ライブドアブログ移転にともない、アドレス変更となります。


引越し先: http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

新RSS   http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/index.rdf


お手数ですが、よろしくお願い致します。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<お知らせ>BLOG@GIRLS

2006年10月12日 23:09

ブログを続けていると予想もしない事が起こるもので・・


今週土曜日にBS-iの番組 BLOG@GIRLSにて当ブログを紹介して頂けるみたいです。


BLOG@GIRLS
司会 :辺見えみりさん 、夏川純さん
ゲスト:アメリカザリガニさん


三ヶ月ほど前にプロフィール欄にメルアドを追加してみたのですが、
当然の如くメールが来る事なんて無かった訳ですが、
一ヶ月前に届いた最初のメールが、こちらの番組のスタッフの方からでした。
えぇーと、後にも先にもこの一通だけです(笑)

「一風変わったブログを探していて紹介させてもらって良いでしょうか?」という内容で、
ドリフの様にイスからずっこけるほど仰け反って驚きました。


その後、番組のスタッフの方と直接電話で話す事となったのですが、
これまたこういう経験が無いもので「もしもし ○○ブログの菊リンと言います」と
名乗るのが正しい礼儀なのかと本気で迷いました(笑)
まさかこの恥ずかしいHNを口に出さないといけない日が来るとは、皆目予想出来なかったですね。
はい、結局匿名ブログなのですが、本名で連絡させてもらいました。

私はBSを観れる環境にはなく、本当に残念なんですがこの放送を観る事が出来きません。
もしBSの環境が整っている方おられましたら、当ブログのメディアデビューを私の代わりに見届けてやってください。


第16回 放送

わらしべ長者

2006年08月29日 21:36

ブログを書き始めて10ヶ月(途中半年断筆してたので実質4ヶ月)
今更ですが自己紹介と、このブログの今日までの紆余曲折の経緯を書きたいと思います。


<自己紹介>
菊リン 1976年生まれ

年齢をはっきりと公表している理由は、この辺りの世代はこのブログのテーマともいえる80年代後半~90年代前半に青春を過ごしているはずだからです。
この世代はバブル時代を生きているはずなのに、その恩恵に何もあやかれなかった世代。就職する頃に訪れた不況は身にしみて感じた世代ですね。


懐古をテーマにすれば人それぞれ一億二千万通りのものが書ける訳で、文才も無ければおもしろい事も書けない私は、他と差別化を図る為切り口で勝負するしかないと思いました。


本日までの紆余曲折↓

[ 続きを読む ]

このサイトについて

2005年10月02日 00:00

■ プロフィール

 名前 :菊りん(男)

 生まれ:76年生まれ

 方針 :もうちょっと抱いていて欲しい時も
     タイムリミットは曲げない主義でいたい


■ このブログについて
 このブログは、懐かしさを追求する懐古ブログではありません
物心もしっかりとついた思春期の頃に心奪われたものを、今の自分の目線を通して別視点で考察するブログです。その為、当時の物事を普通に紹介するだけの記事というのは書いておらず、何かしら自分なりの切り口をつくってそのテーマに沿って生意気な態度も時にはUSE!しながら書いております。

ブログはツマらないものです。特定のブログを読み続けるって相当ハードルが高い事だといつも思ってます。万人に愛されるブログより、特定層に支持される事を当面の目標としております

コンセプトや方向性についてはコチラに記述↓
BUCK-TICK現象が連れてきたもの



■ 記事について
自分でも読み返し不可なほど、相当な数があります。
フレーム内の「注目記事リスト」に今まで書いた記事の一部を掲載していますので入り口にお使いください。
感性を刺激する記事があったなら、<目次>を作成しておりますのでそちらからどうぞ。
更新頻度は季節ごとで相当バラついております。ご迷惑おかけします。


■ コメントについて
 現在個々に返信するといった事を怠っておりますが(本当に申し訳ないです)、すべて感謝しつつ目を通して読ませてもらってます。
このブログのコメント欄の7割以上が初めての書き込みで成り立っていると思います。今までホント多くの方にコメント頂いたと思います。個々に飲みに連れて行きたい気持ちいっぱいながら、顔の見えない多くの方に感謝しつつこのブログの活力にさせてもらってます。



■ リンク・トラックバックについて
 当サイトへのリンク・トラバはご自由にどうぞ。
 事前、事後の連絡も必要ありません。



 その他に ご意見、感想・ご要望あればこちらまで
 sskkyy81@gmail.com

<目次>

2005年10月01日 00:00

80年代後半~90年代前半を回顧するブログ

ここ最近書いた記事は,フレーム内の「最新の記事」に表示されています。

<目次> 各ジャンル上から新着順


■ 検証
刑事ドラマ・マンガの間違い
日本警察(フィクション作品) 所属階級一覧
20世紀に描かれた近未来年表
松田聖子「抱いて・・・」のハプニングを検証する
タバコ、ガソリン、少年誌にみる価格の変遷
吉本興業 退社年表
ジャニーズ事務所 退社年表
ガリガリくんランキング
芸人の年齢考察
with T.Kが離れる時
世紀の舌戦は不朽の名作への序章
超能力者を辞めることにしました
ビーイングを検証する
コラボを採点する
氣志團 元ネタを検証
80年代の懐かし画像集 ★お勧め



■ 音楽
奇跡としか言いようのない出会い ~GLAY、山下久美子編~ クレヨンしんちゃんからのバトンミス
みんな無名だった。 だけど…無敵だった
カセットテープ1曲目の打席数の多さは異常
倦怠期です
ガイナックス(株)のルーツはここにあり
オチを先行公開する戦略 
バンド名の由来は諸説ありと言われろ!
人気バンド解散後のリリースに終わりはあるのか?
T.Kの詩から学ぶ強く生きる為の女力
真実だけが頭を垂れる
トリビュート・アルバム一覧
Song for U.S.A.
あとはぞうきんとして働くだけ
バンドブームの境界線
もも上げダンスこそ最大のシンクロナイズド
野音に情熱の薔薇 が咲いた夜
ベストアルバムに巣食う利権
年齢不詳の思惑と困惑
CMタイアップ曲と商品との距離考察
ガールズバンドが冴えていた頃BOØWYが解散宣言した夜
バンドブーム時代の音楽雑誌
BOØWY 裏年表
バンドしようぜ!
COMPLEXに学ぶブラックジョーク
TM NETWORKの第4のメンバー
吉川晃司 X 綾小路翔  対談
B'z道
一発屋の勝負曲
尾崎豊 後継者ダービー
隠れ美形ミュージシャン
プレイバック 19XX年
「非実力派宣言」にみる緻密な計算
音楽の聖地は何処へ?
決戦は・・嵐の金曜日・・のライオン
TMネットワークの黒歴史ユニット
BOØWYがブラウン管から消えた日
「黒夢」の背負った十字架
wikipediaで知る解散の真相
解散コンサートでの最後の曲
BUCK-TICK 「スピード」 謎の歌詞
「真夏の果実」の光と影


<この一曲>

I'M GETTING BLUE
クリスマスソング No,1は?
ユニコーンらしくないこの一曲
「六本木心中」が完全体となった日
外野を黙らせた「ENDLESS RAIN」
目を閉じておいでよ
国内最大の自主規制ソング
咲いていたのは my rosy heart
BE MY BABY の衝撃波
懐かしい痛みだわ
尾崎豊が太陽の破片となった日
あなたが私にくれたもの











































■ 人物
ヒロトの飾らない本音に潜むドブネズミ
加賀まりこの「歌手にこびない司会」がもたらしたもの
「たけしメモ」から学ぶ 笑いのいろは
上杉昇 七変化
どうやらネジを一本締め忘れていたようです
T.Kに届いた赤紙
水野晴郎の映画解説は、実は3段階評価だった
フライデー襲撃事件の本当の恐怖
猪木 幻の異種格闘技戦
中山功太に学ぶ対義語
山里亮太 堕天録
小室哲哉 ×岡村靖幸  対談
危険物取扱注意
翔、曰く
ナイナイに学ぶ継続力
「ワン、ツー・・ スリー?」 に隠されたプロの技
天然の向こう側 野性爆弾ロッシー
さんまに学ぶ切り替え力
リトルパンチドランカー山崎邦正
氷室京介にみる黄金比
大江千里がオンリーワンになれなかった理由
古舘伊知郎に学ぶ話術
千原靖史の鉄板
沈黙のセガール
れいかん やまかん とんちんかん
いしだ壱成の警告
deepsに学ぶ裏王道
「聖徳太子を知ってる?」を検証
野坂昭如 VS浜田雅功 仁義無き戦い
成龍自身が選ぶBESTバトル・スタント
宮崎哲弥がリベラルだった頃
心を無き男 東野幸治
久米宏 飽くなき探究心



■ TV
とんねるず石橋のテレビカメラ倒壊事件は木梨憲武に注目すべし
消えた虎達
警視庁24時にみる緊張と緩和
お昼のTVに黒い花火が打ち上がった日
究極の罰ゲーム
日テレはなぜドラマを映画化しないのか?
SMAPのドッキリはなぜあんなにもリアルだったのか?
吉本天然素材にみる芸人のジレンマ
NEWS ZEROとMJの違和感
M-1グランプリの黒歴史
WAKU WAKUさせるDVD利権
「東京ラブストーリー」の東京とは?
新ドッキリカメラの革命
キャシィ塚本の功績
Panasonic枠の歴史
僕が僕であるために
アメリカ横断ウルトラクイズ
TBS 昼枠の迷走
シュプレヒコールの波
不良ものドラマといえば? 
坂本一生 VS 工藤兄弟 その裏側で




■ マンガ
「流れ星 銀」 イヌが語る犬死にの重み
「遂にメガロム発売!!」の容量を知る
北斗の拳は一話入魂の後付け設定だった
中年マンガキャラの実年齢年表
ビッグボンバーズはなぜ宇宙超人タッグトーナメントに選出されたのか?
長編マンガの鬼門は20巻にあり!
かに座生まれに宿る怒りの小宇宙(コスモ)
均太郎はなぜ消えた?
少年誌の宿命で消された超人
魁! 宮下あきら塾
マンガ史上 究極の金持ちは?
「竜王は生きていた」は生きていた
大豪院邪鬼という男
中堅女子の緻密な計算
和製ジェイソンをねらう男
ラッキーマン最強を検証
マンガ史上 最強のキャラは?
メリケンサック
格闘マンガにて新キャラ登場パターン
緊張と緩和の法則
本編をも超える、たった一言のセリフ
その時フラグは立つ!
不良ものマンガにみる三種の神器
ゴルゴ13から学ぶプロ論
北斗の拳 登場人物に見える80's


■ ゲーム

ゲーム下請け会社の呪怨
スーパーファミコンはインフレの極み
Wii Fitとファミリートレーナーの違い
YOU ZAP TO・・
全てのファミコン世代へ
ゲーム界での究極の延長戦
俺の背後に立つな
「つっぱり大相撲」の3つの快挙
「燃えろ!プロ野球」 謎の効果音
錆びついたマシンガンで・・
ファミスタ87
ゲーム史上最弱キャラ
「ザ・スーパー忍」の版権問題
ファミマガの功罪
大型筐体ゲーム
このファミカセは買取れません
モンスターパニックは長田塾だった
ぼうけんのしょはきえてしまいました
ブンブン丸が小林尊にはなれない理由
たけしの挑戦状 開発秘話
鬼畜!ブロッケンJr、ガス攻撃






■ ノンジャンル

カバンの薄さは、知能の薄さ
ケダモノの嵐
正式表記/紛らわしいものを復習
かよわき大人達を代弁する
鉄仮面伝説
時には起こしてはいけないムーブメント
ツーブロックヘアって?
『シャイニング』の真の恐怖
日本映画史上 最大のファンタジー映画は?
仁義なき戦い めんこ代理戦争
変形学生ズボン
カセットテープ哀歌(エレジー)
「脳内革命」の真価の時
ピーク時の美学
ホットドッグ・プレス黙示録
ロングバケーションの悲劇
ダイエースプレーは凶器である
懐かし動画集
0843 14106
80年代 スポーツクーペ
若気の至りで観てしまった映画
血の気が引く瞬間
長渕キックの戦慄



■ 未分類
団塊ジュニアの為のもっと裏脳トレ
(´ー`) 探し物はなんですか?
萌えの属性としての「チーム男子」

団塊Jrのための裏脳トレ
あの男に連絡を取るには?
個の幻想 脱正義論
不良少女はなぜ美人が多いのか
朝ナマ常連パネリストを北斗の拳の登場人物に例えてみた
「ガ行」の魅惑の響き
紅白出場辞退に学ぶ言い訳
つわものどもが 夢のあとだね


■ 名言と迷言
政治家の名言と迷言
ビーバップハイスクールの名言と迷言
映画のキャッチコピーの名言と迷言
キャッチフレーズの名言と迷言
坂本金八の名言 と 武田鉄矢の迷言 
J-POP(歌詞)の名言と迷言
スポーツマンの名言と迷言
ロックバンドの名言と迷言


■ 個人的な出来事・主張
拝啓 XXXXX出版社様
バーバラアキタダの憂鬱
マラソン中継で並走する観客に目が行くような違和感
そうせざるを得ない環境をつくり出す必要性
FU-JI-TSUです。私・・・
新しい上司は フランス人
雨上がりの夜空に・・
除夜の鐘に学ぶ会議力
バラードのように眠れ!
ラビットのような臆病さと鈍感力
「確率2分の1」が持つモチベーション
今、何時?
失敗は成長する生き物
「お客様は神様です」という呪文
メディアリテラシーを必須科目に!
偉人達の30歳
カードの切り方が人生だ


■ ネガティブ
週刊誌が俺について書いていることは全部嘘だぜ!
まもののむれ が あらわれた!!
「が」と「で」の決戦だ!
はがねのつるぎが見つからない
バブル景気を指をくわえて見ていた世代
チョロへの鎮魂曲(レクイエム)
トップギアには入らない
ファイト!
奴は死ぬまで保留する

■ このブログについて
TM NETWORK としてのプロジェクトを終えます
合い言葉は「冴えたやり方」
BUCK-TICK現象が連れてきたもの
2008年もよろしくお願いします
メディア掲載のお知らせ
お前が舵をとれ
2006年 このブログを振り返って
<お知らせ>BLOG@GIRLS
わらしべ長者
このサイトについて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。