ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奴は死ぬまで保留する

2006年07月13日 22:29


「カイジ」「アカギ」などで数々の名言を生み出した福本伸行先生がTV出演した際、
先生は数多くの名言の中から「アカギ」に出てくる以下の言葉を紹介した。
いろいろと考えさせられる名言なので、先生の発言を引用させてもらいながら、 自分なりの解釈を書いてみたいと思います。


15511.jpg

132.jpg

131.jpg


<概要>
麻雀でヤクザとの代打ち対決にて常に決断を先送りする事で勝とうとする相手に対し、こう言い捨てて去って行った
奴は死ぬまで保留する・・


<榎本先生の発言>
福本氏「みんな今保留してるんですよ、色んな事を。モラトリアム(注)とかいうのは保留でしょ?学校出たけど働かないどうのこうのって、ニートってのも今保留でしょ。で、結婚をなかなか決められない男の子女の子っているでしょ、保留でしょ。つまりね、じゃ手切るかって言うと切らないわけ。切らないけど保留するのよ。 
 
例えば、いつか俺会社辞めて脱サラするんだとか思ってる人も、言うなら保留するわけよ。本当に突き詰めてどうするかって決断をするまでは考えない。今の日本はちょっと豊かな国になって保留してもいい空気になってる。(中略)要するにそういう人って極端な事を言うと死ぬまで保留して、35になっても40になっても結婚しないで、これといった道にも歩き始めずであらゆることを全部保留したまま死んじゃうぜっていう事。
 
思い切るって事は他の全ての思いを捨てるっていうことでしょ?それができないんですよね。可能性を持っていたいと。でそれをやってるとジワジワジワと地盤沈下して何もならないから、とりあえず捨てて走り出さなきゃダメじゃないですか。(中略)やっぱりいつまでもいろんな思いを抱えてるとあんま良くないんで、ひとつ決めて突っ走っていかないとね…。(福本氏が)会社 辞めようと思ったときに恐れたのはこのまま会社に長くいてしまう事ね。すぐ決断しないで2年3年すると、給料上がったりとか立場が良くなったりとか、だんだん良い条件が生まれてきちゃうでしょ?それが良くないじゃないですか。 
 
断ち切らなきゃダメ。だからフリーターとかなんか悩んでる人いるじゃない?あまりたいした目標は無くてもとりあえず「なんか面白そうだから」ってやることは大事で。保留してると、半年間くらいだからまだはやいとかやりたくない見たいな事言い出して、2年とかすると納得のいくまでやってみたいな事を言いだすでしょ?一歩がますます重くなるから。後悔しないのは、自分が向いてるか向いてないか、才能が有るか無いか、もっと言うとどのくらい好きも分かんない状態でも、ちょっと興味があるって事をポーンと飛び込むっていうのはやっぱ大事だと思う」


モラトリアム ・・・もともとは経済学の用語で、「支払猶予期間」のことを指す。
心理学の用語で、「大事なことを引き延ばしに引き延ばして、やらない状態」 を指す




<私の所感>
これを読んで会社を辞めたいと思ったらグズグズせずにすぐ辞めなさいと解釈する人も出てきそうですが、ビジョンの無い転職は自殺行為ですのであしからず。 

私は初めてこの言葉を聞いた時、心臓が止まるかと思うぐらいドキっとした。何故なら保留の連続で過ごしてきた人生だったからだ。面倒な事態になった時に結論を先延ばしにすると、先に今よりもマシな状態になっているんじゃないかと錯覚してしまう。しかし、経験上マシどころか2倍も3倍もややこしくなっている。何度も学んだはずだ。それでも目先の苦痛を避け結論を先延ばしてしまう。もはやこれは病気としか言いようがない

保留クセがある人間は自分にあるはずのない可能性を信じてるという指摘は確かに当てはまると思いました。なんとなく転職をすれば・・、結婚を焦らなくても本当に自分に似合った人がその内・・・全て自分のあるはずの無い可能性を期待している思考の結果なのです。

全てを保留したまま死ぬという事は、自分の待ち続けた可能性(理想の自分)を見る事無く死ぬという事でしょう。 こういう思考の持ち主は自ら行動するという事は考えられなくて、何かが自然と起こると思っているのです。私も思えばパッとしない自分が、いつか劇的な外部要因による良い事が起こると、どこかで思い続けてました。

他力本願もいいとこです。何十年待って来なかったものを、また何十年待って死の直前に「やっぱり何も来なかったな・・」で人生の幕を閉じるのでしょうか?
来るはずのないものをいつまでも待ってるぐらいなら、迷子になっても良いから自分の足で探せよと・・。歳を重ねることにその一歩は確実に重くなるから・・と、榎本先生にケツを叩かれている様でいろいろ考えさせられますね。
  
人間は行動した後悔より
行動しなかった後悔の方が心に深く残る


奴は死ぬまで保留する・・  
自分にはとても重く響く言葉です。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sskkyy81.blog4.fc2.com/tb.php/79-1c8a0023
この記事へのトラックバック


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。