参議院議員出馬がきっかけで、吉本が政治色が付くのを当時は嫌って、「出馬するのなら退社」ということになったずなので、1968年ではないでしょうか?



最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。