ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変形学生ズボン

2007年03月16日 23:13

この時代・・ 
そして特定の地方でしか起きてなかったであろう、あるムーブメントがあった。

それは、変形学生ズボンである。


若き日の尾崎がピンボールのハイスコアを競っていた頃、私はズボンの太さ(細さ)を競うという、世紀末の狭間の悲しい時代に降り立っていたのです。



もうすっかり忘れてしまっているので、基本的な知識をおさらいしておきます。
学生ズボンは、

タック数 - ワタリ - スソ

のその数値で価値が決まると言っても良い。

誰もが入学式で着ている「標準型学生服認定基準」を満たした、通称「標準ズボン」は

zubon1.jpg

0(タック数)-33(ワタリ)-23 (スソ)

となる。 この数字が基本となるので覚えておいて欲しい。



<レベル1> ワンタックズボン

1-34-22

まるで車の全く通らない車道での信号無視のような、校則違反と呼べるかどうかの微妙なラインである。標準学ランの裏ボタンだけを変えてみる同様、その後へと続く初歩的なステップとなる。その他標準ズボンとの違いは、後ろ中心のベルト通しがクロス( X )になっており、それだけで男心をくすぶるのだ。中学1年の夏頃から冬にかけて真面目な生徒も含んで広がる最初の遊び心ともいえる。


<レベル2> スソ細ズボン 

watarimage1.jpg

1-35-18

キュッと締まる足元がこの時代の流行であった。スソが20をきるかどうかがポイントである。17をきるとはく時に足が通らず、これ以下の細さになるとチャックになっており、そのスソの細さが競われた。細身で足が長い人間がはくと標準ズボンの様に違和感なく、生活指導の先生も見逃す傾向があった。


<レベル3> ツータックズボン

zubon2.jpg

2-40-20

このレベルにくるとタックだけ入れてワタリ、スソが標準サイズと同じという訳にはいかない。進学校で校則の厳しかった私の中学校では、ワンタックで先生のご機嫌を伺うというのが最高のつっぱり方で、ツータックとなると超える境界線の意味合いが変わってくる。中学2年になると挑戦するつわものも現われたが、そんな日は学校中がざわめき、我々の間では「あっちの世界にいってしまった」と敬礼をしたものであった。色もパープルという摩訶不思議な色が混じってくるのもこのクラスからだった。


さて、ここからはその道の専門店でしか買うことが出来ず、「ブラックデビル」「雷神」「悪の華」などそれぞれ名前がついていた(笑)。たぶん皆さんの地域ごとに五感を刺激する名前があったと思います。


<レベルX> 名前つきズボン

zubon3.jpg


4-60-56-40-18

このクラスになるとワタリも3段階ほどの謎の数値を挟むようになる。忘れもしないこのズボンの名は「バラモン」であった。「お前らギルぞ!」 (注1)の名言を残したKが、学校にいる間は標準服を着て過ごし、放課後にトイレでこれに着替え、帰宅中だけ履いていたウソで体裁かざる鮮やかさが今でも忘れられない。


3-60-40

通称ドカンと呼ばれるもので、長ラン同様、残念ながら私の時代ですらこれを実際に履いている人間を見たことがない。もう少し上の世代の先輩方のものであろう。劇場版 ビーバップハイスクールや金八先生第1シリーズのマッチの回でそれは観る事が出来る。




これらの変形ズボンを買う時は専門店でベンクーガー、ジョニーケイなどのメーカーのパンフレットを手にとり、そのズボンをはいた自分のイメージを膨らましていくのだ。どのメーカーのパンフレットも大体以下のようなイメージショットであった。

watari.jpg


これら偏った変形ズボンは抜群の足の長さがあって成り立つもので、自分のスタイルで着る事の悲劇を、誰もが学校に行ってから初めて知る事となるのです。


散々、そのズボンの太さを競い合ったものの、高校に入りブーツカット(0-32-28)なるズボンが流行り、チーマーファッションの浸透と同時にこの独自の文化が衰退していくのを、ちょうど見届ける最後の世代となってしまったのです。

カセットテープ哀歌(エレジー)

2007年02月13日 21:14

学生時代といえば、貧富の差が出ないように皆同じ制服で統一され平等化がはかられる。
それでも貧富の差というのは、学校内でもどうしても出てきてしまう。

私の時代だと真っ先に浮かぶのはやはりエアージョーダンだろうか。
私は母親がダイエー辺りで買ったであろう謎の中国製のスニーカーを履いていたが、
バスケ部などを中心に校則の抜け道ともいえるおしゃれなバッシュ(バスケットシューズ)を履いてくる者が多数いた。
しかし、惨めな気持ちなどなかった。何故なら私の方が圧倒的多勢で、エアージョーダンの方がマイノリティだったからだ。

そんな私でも死にたいほど惨めな気持ちになった思い出がある。
それはカセットーテープである。

「iPod」や携帯など、音楽が昔よりもかなり手軽に持ち歩ける時代になったが、昔はカセットテープが主流であった。

カセットテープといえばそのグレードに応じて
「ノーマル」
「ハイポジション(ハイポジ)」
「メタル」

と3種類があった。

お気に入りのアルバムにはハイポジかメタル ラジオの録音にはノーマルで繰り返しダビングという風潮があったと思う。エアージョーダンを履いているKくんからカセットテープを借りると、いつも高級感漂うメタルだった。まるでペットを自慢するかの様に、「あら、おたく様はTDKのSUPER CDingII ハイポジションなの?」「そういうあなただってmaxell UDⅡメタルポジション じゃないの?」といった感じである。

バブル期突入と共に加熱していった感のある高級カセットテープ戦争だが、私はその流れを知りつつも時計やクツとは違い、人に見られる心配は無いとたかをくくっていた。J-POPを片っ端からレンタルしては、それを自分なりのテーマに沿って編集したカセットテープを作成していたのだ。

それは休み時間にウォークマンを机の上に置きっ放しにしてトイレに行った事でその悲劇は起きた。

トイレから戻ると私の席に女子の人だかりができている。
何故か一瞬ドアに隠れてしまい恐る恐る覗くと、明らかに失笑した様子で何かを見て騒いでいた。

ああぁ・・
オレのウォークマンが開けられている・・
そ、その中には・・



siturennsong.jpg


メーカー不詳の100円カセットテープ 
      & 
自選「失恋ソング集」(手書き)
 



何だかわからないが、自分のあらゆる恥部が集約されたものを見られた気がした。



百均も無かったこの時代、詳細不詳の海外メーカー(私の場合はBONが多かった)で100円で売られていたカセットテープがあった。母親がラジオ英会話を録音する為にこれまたダイエーで大量にまとめ買いしたものだった。独特の安っぽい質感に何ともいえぬ劣等感を感じてしまう。

曲データを表示させるMDやiPodとは違い、カセットは各曲の題名をテープ入れのケースラベルに、その曲集が何の括りかをカセットテープに直接手書きで書いていたのだ。

こうなった時の群集の力は恐ろしい。個人情報保護法などどこへやらで、再生ボタンを押して皆で爆笑している。
10代のさえない男子が編集した失恋ソング集には、さぞかし笑いの袋が詰っていた事だろう。
呆然と見守るしかない私はそのカセットに収録されているさまざまな失恋ソングが、頭の中で走馬灯の様に流れ出した。



(リンダリンダ)
ハイポジみたいにー 美しくなりたい
ノーマルには聴き取れない 高音質があ・る・か・ら・・



(わがままジュリエット)
泣き顔でスマイル すりきれて音飛び 反転は無理



(翼の折れたエンジェル)
もし俺がメタル(ヒーロー)だったら
ノイズ(悲しみ)を近づけやしないのに・・・




(恋心)
どうしよう他の子も集まる こんなとき妙に仲がいいよね
これが女の連帯感なのか



(Missing)
I MISS YOU 許されることならば
この道をかけだして 家に帰りたい 今すぐに



(M)
消せない油性ペン(アドレス) 失恋集の手書き(Mのページ)を指でたどってるだけ



・・・そして僕は途方に暮れる

「脳内革命」の真価の時

2007年01月01日 20:54

1995年のベストセラーとなった 
脳内革命」 

62337218-1.jpg
脳内革命―脳から出るホルモンが生き方を変える
春山 茂雄
4763191233


1996年には「脳内革命2」を発表し、累計500万部以上ものベストセラーとなり当時の流行語にもなった。

簡単に要約すると、どんなに嫌なことがあっても、事態を前向きに肯定的にとらえると脳内には体に良いホルモンができ、プラス発想こそが心身にとって最高の薬となることを、医学的・科学的に明らかにした画期的な書という売り込みであった。

同書を購入した当時高校生の私は、ベータ・エンドルフィンなどの専門用語がわかるはずもなく、書かれている内容を素直に全てそのまま受け入れた。


しかし数年後に専門家からこの書に異論の声が噴出し始めた。


医者からみた「脳内革命」の嘘




科学的な根拠が無い、全くのデタラメであるというのだ。

数多くの批判が集まり、今ではこの本はドンデモ本として取り上げられる事も多い。


春山茂雄さんは世間的な批判が高まった事に関し当時こう答えている(日経産業新聞 1997年2月6日 )

――春山イズムが「宗教的」「科学的根拠がない」などの批判を浴びているが。

「本の影響で病院の患者数が増えたのを、快く思わない人が面白おかしく書いているととらえています。ただ、私は叩かれれば叩かれるほど燃えるたち。事実無根の糾弾は腹立たしく思うが、“意識の切り替え”で乗り切る




『脳内革命』の意味はプラス発想の重要性と、それに基づく正しく楽しい生き方の提唱にあり、私はその事自体に問題があるとは思えない。


結局はこの本の真偽については、その仕組みがほとんど解明できてない人間の脳がデーマだけに専門家すら判断しづらいのである。

近年では「バカの壁」の大ヒットや「ゲーム脳」なんて言葉を聞くが、その信用性は全くの不透明である。


すっきりとしない結論に今日までずっともやした気持ちが続いていたのだが、
そんなさなか、先日このニュースが飛び込んできた。


ベストセラー「脳内革命」著者の春山茂雄さんが破産 (asahicom) 



この窮地を意識の切り替えで「お金がなければ、盗まれる心配もなくなる」とのプラス思考で、本当に乗り切れるものなのか?
過度なストレスは寿命を縮めるというが、同書の中で、脳内モルヒネを出すことで「125歳まで生きられる」と主張とした春山茂雄さんの今後を見守れば、
この書の真偽を知る事が出来そうです。

次回はチーズはどこへ消えたです

ホットドッグ・プレス黙示録

2006年12月19日 21:41

(今回はカイジ風で)


気がつけば・・・もう1年っ!
去年の今頃も・・・ヤケ酒…!


風に吹かれて・・・・・・・・・
ぶらり一人クリスマスイルミネーション鑑賞・・・・・・!


お前のクリスマスって全くの無為って感じだろ・・・・? 
無気力で自堕落で非生産・・

半ば眠ったような意識で鬱々と…
いったい 「何」を「いつまで」
待つつもりだ……?


どうしてお前が今そうなのか教えてやる

女心を勘違いし続けているからだ・・・・・・! 


ざわ・・・・       
          ざわ・・・・


女ってやつは・・・謝ろうが・・・すまなそうにしようが・・・
とどのつまり・・・・・結局は断る・・・・!

・・・なんか・・・・二重にあくどいっていうか・・・


お前はその歳になっても いまだつかめてない・・
乙女心という魔物を!


10代の頃から繰り返し学んだはずだろ!
その魔物を攻略する為に・・・

ホットドッグ・プレスで!
im000hotdog.jpg

(注)ホットドッグ・プレス(Hot-Dog PRESS)とは?
(若い男性向けのファッションやちょとHな話題、恋愛マニュアルなどを
中心とした純情少年にとっては必須マニュアル的雑誌(1979~2004)



おまえのように 勉強熱心な奴ほど
実は甘ちゃん………
いいカモだ……


ホットドッグ・プレスというものは
お前らのモテ人生……
成功など知ったことじゃない
興味があるのはお前らの金……
お前らからいくら搾り取れるか…
それだけだ…………!


「ベッドで男性に言われてみたい文句は?」 などの
うそアンケートを真に受けて言った大バカもの!
全く救えない…! 
いまのお前の姿は当然の結果っ…!



まわりのモテ男につられてMEN'S NON-NOに背伸びするも
結局は元のさやに出戻り・・・
リバウンドで今度は「ポパイ」まで同時に購入する始末!
救えぬクズ・・・!


しょせんおまえは羊なのだ……
狼のふりをするな…!



そろそろ 気づけ・・!

モテ特集、HOW TO SEX特集を読む時点で
すでに負け犬人生だということをっ…!


究極のところ、こう言い切れる…
女は二つのうちどちらかを口にしていると……
虚か、実か?
ブラフか、真意か?


その答えを雑誌に求めてくるのか…?
バカがっ!
とんでもない勘違いだっ!

ホットドッグ・プレスというものは、とどのつまり……

肝心なことは何一つ答えたりしてない…………! 



そこの認識を見抜けない輩は・・
生涯、地を這う……!

ピーク時の美学

2006年10月30日 21:52

引退、解散、ヘアヌードなどはそのピークが過ぎ去った後に仕方なくやってくるものだが、
ピーク時にあえてそれを選択する美学というものがある。
それは偶発的に伝説化したものもあれば、周到に計算しつくされたものもある。
ピーク時での惜しまれながらの決断は、どんなものがあったのか? 
いろんな各ジャンルから調べてみました。



初代 タイガーマスク(佐山 聡)
1026161.jpg

アニメ「タイガーマスク2世」とのタイアップで81年にデビュー。それまでのプロレスでは考えられないような空中殺法でファンを魅了し、新日本の黄金時代を築くのに貢献した。当時はプロレスがゴールデンタイムで流れていた事もあり、子供には猪木をも凌ぐ人気があった。しかし、1983年に新日本プロレスに契約の解除を告げ、突如引退する。人気絶頂期の引退発表は各方面に衝撃を与えたが、その理由は現在になってもよくわからない。その後、2代目タイガーマスクとして三沢光晴が引き継ぐも、初代の人気を超える事は出来なかった。



山口百恵 
5314lkjh7c8d.jpg

引退時は弱冠21歳であった事もあり、芸能人としての活動は僅か7年程だった。引退後も常にマスコミやファンからの注目を集めているが、一貫して芸能界とは距離を置いている姿勢がかえって山口百恵の存在価値を高めている。



BOOWY
20061027maartist.jpg

BOOWYが他のピーク時に解散したバンドと違うのは、絶頂期というよりかは上昇中に解散した点にあると思う。今でこそDVD化されれば軽くミリオンを売り上げるが、当時はアルバムもシングルもそれ程売れていた訳ではなかった。徐々に彼らの人気に火がつき始め、セールス的にもこれからという時の解散だったのでその衝撃度も大きい。BOOWY解散直後のコンプレックスや氷室のソロの初期のCD売り上げを考えれば、BOOWYというバンドがいかに沸点で解散したかがうかがえる。解散の理由についてだが「絶頂のときに解散する」との約束があったのだと布袋寅泰は語っているが、最近出した自身の著書では「解散の理由は墓まで持っていく」と述べており、何があったのか、それとも何もなかったのか、 彼らの一貫してはぐらかす姿勢を見ていると、真実を知る事は永久になさそうだ。



SPEED
evebreakin.jpg

元々事務所社長がグループの発展的解散を考えていた様で、97年当時から「翌年の全国ツアー終了後に解散しようと思う」と語っていた。と、これは表向け理由で所属事務所がライジングプロという事もあり、探ればいろいろホコリが出てきそうである。元社長が「解散しても年に一回はスピードとしてコンサートを行う」と発言したり、何かある度に再結成を行うその姿勢は、前述の山口百恵とBOOWYと同様に語られる事があってはならない。



宮沢りえ
8022.jpg

1991年発売の写真集サンタフェ(Santa-Fe)は、人気絶頂時(当時二十歳)のヌード写真集で150万部のベストセラーとなった。写真集といえば二千円以下という当時の常識を覆した高価な価格設定と新聞での一面広告での発表。全てが異例だったといえる。私の印象としては当時カレンダーで宮沢りえと田村英里子の露出競争みたいなものがあり、宮沢りえが大胆なふんどしルックでくれば、田村英里子は半ケツと露出を競っていた。しかし、この写真集の発売により田村英里子は芸能界から完全に抹殺されたと認識している(笑)



上岡龍太郎
kamioka2006.jpg

上岡自身は「ボクの芸は21世紀には通用しない」との言葉を残し、2000年3月をもって芸能界から身をひいた。ピーク時という言葉が当てはまるかは疑問が残るが、昨今の細木数子や江原ほにゃららが摩訶不思議な発言を繰り返し、それにのっかるテレビ局を見ていると、上岡龍太郎がいれば・・とよく思ってしまう。得てして大事な人ほど去っていき、どうでもよい人ほどしっかりと地に足をつけて残っていくのです。



高橋良明
2006102725551-1.jpg

「ママはアイドル」やT「オヨビでない奴!」で初主演を果たす。また同年歌手としてもデビューを果たし、アイドルとしてこれからという時に、1989年1月5日夜、オートバイ事故にて僅か16歳の若さでこの世を去った。アイルトン・セナや尾崎は私が語らぬとも半永久に話題になるだろうが、彼の様な売出し中での死は人々の記憶には長く残らない。私の年齢ぐらいが彼を知る最後の年代かもしれない為、哀悼の意を表しここに記載させてもらいます。生きていれば今年34歳でした。



フローレンス・ジョイナー
20051028kame1.jpg

ソウルオリンピックで3冠を達成。彼女の100メートル走、200メートル走の記録は2006年現在でも遠く破られていない。ドーピング疑惑が囁かれる中でのピーク時の引退は疑問の残るもので、年々厳しくなるドーピング検査から逃げたためとも言われている。1998年9月21日、38歳の若さで心臓発作により急死しも、ドーピングの副作用という声もある。



山本浩二
akaheruimages.jpg

新庄剛志(2006年) 打率.258 16本塁打 62打点
山本浩二(1986年) 打率.276 27本塁打 78打点


新庄の引退がもった無いと世間では言われている様だが、数字だけを比べてもその勿体無さは明らかである。山本浩二も日本一にはなれなかったものの、引退の年にリーグ優勝をしている。しかし、数字だけ見れば王さんの引退の年は30本塁打を放っているのだが、私は何故山本浩二をあえて選んだか? それは彼は引退の年に日米野球に代打で登場して、そこで代打ホームランを放ったのです。そう、私はこの時球場に足を運んでおり、広島ファンでもないがミスター赤ヘルの勇姿を生で見届けたのです。はい、人の印象なんてこんなものなのです。その選手がいかに偉大だったかというよりかは、自分の人生にいかに関わったが記憶に残るプレイヤーとなりうるのです。



DEATH NOTE  デスノート
DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
毎週のファン投票で打ち切りが決まる過酷な少年誌の中で、間延びを繰り返しながらファンをうんざりさせるマンガは山ほどあった。かつで頭文字Dの作者が全盛期の頃に「間延びする様な展開になったらすぐ連載を中止する」と力強い事を言っていたが、現在も続いている事を考えるとどうやら作者の中では永遠と間延びはしないらしい(笑)その点デスノート は人気を常に保ちながら 12巻(108話)で終了させたのは評価出切るものだった。108話というのは事前に決まっていて、除夜の鐘などで言われる“人間の煩悩の数”にちなんだ数字であった。伝説を残すには去り際が一番重要なのかもしれない。



ヒクソン・グレイシー  山下泰裕
hikusonngureizi.jpgyamasita.jpg
 
引退するまで8年間をかけて公式戦203連勝を記録した、金ネダリストの山下。一方400戦無敗ながらもうすぐ50を迎え、ここ数年はほぼ引退状態のヒクソン。ボクシング界などプロの格闘の世界では勝ったままの引退は無いといわれる中、この2人の戦歴は異常としか言い様がない。少しいやらしい事を言えば、山下の203勝はあくまでも無敗記録であり、間に引き分けはちょくちょくあった。ヒクソンも公式戦にならないものも含めた自称400戦という事で、敗戦も経験したと本人も語っている。それにしてもピーク時に現役を離れた2人ゆえに、女性の方は理解に苦しむかもしれないが外野は好き勝手な想像を膨らませて戦わす事が出切る居酒屋トークでは定番の夢のカーッドなのだ(笑)

ダイエースプレーは凶器である

2006年10月18日 21:05

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;     長髪はバトルにおいて不利になる・・・
    ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
     `Z;i   〈.,_..,.     ノ;;;;;;>
    ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     そんなふうに考えていた時期が
     ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!      俺にもありました



髪の毛は凶器になりうる!

そう、アレを使えば・・・



daiesupuremage11.jpg

ダイエースプレー だ!

正式名称 エレーヌ ヘアスプレー スーパーハード
ダイエーのオリジナルブランド商品で、ダイエー系列(マルエツ、ローソンなど)でしか購入できず、
そこからダイエースプレーと呼ばれている。


尋常ではないセット力を持ち、当時バンドなどで髪を逆立てる人達は皆これを愛用していたという。
XやBUCK-TICKも愛用しており、彼らが雑誌でこのスプレーの事をを口走った事により、
日本中に口コミ経由で伝わっていった。当然口コミとは人から人への伝言ゲームなので、
私の地域には業界関係者が使う業務用のスプレーと伝わり(あながち間違いではないが)、
一本400円前後とお手ごろの値段も手伝って、ダイエーにはにつかないヘビメタ風の若者が何本も買い占めるていた。
私は独特の強烈な刺激臭がどうも合わなくて、微香生の緑缶か、同等の威力があったと思われるケープ スーパーハードへと逃げていました。


パンク・ヴィジュアル系のバンド、もしくはリーゼントを愛するロカビリー達にだけこの缶は使われていた訳ではない。
私の様に音楽もやっていないのに、髪型だけは氷室や布袋になりたいもの。
工藤静香の前髪の様に、ボディコンギャルや水商売のお姉さまと幅広く愛用されていたのです。
200608bucktick2.jpgsizuka_int.jpg



なんとこのダイエースプレーはプラモデルの接着剤としても使えるほどの威力があった様です。
最強伝説再び! 「ダイエースプレー」でプラモ製作(Excite Bit コネタ 様)

よくよく考えると接着剤を霧状にして頭に吹きかけているのと同じ事で、あの頃地肌に噴きかけて何本の毛根を殺していたであろうと考えると、夜も眠れません。



話を最初に戻しますが、
銃砲刀剣類所持等取締法(通称、銃刀法)では人を殺傷する可能性のある物の所持を禁じるというもので、
そこで定められる罰則の対象となる危険物の定義は、以下の様に刑法に定められている。


「銃砲」とは、拳銃、小銃、機関銃、砲、猟銃など

「刀剣類」とは・・

・刃渡り15cm以上の刀
・刃渡り15cm以上の剣
・刃渡り15cm以上のやり
・刃渡り15cm以上のなぎなた
・刃渡り15cm以上の鋭利な髪

yoshikikami.jpg



結論!

ダイエースプレーは銃刀法違反指定物に認定しても良い!

懐かし動画集

2006年10月08日 01:37

<厳選 懐かし動画>

(CM)SONY HF-X プリンセスプリンセス(89年)
hf-001.jpg


(CM)TDK SR 小比類巻かほる(89年) 
kohiruimaki002.jpg


当時カセットテープのCMといえば旬なバンドが起用されていました。
今となっては 「ノーマル」 「ハイポジ 」「メタル」と言葉の響きだけでも懐かしいのですが、
特に「メタル」の質感と重量感は何とも言えない高級感があった。



ビーバップハイスクール 城東のボンタン狩り
snapshot200610070026071.jpg

む・・むごい



【懐かし】 80年代アーケードゲームを振り返る
snapshot20061007002801.jpgsnapshot20061007002738.jpg
私はあの頃のゲーセンと今のゲーセンの違いを語る時に「緊張感」という言葉を使ってます。
我ながら一言でうまく表現できていると思います(笑)実名のアイドル麻雀が公然と置かれていたのも凄い。
この頃はゲーセンとは、いろんな意味で緊張感がみなぎる場所でした。



ケニー・ロギンス - フットルース
snapshot20061008011028.jpg

今や悪役といえばこの人と言われるケビン・ベーコンが主演の青春ドラマでした。
80年代を手軽に懐古するには、洋楽が一番手っ取り早い気がします。
特に映画とのタイアップが全盛の頃で、フラッシュダンスだと当たり前すぎるかなとも思い、フットルースをセレクト。



イカ天ダイジェスト 1989年2月-12月
ikaten.jpg

KUSU KUSU(イカ天)
AURA ~Dreaming Now~

「イカすバンド天国」の通称イカ天。
イカすという言葉、そして司会が相原勇に、この時代のいろんな要素が集約されている。




[懐かしCM] ソニー ウォークマン(1988) 
BTH139648.jpg

20年経った今でも斬新に感じるのは、CMというのはインパクトと絵力がいかに大事かを教えてくれる。


[懐かしCM] チンチンポテト 光GENJI
snapshot20061008051805.jpg

光GENJI直撃世代 「ぼくのポテトはチンチンチン♪」は確信犯


[懐かしCM] JR東海 X'masExpress
200610snapshot20060831191529.jpg

これは・・・ キュンときました(笑)




金曜ロードショー
snapshot20061007015237.jpg

こういった何気ないものが、意外と懐古心をくすぐったりします。







<このブログで過去言及した事のある曲やCMの動画>
(軽く触れているものはについては、自ブログのリンク先省略させてもらってます。)


小室 哲哉 - RUNNING TO HORIZON (シティーハンター3 OP)
小室 哲哉 - I WANT YOU BACK
(プレイバック 1989年)

JUN SKY WALKER(S) - 歩いていこう
(JUN SKY WALKER(S))

LUNA SEA - WISH
(解散コンサートでの最後の曲)

BaBe - I Don`t Know

BY-SEXUAL 沖田総司はBカップ
(BY-SEXUAL)

中村あゆみ - 翼の折れたエンジェル
(輝きは飾りじゃない ガラスの十代)


吉川晃司 - キャンドルの瞳

爆風スランプ - 無理だ!

PrincessPrincess - ジュリアン

宇徳敬子 & 近藤房之助 - Good-by morning
(ビーイングを検証する)

BUCK-TICK - Making of Speed PV
(BUCK-TICK 「スピード」 謎の歌詞)

access - Naked Desire

barbee boys - 女ぎつね ON THE RUN

久保田利伸 - 流星のサドル

森高千里 - ストレス
(「非実力派宣言」にみる緻密な計算)

The KIX・S - LOVIN' YOU

TK PRESENTSこねっと -YOU ARE THE ONE
(with T.Kが離れる時)

風見慎吾 - 涙のtake a chance

黒夢 - BEAMS
(「黒夢」の背負った十字架)

大江千里 - 十人十色

小沢健二 feat.スチャダラパー - 今夜はブギーバック
(コラボを採点する)


うしろ髪ひかれ隊 - うしろ髪ひかれ隊

浜田麻里 - CRY FOR THE MOON

JITTERIN’JINN -プレゼント
(あなたが私にくれたもの)


安室奈美恵 - SWEET 19 BLUES
(ファイト)

LA-PPISCH - パヤパヤ

UCC:渡辺美里(88年)
(バブル景気を指をくわえて見ていた世代)

尾崎豊 -太陽の破片
(尾崎豊が太陽の破片となった日)

宮沢りえ - Dream Rush
(バブル景気を指をくわえて見ていた世代)




以下 80年代懐かし画像集 より

[懐かしCM] 1975~1985のおもちゃCM
[懐かしCM] 1977~1986のおもちゃCM 

懐かしCM 詰め合わせ 1988年

[懐かしCM] ラジコン&トランシーバー他 詰め合わせ

[懐かしCM] チクタクバンバン CM

[懐かしCM] ケンちゃんラーメンCM

[懐かしCM] MSX Computer CM

[懐かしCM] ねるねるねるね CM

[懐かしCM] Isuzu Gemini Classic V字型篇

[懐かしCM] もったいないオバケ





[ファミコン]ドラゴンクエスト ダイジェスト
[ファミコン]ドラゴンクエストⅡ ダイジェスト
(ぼうけんのしょはきえてしまいました) 

[ファミコン] スパルタンX ノーダメージクリア

[ファミコン] スーパーマリオブラザーズ 9ワールドの世界

[ファミコン] ニューファミコンCM

[ファミコン] 燃えろプロ野球

[ファミコン] イーアルカンフー



ビーバップハイスクール 桜ヶ丘番長
(高校与太郎回帰録)

0843 14106 (オヤスミ アイシテル)

2006年10月06日 20:18

小学生の頃(80年代前半)、トランシーバーに心奪われていた



せいぜい数十メートルしか通話ができなくて、お互いが見える位置での通信だったが、
それでも押入れに隠れたりと、工夫してわくわくしたものだ。
電話や携帯とは違い、一度に送信か受信のどちらかしかできない為、
左サイドの黄色いボタンでPTTを切り替えるのだが、今やこの黄色のボタンを見るだけで感涙してしまう。



時は経ち高校生になった頃(80年代後半)ポケベルが登場した。
pokeberuga.jpg


当時のポケベルはレンタルという不思議な形態をとっていたと記憶している。
当初はビジネスユーザー向けのはずが、女子高生が火付け役となりteenの間でポケベルブームは加熱した。

高校生の男同士でポケベルで連絡をするという事は少なく、やはり男女間で使われる事が多かったと思う。
よってベルが鳴る(振動)というのは、異性からの連絡が来たという喜びの瞬間であった。
逆にポケベルが鳴らないと、恋が待ちぼうけしてしまうのだ。

公衆電話で10円玉を握りしめ、表を見ながら高速で打ち込んでいた事を思い出した。
打ち間違えて夜に家電話で「あの数字どういう意味?」なんていう本末転倒な事が、
「文字表示タイプのポケベル」が発売されるまで日本中で行われていた思う。

その後、PHSの普及と共に存在価値が失われてきて、携帯メールの登場でどめをさされる事となった。


もう読めなくなっているであろう数字のやり取りは、今となっては何か淡い気持ちにさせてくれる。

3341(さみしい)なんて死ぬまで使うことはなかっただろうが、
14106(アイシテル)は一度は使ってみたかった。


しかし今の私にあの時代のポケベルを使わせていたら、
当時は全く使わなかったが、今はその言葉しか使われないであろう数字の羅列はわかっている・・


104510 今仕事
4949  至急至急
5731  ごめんなさい
9641  苦しい

80年代 スポーツクーペ

2006年10月04日 21:33

80年代後半、バブル期と共に贅沢な仕様のハイソカー(高級乗用車)ブームが訪れ、
スポーツクーペもデートカーとして世に流行していった。
この時代のクーペは私の得意分野だが、うんちくを語りだすときりがない為、
この時代、映画やドラマなどの影響で注目を集めた車種をまとめてみました。




西部警察  スーパーZ
nikki200610.jpg


スカイライン(R30)
skylinene.jpg

ド定番だと思うので、あえて補足は控えます。



あぶない刑事 F31レパード
200610erpado.jpg

西部警察同様、ニッサンがスポンサーに付き、その他セドリック、グロリア、スカイラインなどが登場しました。私の世代は西部警察よりもあぶデカだったかなと思います。「港302」と聞くだけでニヤついてしまいます。



私をスキーに連れてって (1987年)

セリカ GT-FOUR
20061017_1.jpg

ゲレンデを疾走する姿が印象的で、映画の中では転倒するのですが、
その影響は全くなく、デートカーとして一世を風靡しました。
この当時6速ミッションというのも珍しかったと思います。


稲村ジェーン ダイハツ・ミゼット
inamurajen.jpg
映画の内容よりもこのミゼットの絵の方が、深く印象に残っているのが不思議ですね。



マッド・マックス インターセプター
imgmadmax.jpg

黒ずくめのボンネットからはスーパーチャージャーが突き出すというそのルックスは見る者を驚かせるに十分な凄みを備えていた。 今でもコアなファンを持ち、そのデザインは当時の子供達の心を鷲掴みしていった。


世界で一台しかないNSXのパトカー
img10271507174.jpg

バブル期の頂点とも言える車種で、スポーツカーとしては日本車最高額を誇った。
当時は注文が殺到して1年待ちは当たり前だったが、バブル崩壊後は月に10台しか売れなかったという。
栃木県警察高速隊に一台だけ存在するパトカーと言われ、幻の一台と言われている。


<その他>

ジャッキー・チェンの映画全般 三菱車
・スパルタンX  デリカ
・キャノンボール2 スタリオン
・サンダーアーム  パジェロ

「ポリスアカデミー」  初代シビック

「スピード」 ダットサン280ZX

パパはニュースキャスター(1987年)ポルシェ 928

ルパン三世 フィアット


若気の至りで観てしまった映画

2006年09月06日 22:35

現在、映画は何十年前の作品でも簡単に観る事ができる。

南極物語、里見八犬伝、セーラー服と機関銃・・・
時代が経った今でも、もう一度観てみたい作品はたくさんある。

しかし当時若気の至りで観てしまい、もう2度と観ないであろう映画というものがある。
そういった作品は、当時のアイドル、ミュージシャンが主演の作品がほとんどだ。
私が思春期に観た2度と観る事のないであろう作品を思い出してみた。



ぼくらの七日間戦争(1988)
ぼくらの七日間戦争 ぼくらの七日間戦争
宮沢りえ
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ここで紹介している作品の中では一番のヒット作品ではないかと思います。校則が嫌になった中学生達が戦車を使って立て篭もるね・・・・あるある(笑)。注目すべき点は宮沢りえと同等の扱いだった菊池健一郎があの人は今?状態になっている事と、ぼくらの七日間戦争が3年後に製作されたが誰も知らない点です。





ロックよ、静かに流れよ 1988年
5YJ8lTPb.jpg
男闘呼組

『淋しい時、楽しいとき、俺たちはダチ・Friends がいて、ROCKがあった。』
映画の内容は完全に忘れてしまっているのですが、この映画にはキザなセリフ、仕草が満載でそればかりが記憶に残っています。もう2度と観る気はありませんが、ジャニーズ映画にしては男でも観れる作品で、そんなに悪い作品じゃなかったと思います。




はいからさんが通る(1987)
はいからさんが通る はいからさんが通る
南野陽子
東映

この商品の詳細を見る


ナンノを飛躍させるきっかけとなった映画。アイドル映画としてはかなり成功した部類に入ると思います。しかし原作を知らないせいか映画の内容の記憶が全くありません(笑)それよりスケバン刑事の映画版の方が鮮明に記憶に残っております。



ふ・し・ぎ・なBABY
これから物語 ~少年たちのブルース~
(1988年)
testtst.jpg
…これから物語/ふ・し・ぎ・なBABY / 光GENJI

さすがにこの映画は未見です(笑)女性の方は観た方もいるのではないでしょうか。ふ・し・ぎ・ながGENJIの5人が主演で、これから物語は光の2人が主演だったように記憶しております。今なら誰がこんな映画を観るのだと思ってしまいますが、当時の光GENJIの爆発的人気を知っているので決してバカにはできません。



六本木バナナ・ボーイズ(1989)
houga-roppongi-bananaboys.jpg
六本木バナナ・ボーイズ / 仲村トオル 清水宏次朗

BE-BOPの成功から2匹目のドジョウを狙いますが、シリーズ化するには程遠い興行成績となっています。このバブル期「六本木心中」「六本木純情派」のヒットで、六本木を付ければヒットするだろうという浅はかな考えが見え隠れします。



七人のおたく(1992年)
七人のおたく 七人のおたく
ウッチャンナンチャン
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


「おたく」という言葉がまだ新鮮だった頃の作品。当時絶頂期だったウンナンとフジテレビ製作という全面バックアップで見事に洗脳されてしまいました。一度観ればお腹いっぱいの作品です。



すかんぴんウォーク(1985年)
sukanpin.jpg
すかんぴんウォーク / 吉川晃司
吉川ファン以外が観れば暴動が起こること確実な映画。冒頭で広島から東京湾までバタフライで泳いでくるというシーンがあるのだが、そのありえない設定を受け入れられる心の広さがあれば、この映画は楽しめると思います。



TANTAN たぬき(1985)
CHECKERS in TAN TAN たぬき CHECKERS in TAN TAN たぬき
チェッカーズ
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


ストーリー
タヌキの国の若者7人が人間に化け、チェッカーズというバンド・グループを結成する。ところが、それを知った秘密組織はボーカルのフミヤを誘拐してしまう。仲間たちはフミヤを救おうとするが……。チェッカーズ主演のファンタジー。


・・・・・・
・・・・
・・

wara2612.jpg





最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。