ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランキーコンドル

2006年07月04日 20:54


20060704212846.jpg


これ見て 「おおっ!」と唸ったアナタ!胸がキュンとなったアナタ! 
アナタ様の為のページになっております 迷わず続きをどうぞ!

この機種についてはいろんな人が感想や思い出を書いてると思います。
私は「甘い」とか「技術介入」だの基本情報は全部省き、
コンドル中毒に陥った方にしかわからないような事を、少しマニアックに懐古したいと思います。



トイレ目 (トイレで離籍する時に出す目)
20060704171658.jpg   20060704171651.jpg
リリスのハサミは王道ですが、慣れてくるとすべりで判断できます。
左は中リールコンドルを押すか、青七狙うか・・・。私はコンドル派でした。
コンドル全盛期はガラガラのホールでよくこの目でトイレ行きました。
両方ともビタ止まりで2確に昇進ですね。


20060704171117.jpg
雑誌でこの子役が揃わない確立は1%以下と見た記憶あります。
一日ハサミで打っても1~2回お目にかかれるかどうかの悶絶BIG確目ですね
個人的な確立も100回に一回ぐらいに収まった気がします。
赤七DDTでもチェリーの場合は同様の事がいえます。
打ち込んでいる方ほど、ここは子役が揃うと思って目押しするので、青七が止まった時の違和感は何ともいえません。

20060704171541.jpg
上記のトイレ目が子役取りこぼしがあるのに比べ、この目は取りこぼしの心配はありません。
しかしこの目出すと席立てずに押しちゃいますね 

20060704171321.jpg
ベルはずれでBIG確 
リリスやハサミほど出目が目立たないし、知名度も低い為、隣にガン見されずトイレに行けます
個人的に一番よく使ったトイレ目です。



<青七DDTにて>
20060704171605.jpg    →20060704171804.jpg
この出目の流れは何度も経験ありです。
おっ!と唸りたくなる激レアチャンス目からの確定目ですね。
個人的にREGが多かったと思いますが、私の実践値なんで実際は不明。



リプリプ○○
20060704171518.jpg  20060704171505.jpg  20060704171234.jpg  
この3パターンは確定目  一日打てば必ずお目にかかる目ですね。
リリスを狙って出す人は少ないと思いますが、私は現金投資やBIG直後は狙ってました。
枠上に七が止まれば良いのですが、そこに止まった快感は青テンに匹敵します。
でもリリスの基本はオヤジ打ち(高速打ち)からの贈り物です。
ゲチュナもニューパル世代の私にはたまんないですね。
病魔が進行すると赤のゲチュナは青よりもBIG比率が高いなど私的妄想が始ります(笑)


20060704171529.jpg
こちらはハズレorスイカorボーナスのチャンス目
コンドル4コマスベリで確定となります。スベらなくとも期待はありますが激低です。
フラッシュやら液晶の一切ない本機種で「今のコンドルスベッたよな・・・」と次プレイの青テンに熱くなる唯一の出目ともいえます。


20060704190439.jpg
こちらもコンドル4コマスベリで2確に昇格します。



スイカハサミ
20060704171054.jpg →   20060704171331.jpg 20060704171013.jpg20060704171043.jpg
こちらも青七DDTで比較的よくでるリーチ目です。
ボーナス絵柄orチェリーが真んに止まればOK。
省略しましたがスイカの逆L字でも確定です。
青七を挟むのが一番気持ちいいかも

20060704171105.jpg
2確です。 中リールどの目を止めるかでワクワクしちゃいますね。
店で打ってると意外とこの2確を知らない人が多かった様に思います



ビック確定
20060704171130.jpg → 20060704171706.jpg 20060704171346.jpg 20060704171355.jpg
こちらも青七DDTをしてるとたまに出るのですが、BIG確にしては知名度はいまいちでしたね。
右3パターンどれでもBIG確定です。
見た目が似てて間違えやすいのが、中リール上段に赤じゃなくて青七が止まるパターンで、こちらは全てNGになってしまいます。



フラグ判別
普通はフラグ判別は逆挟み打ちでの一発揃いをやると思いますが、私は状況に応じてこの方法を使います
REGの可能性が高いリーチ目の時に「ハイハイREGですね」と言いながら
REGを狙い、七が下段に止まった時は悶絶します。
下皿パンパンの時でカチ盛作るときとか・・
20060704171311.jpg   
一枚けで中リールにコンドルを狙います   
ボーナス成立後、これ以外の目が止まったら子役確定です

20060704171246.jpg
右リール7(青でも可)を狙って、中段止まりでREG確定

20060704171209.jpg
下段止まりでBIG確定  コンドルを狙って中段止まればこちらもBIG確定

一枚がけで右リール中段にベルが止まったらREG チェリーでBIGと覚えても良いと思います
これは青テンでも言えて右リール上段ベルだとREG チェリーorスイカでBIGです


レア目
20060704171258.jpg
トイレ目(斜めベルテンパイ)を作ろうとするとこの目がよく止まります。
この場合右上にコンドルを狙ってやってください

20060704171631.jpg
たしかBIG確目だったと思います。
が・・まず出ません



ベルハズレで確定
20060704171638.jpg
この出目が出た時に何を狙うかで人となりがわかる気がしますw

20060704171831.jpg
子役を補整しつつ青七を狙う・・
正解ですが、コンドル打ちとしては不正解!

20060704171819.jpg
アンタは、男だぁ!!

20060704171838.jpg
いつか飛び込むさ



ビッグ確定レア目
 20060704171724.jpg  20060704171714.jpg
左は出た事ありますが、右は結局最後まで出ませんでした
順押しでは不可能な様な気もしますが、唯一お目にかかれなかった幻のBIG確目です



最後にコンドルリーチ目の状況別 No1目を

No1 萎える目
20060704171623.jpg
REG確 青テンすらしないヒドい目です

No1 ドキドキ目
20060704171750.jpg
枠上 赤7を祈れ!

No1,悶絶目
20060704171023.jpg
やっぱりね



コンドル回想記
1、導入期
まずコンドル導入期ですが、客はもちろん店関係者すら技術介入など誰も知らなかった訳です。忘れもしません。導入一日目でALL6だったものの2000枚程度のドル箱を誰も満杯に出来ませんでした。当時青7って概念も無かったから、自分も含めみんな赤7ばっか狙い子役を取りこぼしまくりでしたwREG絵柄が無いというのも混乱を招く原因となり、BIG中の15枚役がコンドル77というのも理解が出来ず現場はまさに地獄絵図でした。それから数ヶ月間もすすとコンドルの島は閑古鳥が鳴いており、店員の方も設定入れても全く出ないと嘆いておりました。

2、全盛期
技術介入が発覚してからはお祭り状態となりました。
当時私は地方の大学に通っており、客のほとんどが高齢者でニューパルの赤7を揃えてくれと一日にいろんな人から声をかけられ、カエルで揃えるものなら拍手喝采があがったものです。 当時は揃えてもらうと缶コーヒーをあげるという習慣があり、コーヒーだけは困らなかったもので、そんな状況下でのコンドルですから、高設定もゴロゴロ転がってた訳です。そうかといってコンドルの島が満席になるかと言えばそんな事は全く無く、ニューパルサーやピンクパンサー、ザンガスなどに客は流れており、20台近くあったコンドルの島でほとんど一人で打っていたものです。それ故にトイレ目もやりやすかったもので・・・ちなみに都内ではすぐALL1になったと聞いてます。コンドル中盤期には見慣れない遠征してると見られる客をよく見かけたものです。

ただこの頃腐るほど打ち込みましたが、6判別が落ちたのって2回だけでした。それよりここ数年の終盤期の方が6をツモる回数は多かったのです。しかし収支で考えれば圧倒的に昔の方が高くて、要は過渡期は基本ALL1で見せ台の6を一台ぐらい置いているという事でしょう。それに比べ昔は6がない代わりにほとんど中間設定だったのです。コンドルの設定3以上って割り110超えますよね。そして忘れてはいけないのがタコスロの存在です。コンドルの技術介入が定着しかけた頃に同スペックのタコスロが導入されだしたのです。私の通ったホールのほとんどがコンドルの真裏にタコスロを置き、中間設定がゴロゴロ転がってる状態ながら、稼働率が2~3割と今考えると夢のような状況でした。あまりにおいしい状況に毎日コンドルを追いかけて留年してしまった同級生もいます。人生をも破壊しかねない魅力を持ったマシンでした

3、過渡期~終焉
粗利を稼げない本機は人気があったにも関わらず、等価店の増殖と共に一気に姿を消し、終盤はもう台を取る事が困難な状況となりました。そのうえコンドル専門に打つプロも多数存在し、もうコンドルで喰うという状況下は不可能となっていきました。一度イベントでコンドルALL3というのを打ちましたが、夕方前に現金再投資なんて事態になりましたが、結局は2箱盛りでプラスとなり、私以外の8人は全員3箱以上と改めてこの機種のポテンシャルには驚くばかりです。極論を言えば1じゃなければコンドルは大勝ちでき、1を掴んでも爆死はしないというのが魅力でしょう。逆に全盛期で中間設定ばかり打ってた自分は、終盤期にコンドルを打ってもほとんど1で増えも減りもしないコンドルにイライラしたものです。この機種の魅力はあの甘い確立からなされる自力連チャンの嵐と、終日打てば負けないというもので、さすがに終日1を打つのはキツくなり自然と足を運ぶ機会も減っていきました。みなし機撤去が差し迫った2006年四月某日 都内の某店にて8台中1台あった6を見事にツモり、心置きなく打ち収めする事となりました。 ちなみにBIG35回(1/210) REG16回(1/420)で5千枚でしたが、隣に6判別落ちてない台が7千枚だしており、これもまたコンドルならではの光景だったと思います。ちなみにその隣の方はジャグラーオヤジ打ち並のスピードながら、目押しはほぼ完璧で終日で8200Pも回すという超人技も見せて頂きました。昔ビデオでしのけんのリプハズシのスピードに驚いたものですが、その方はしのけん並のスピードで終日打たれており、素直にすごいと感心しました。後に聞くと有名な方だったみたいで・・それにしても打ち収めにするには十分すぎる一日となりました。





コンドルを打ち込んでる方にリプレイハズシとか機械割り書いても失礼だと思い、ちょとマニアックな内容を書かせてもらいました。

幸か不幸か電車で5分の場所にみなし機撤去ぎりぎりの日までコンドを設置している店があった為、
普通の人よりかは長く戯れる事が出来たと思います。
土日しか足を運べない為、撤去日が近くなるにつれ台確保が困難になり、整理番号引いて帰る事もありました。
また北斗オール6と朝一わかっていても、設定1濃厚なコンドルにダッシュしたものです。

気まぐれに光臨するあの神々しい青テンと それに伴う「カリ!」という脳内を直撃するテンパイ音
この永遠の名機を一生忘れる事は無いでしょう。








コメント

  1. 通りすがり | URL | -

    今日エウレカセブンで3000枚出しました\(^ω^)/
    そんなことよりコンドルとは高校生1年生のときに出会い、
    7枚交換で毎月20万円くらい稼いでた時期がありましたw

    左リール上段青7、中リール中段青7テンパイの4コマすべりは確定でしたねw

  2. | URL | -

    でゅぐ

    赤狙いでした。
    赤も芸術な目がたくさんでした。
    どきどき目の右枠上赤も素敵だったけど
    挟んだ時点ではずれ目くさいところからの
    中断枠上赤とか・・・あぁコンドルいいわぁ

  3. 仕事の帰りにコンドル、土日の休みも朝からコンドル、必勝ガイドの極道を毎日読み勉強したコンドル、吉宗も北斗の拳も番長も、コンドルには、かないません。さようなら青テン、さようならコンドル。

  4. 竹やりを使えうのが漢 | URL | -

    このブログいいですね。
    1976・・・私も生まれた年です。
    しかもこの記事は・・・ナツカシ。
    ほんとに当時はこれで食えました。九州ですが。
    個人的には、コンテストのほうが、高設定入ってて、判別しやすかったので良かったかな。
    もうこの時代のスロットは打てないのかな~。リールを止めるたびにドキドキしてましたが。今は作業でしかない・・・。

  5. 菊リン | URL | -

    >赤7DDT派さん

    おおー遠征組みだったんですねー。その当時のいろいろ体験記ききたいっす。
    ねずみやタコに埋もれていった記憶がありますが、モグラも絶品でしたね。黒7ってあの当時じゃ画期的すぎました。 こんな機種に囲まれた時代に打ち込むことできてなんか幸せです。

  6. 赤7DDT派 | URL | -

    かなり打ち込んでらっしゃいますね。

    クランコの技術介入がささやかれ始めた頃、
    私は大学生1年生のころでした。
    友達とカプセルホテルに連泊して朝から
    閉店までうちまくった思い出がよみがえります。。
    クランコ、モグモグ、タコスロと楽しすぎでした

    個人的にはモグモグの黒7テンパイ音に
    脳をゆさぶられていた思い出が(^^;)

  7. liru | URL | -

    リリス・・・
    記憶がよみがえる

  8. 菊リン | URL | -

    私サンダーVの頃就職したんで、それ以後の機種はうといんです。大花火はちょと打ちましたが・・それにしてもこの時代のユニバは神がかってましたね

  9. きいぴょん | URL | fUgIfb.o

      ん・・・てろ~ん

    クランキーは私がスロット始めるころにはあまりみなくなった機種ですね。私の始めてはやっぱり花火ですよ。
    あのころはよかったなぁ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/71-f5c0b1e5
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。