ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグボンバーズはなぜ宇宙超人タッグトーナメントに選出されたのか?

2010年05月30日 07:20

「ビッグボンバーズはなぜ宇宙超人タッグトーナメントに選出されたのか?」



iPadが発売されたこのご時世、こんな自問自答を行うことに強い抵抗を覚えるが、
この件に関して世間で誤認が満映している事に歯止めをかけたい思いからペンをすすませる事にする。

さて、29年経った現在、ビッグ・ボンバーズといって幾人が思い浮かべることが出来るだろうか?

逆にその他の宇宙トーナメント出場タッグ達は、以下記述の通りその錚々たる面子は今でも
容易に思い出せる事だろう。

マッスルブラザーズ (キン肉マン&キン肉マングレート)
四次元殺法コンビ (ブラックホール&ペンタゴン)
はぐれ悪魔超人コンビ (アシュラマン&サンシャイン)
ニューマシンガンズ (テリーマン&ジェロニモ)


ビッグ・ボンバーズとはカナディアンマン&スペシャルマンによる
アメリカ・カナダの大陸越境の大型タッグユニットなのだ。


忘れられるのも仕方なく、作中ではルール説明の為だけに殺されるジェロニモ以下の扱いで、
この宇宙タッグトーナメントでも、はぐれ悪魔超人コンビの見事すぎるかませ犬となり数コマで散っていった。

canada0011.jpg


仮にも宇宙一を決める大会にて、彼らの選出はあまりにも不相応すぎないか?


そこでジャンプコミックを遡っていくと、カナディアンマンの驚くべき隠された能力を見つけ出した。

それは第1回超人オリンピックで見せた
巨人化 能力である。


canada006.jpg
KC2巻 第一回超人オリンピックより


後楽園球場を根元から揺さぶる事が出来る超人に勝てる訳がない(笑)


公式見解によると巨大化すると観客の命に関わるので自ら規制してるとのことである。
そのため大きな大会では、自らの力をセーブして戦っているのだ。


他を引き寄せない圧倒的な実力と人間を気遣う優しさを兼ね揃えたカナディアンマンをもうヤムチャとは呼ばせない









コメント

  1. | URL | -

    テリーマンも巨大化できたんじゃなかったかしらん。

  2. | URL | -

    キン肉マンも巨大化できます。

    ちなみに、おでこの肉マークは取り外し可です。

  3. 格闘エゴイスト | URL | -

    ネプチューンマンがやたら格好良くて。
    ちなみにスペシャルマンは本格的に何もありませんでした(笑)。

  4. バンドマン | URL | -

    やばぃ

    いつ復帰されてたんですか!
    驚きと喜びで興奮してます

    四次元殺法の響きに即倒です

  5. 筋骨マン | URL | -

    キン肉マン二世でもビックボンバーズはでてますよ、
    ただし扱われ方はかわらないけどw

  6. | URL | -

    タイトルですでに笑ってしまった・・・w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/349-7315dba2
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。