ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オチを先行公開する戦略

2008年03月31日 23:13

数多くの再結成ライブをマスコミが華麗にスルーしていくなか、X JAPANの連日の取り上げ方を見ているとやはりその影響度の違いを改めて実感した。
個人的にはhideのホログラムより、「てめーら 暴れん坊将軍でいくぞ おらぁ!」と第一声を発したヨシキのその前のよく聞き取れない小言を取り上げて欲しかった(笑)

そして、本日は解散コンサート&ドーム繋がりで・・

BOΦWYのLAST GIGS”COMPLETE(CD/DVD)の発売まであと数日となった訳ですが、
前作のLAST GIGSはライブ音源としては異例の売り上げとなり多くの人が観た訳で、重要なのはその差分だと思います。

LAST GIGS COMPLETE [DVD]LAST GIGS COMPLETE [DVD]

TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(D) 2008-04-05
売り上げランキング : 5563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




色付きが今回新たに収録されたものである


1. B・BLUE
2. ハイウェイに乗る前に(新収録)
3. BABY ACTION(新収録)
4. BAD FEELING(新収録)
5. 1994-LABEL OF COMPLEX-(新収録)

6. DRAMTIC?DRASTIC!
7. MARIONETTE
8. わがままジュリエット
9. LONGER THAN FOREVER
10. CLOUDY HEART
11. WORKING MAN
12. PLASTIC BOMB(新収録)
13. JUNSY(新収録)

14. IMAGE DOWN
15. BEAT SWEET
16. NO! NEW YORK
17. ONLY YOU
18. DREMIN'

〈ENCORE〉
19. ON MY BEAT(新収録)
20. BLUE VACATION(新収録)
21. RENDEZ-VOUS(新収録)


〈ENCORE2〉
22. ホンキー・トンキー・クレイジー(新収録)
23. NO! NEW YORK(新収録)


「そして明らかになる 本当のラストシーン・・」

の宣伝キャッチコピーでわかるように、一番の見どころは本当の最後のナンバーとなった23曲目のNO! NEW YORKである事は間違いない。
本当のラストシーンは解散後20年間も公にされてこなかったのだ。
ちょと調べているとこの最大の見どころを発売当日までYahoo!動画で一般公開している事がわかって我が目を疑った。

Yahoo!動画 BOΦWY 「NO.NEW YORK」(from LAST GIGS) (~4/4まで
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00067/v02273/

見る限りどうやら高橋まこと氏は最後に失神はしなかったみたいだ・・・


BOOWYは最後の曲をどう歌って、どの様に去って行ったのか。一番の関心時を事前に見れてしまうのだ。
普通に考えれば購入を迷うもこれを見て満足してしまう人も結構いるんじゃないかと思う。
こんな山場を先行公開してしまう旨みは一体なんだろうか?何度か観ているとある事に気づいた。

まずこの未公開映像はもちろん世間的には初出なのだが、残念ながらかなり昔に出回った粗悪なVHS海賊版には収録されていたのだ。
その海賊版映像が頭に残っていたせいか、今回の完全版とはかなりカメラアングルが変わっていることに気づいた。海賊版では氷室の最後のジャンプは見切れていたし、エアギターもどぎのしぐさも違うメンバーにアングルがよっていてそんな行動も知らなかった。逆に高橋まことのスティック投げ失敗は無かった事のように見事に差し替えられていた。

LAST GIGSが音源化される時に主要曲のみとした理由が、演奏のミスが結構ありLIVE中は最後のお祭りとして良いが、その音源で商品化する事にメンバーが難色を示して封印したという話を聞いた覚えがあります。
にも関わらず今回、完全版としてDVD化されるのは10年以上前の粗悪な海賊版がかなり流通した事に加え、それを元にした映像がネットで出回ってしまっている現状への歯止めもあったかと思います。

そんなこともあり、映画でいうなら最後のオチの部分を期間限定ながら誰でも見れるようにしたのには、結局解散から20年も経過したバンドの映像に金を注ぐのは誰かというリサーチから出たものじゃないかと考えます。
一見、我々からすれば損をしてそうなキャンペーン活動も、購入層を巧みに分析して天秤にかけた結果なのでしょう!


<4/5 追記>
布袋さんがブログを始めたそうです。そこでこの LAST GIGS完全版のいろんな想いが書かれてました。
私がいろいろ書くより、このDVDの本当の価値を教えてくれると思います。

HOTEI official BLOG : 布袋寅泰 公式ブログ ーLAST GIGS完全版
http://hotei.com/blog/2008/04/last-gigs.html







コメント

  1. Twincam | URL | cBoXnBII

    はじめまして
    以前からちょくちょく拝見させていただいていました。

    LAST GIGS自分も昨日購入しまして、何度か見てみました。
    よく出回っていた海賊版に比べて画質や音質がいいのはあたりまえですが、
    2001年に発売された不完全版に比べ、音質も向上され、不完全版ではほとんど聞き取れなかった
    布袋氏のコーラスもちゃんと聞き取れるようになっていたのが褒めるべき点でしょうか。
    しかし、ホンキートンキーは布袋氏のミスの為か、やはり4日の映像&音源になっていました。
    あと、PLASTIC BOMBのマイクの不調部分は4日の音源をかぶせてあるようです。
    それにしても布袋氏のブログ、とても意味深げですね・・・

  2. 亀 | URL | -

    布袋のヒムロックに対するコメントがなんか深いですね。
    解散の理由にもつながるような・・

  3. tsune。 | URL | -

    ライブ中の間違いといえばCASE OF BOOWYの「DANCING IN THE PLEAGURE LAND」で布袋がエンディング間違ってて一瞬と惑ったってまこっちゃんがラジオだか雑誌のインタビューで言ってたなぁ

  4. | URL | -

    ちなみにNO! NEW YORKは2回演奏された。

  5. 亀 | URL | -

    たしかホンキーで布袋さんが間違えたんですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/323-2496ff1d
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。