ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散コンサートでの最後の曲

2006年07月12日 07:51

解散を決めたバンドが最後のコンサートで歌った一番最後の曲って何だろうか?
知っているようで意外と知らなかったので調べてみた。
Mステや紅白などのTVで幕をとじるバンドもいるが、歌うのは大衆向けのメジャーな曲となってしまう。
あくまでもコンサートでファンに向けた歌われた最後の曲を調べてみた。



BOOWY (1988年4月5日 東京ドーム)

No New York

LAST GIGSLAST GIGS
BOOWY


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


解散宣言をした渋谷公会堂でも氷室は「今日は渋谷公会堂に集まってくれたみなさん、ありがとうございます。BOOWYのメンバーはdreamin'をもって終わりました。」と言って舞台を去った。彼らの曲はライブで歌う事を前提に全て作られていることは有名で、オリジナルアルバムの音源よりかはライブ音源の方が有名なバンドともいえる。「ライブハウス武道館へようこそ!」がここまで有名になったのもBOOWYに影響を受けた世代が繰り返しライブ音源を聴いてた結果によるものだろう。スタートはイメージダウン、ラストはDREAMIN。 インディーズ時代から受け継がれた流れを最後まで通したところがBOOWYらしいといえる。

(追記)てっきりDREAMINがラストだと勘違いしての前文となっております。
     ご丁寧にご指摘頂いた通り実際はNo New Yorkがラストソングとなっております。



COMPLEX (1990年11月08日 東京ドーム) 

AFTER THE RAIN 

COMPLEX 19901108COMPLEX 19901108
COMPLEX


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「商業的な成功以外は何も得るものはなかった」と後に語るほど不仲の2人だったが、両名とも音楽的には完成度の高いものであったと語っている。そんな彼らの選んだ最後の曲は2枚しか出せなかったアルバムの最後に収められているアコースティックナンバーのバラードであった。



JUDY AND MARY  (2001年3月8日、東京ドーム)

Over Drive

WARP TOUR FINALWARP TOUR FINAL
JUDY AND MARY


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



大ブレイクするキッカケにもなったこの曲はジュディマリの代表曲でもあり、ファンの中でも根強い支持があった曲だ。
歌う 風のように・・・・


X JAPAN (1997年12月31日 東京ドーム)

last song 

The Last Live~最後の夜~The Last Live~最後の夜~
X JAPAN YOSHIKI HIDE


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



実質一番最後に歌ったのはHIDEの告別式で歌った(1998年5月2日)Forever Loveである。



LUNA SEA (2000年12月27日 東京ドーム)
 
WISH

LUNA SEA THE FINAL ACT TOKYO DOMELUNA SEA THE FINAL ACT TOKYO DOME
LUNA SEA


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



メジャーデビューしたアルバムの最後に収められている曲で、シングル化されていないがルナシーを知っていれば誰もが知る名曲である。歌い始めの「I wish!」でファンと一緒に絶叫する歌い出しはファンが一番盛り上がる瞬間である。


プリンセス・プリンセス (1996年 日本武道館)

19GROWING UP

The Last LiveThe Last Live
プリンセス・プリンセス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



プリプリのラストといえばこの曲が定番である。バラードばかりが有名なプリプリだが、アップテンポな曲でLIVEで一番盛り上がる曲でもある。


米米CLUB (1997年3月5日・6日 東京ドーム) 

Shake Hip!

K2C ENTERTAINMENT THE LAST SYMPOSIUMK2C ENTERTAINMENT THE LAST SYMPOSIUM
米米CLUB


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「君がいるだけで」や「浪漫飛行」ではなくこの曲を最後にするのが米米らしい。最後のコンサートでは本編が2曲でアンコールが2時間だったというのもこのバンドらしいといえる。「Shake Hip!」はかなり初期の曲で米米のライブのラストソングとしては定番の曲であった。



リンドバーグ (2002年8月28日 渋谷TAKE OFF 7)

MINE  

FLIGHT RECORDER DVDFLIGHT RECORDER DVD
LINDBERG


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



バラードの曲みたいですね。この曲はちょと知りませんでした。その前に歌った「LITTLE WING」はよく知ってます。彼らは見た目的にちょと敬遠されがちですが、楽曲の完成度は高かったと思います。



TMネットワーク (1994年 5月19日 東京ドーム)

TIMEMACHINE

RHYTHM REDRHYTHM RED
TMN


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



全く音源化されていない曲でファンでも知らなかった人は多かったみたいです。それ故にこの曲はファンの間で話題となりましたが、その後活動再開し、この曲は頻繁に歌われることとなります。



レベッカ  (1990年1月19日  東京ドーム)

MAYBE TOMORROW

REBECCA/Complete EditionREBECCA/Complete Edition
レベッカ NOKKO


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この曲を最後にしてくれてありがとうと言いたくなるレベッカの名曲中の名曲。意外にもバラードがラストソングだったバンドは数少ない。



黒夢 (1999年1月29日 名古屋「ハートランド」)

LIKE A ANGEL

黒夢 COMPLETE SINGLE CLIPS黒夢 COMPLETE SINGLE CLIPS
黒夢


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小さなライブハウスで突然活動停止宣言をし、そのライブが実質最後のライブになった。途中涙で歌えなくなった清春に変わり、観客からの怒声、悲鳴が入り交じりった声で変わりに合唱した。ドームなどの解散で皆で拍手で送られるのとは違い、その場の混乱ぶりが逆に人々の記憶に残った。バンドの解散とは決してきれい事ばかりではない。バンドの解散の風景とはこうであって欲しい。





ブルーハーツやユニコーンの様に解散理由が複雑で、解散コンサートを行なえなかったバンドも数多い。そんな中、解散コンサートと銘打って華やかに幕を閉じたのにも関わらず、再結成をするバンドが後を絶たない。再結成して再び火がついたバンドが今まで一組でもあったのだろうか?当人達の商業的メリット以外に何かメリットがあるなら是非教えてもらいたいものだ。もう再結成が絶対無いと言い切れるのはチェッカーズぐらいではないだろうか・・・







コメント

  1. HTguitar | URL | tHX44QXM

    boowy

    あのぉ渋谷公会堂で最後に話してるのは司会進行役だぞ。氷室じゃない。

  2. id | URL | fIifMwPA

    通りすがりですが、、、

    LUNA SEAの最後の曲は2000年のTHE FINAL ACTで演奏した「WISH」であってますよ!
    このライブは2DAYSで、1日目の最初の曲も「WISH」でした。



    ちなみに、NEVER SOLD OUTは99年に発売されたライブ音源集です。

  3. きくりん | URL | -

    YES さん
    やはりルナシーの最後の曲はwishじゃないかという情報を頂きました。私も少し調べた限りなんですが、そうじゃないかと・・。もし、違うようでしたらお手数なんですが再度コメント頂けたら助かります。すいません

  4. きくりん | URL | -

    YESさん

    ご丁寧にありがとうございます。
    市販のラストライブの最後の曲を選んでいたのですが、そんな単純じゃなかったみたいですね

    もう一度よく調べてみて今週中にでも直させてもらいます。ありがとうございますー

  5. YES | URL | -

    LUNA SEAの最後の曲はUP TO YOUじゃなかったでしょうか・・・
    アルバムNEVER SOLD OUTではUP TO YOUがラストの曲として収録されていたと記憶しています。

  6. 菊リン | URL | -

    >櫻井 さん、cm さん
    目的は何であれ再結成を望むファンがいるからという事と、意義ある再結成があるというのは、そうかもしれませんね。
    私はどうも80年代後半が主流だったもので、その当時のバンドの再結成のものばかりを頭に浮かべてましたね。浅はかでしたね。はい、スイマセン。

    しかしBOOWYの再結成は私は断固反対派です。でも再結成したら有休とっても観に行きます。必ず

  7. cm | URL | -

    ちょっと、反論

    >当人達の商業的メリット以外に何かメリットがあるなら是非教えてもらいたいものだ。

    うーん、これは言い過ぎでは?例えば、YMOなどの個人のメンバーの全て作詞作曲ができる場合、
    時間をおいた後の共同製作は興味深いですよ。解散前のいわゆるテクノポップと再結成のアンビエント
    テクノでは音楽環境も全く違っていて、同じテクノが含まれていても、全く違うといっていいし。

    個人で食えなくなった面々の組み合わせはうんざりですが、個々人が力がある場合の再結成はちょっと
    違うと思います。

  8. 櫻井 | URL | -

    今更コメント

    伝説ですかー…。

    伝説になるのも誇らしい感じがしますが、ファンとしては再結成の方が嬉しかったり…私的に。

    解散前の方がよくても、会いたいんですね。


    まぁどっちにしても生きているなら何処かでまた会えるかも?とポジティブに生きなきゃね!!

  9. 菊リン | URL | -

    あわわわわ・・

    >名無しさん #3aXRcdxk さん

    いままで数多くの間違いを指摘して頂いておりますが、この間違いは一番恥ずかしいです(笑)。何人のBOOWYファンの方に失笑されていたのでしょうか・・。動画も初めて観たかもしれません・・「お前ら愛してるー」いいですねー。以前裏ビデオ?みたいなもの出回っていたと思うんですがそこにはあったんですかね? 早急に修正させてもらいますm(。_。;))m ペコペコ…

  10. 名無しさん | URL | 3aXRcdxk

    BOOWY 解散ライブにおける最後の曲

    BOOWYの最後はNO N.Y.ですよ。
    市販のLAST GIGSがDreaminで終わってるのは、アンコール部分が収録されていないから。

    動画はこちらにありました。
    http://www.youtube.com/watch?v=K6Rft4r_mQ4

    ※タイトルの画像がBOOWYなので遅ればせながら突っ込みさせていただきましたw

  11. 菊リン | URL | -

    >Asukaさん
    ご指摘ありがとうございます。

    もう一度調べてみて、違うようでしたら修正させてもらいます。誤報失礼しました

  12. Asuka | URL | -

    last song

    エックスジャパンの最後は この歌じゃないのかい

    米米は 今年 活動再開したよ

  13. 菊リン | URL | -

    おおーそんな初期の頃からの名曲だったんですねー

    今調べてみたらBESTアルバムでもトリを飾っていますね。TUTAYAでレンタルして是非聴かせて貰います。また聴いてみたら感想でも書かせてもらいます!ご指摘感謝です<(_ _)>

  14. | URL | -

    リンドバーグのMINEはバンド結成のきっかけになった曲でライブの定番曲でした。ファン的には一番納得のいく選曲だったと思いますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/76-6215ada8
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。